人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:科学絵本 ( 4 ) タグの人気記事

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

昨日は、3年生最後の読み聞かせでした。

最後はtaichiのクラスに入れて頂き、

私はこれ↓を読みました。

このよで いちばん はやいのは (かがくのとも絵本)

ロバート・フローマン/福音館書店

undefined


小学中学年以上向け


何たってタイトルのリズムがいい!

書店で立ち読みして、感激し、即買いしたかがく絵本。

かがく絵本なんだけど、哲学的でもあります。


是非、この本を!と、お願いして、3年生の最後の読み聞かせの一冊にして頂きました。

内容は、以前紹介した記事をお読みになってね(^^)


以前紹介した記事では、『このよで いちばん はやいもの』は読んで確認を!としていましたが、今回は書いちゃうよ~(^^)


ひかりは はやい。

このうちゅうのなかには ひかりより はやいものは ないと かんがえられている。


だが、そのひかりより もっと はやいものがある。



それは にんげんが あたまのなかに なにかを おもいうかべたり かんがえたりする ちから、そうぞうりょくだ。


この先、最後のページに絵はありません。

想像の海なるイメージの色は広がっていますが・・・・


「さあ、このほんを よみおわったら

しずかに めを つぶってみよう。・・・・・」


と始まる文章が書かれています。

さてこのページをどう読むか?

ここに来たら、子ども達には見せないで、この本で言っている通りに目を閉じてもらおう。

そして自分の前に両手で持って、子ども達に語りかけるように読もう。

そうだよね!それが良い!と読み聞かせに臨みました。


「さあ、このほんを よみおわったら

しずかに めを つぶってみよう。・・・・・」


「めを つぶってみよう」

・・・・・

「めを つぶってみよう」


と、一人一人確認しながら、目を開けたままの子を見て、三回言ったこの台詞(^^;)


なにが みえるかな。

みえない?

からだの ちからを ぬいて。

あたまのあなかを からっぽにして。

ほら、うみが みえてきた。

そのうみのなかに きみは ぽっかり うかんでいる。

そう、これが きみのなかに ひろがっている

そうぞうりょくの うみだ。

いえのなかや まちには かべや へいがあるけれど、

ここには そういうものは なにも ない。

どこまでも どこまでも このうみは ひろがっている。

ここからなら おかねなんか なくても

どこへでも じゆうに いけるんだ。

でも、このうみは きをつけていないと しぼんでしまう。

みずが ひあがってしまう。

にんげんだけが もっている このうみを

きみだけが もっている このうみを

なによりも たいせつにしよう。

このうみで のびのびと およぎまわろう。




目を開けてください。

晴れやかな笑顔で、キラキラした子ども達の目が一斉に開きました。

短い時間ではあったが、想像力の海をちょっとばかり泳いできたようです(^^)


隣のクラスには、ちょっとばかり困ったちゃんがいるようで・・・・

学年主任のtaiichiの先生が、「ちょっと二組に行って来ま~す」とよく出掛けていましたが、三学期に入って、副担としてベテラン先生が付いたようです。

読み聞かせに入った方からは、二組は落ち着きがないねという声を聞きます。

そして昨日も、この困ったちゃんが何かやらかしたらしい。

先生がバタバタ出入りし、taichiの先生も、この本の途中というか、始まって早々に呼ばれて廊下に出て行きまいました。

先生が戻って来た時、子ども達は皆目をつぶって、想像力の海を泳いでいたところ。


読み終えて、相方さんと交代した所で、

「ああ、聞けなかったぁ。taichiくんのお母さ~ん、その本みせて~!」と先生。

「先生、一番いいところ聞いてなかったから・・・・これは私のなんで、お貸ししますよ。」


仕事も出来るし、面倒見も良い先生なので、とっても重宝されちゃうこの先生。

頑張りすぎないで!と、先生の事が心配です。

家に帰れば、三人のお子さんのお母さん。

小学校はそういう所なのかもしれないが、勉強以外の事で、生活面の事で問題がいっぱいある事を聞きます。

親は、学校に預けるだけじゃなく、家庭で出来る事はしっかりやらなくてはならないと、つくづく思うのです。

先生の仕事は多過ぎます。

気付いていますか?分かっていますか?

先生も、私たちと同じで、お母さんだったりするのです。


私たち親の役目って何でしょう?

入学前にやっておくべき事って何でしょう?

小学校に入る前にやっておく事は、お勉強ではありません。

それこそ、入学してから教わる事です。


話が逸れてしまいましたが、続いて相方さんが読んでくれたのは、

たんぽぽ (絵本のおくりもの)

甲斐 信枝/金の星社

undefined


読んであげるなら 5歳くらい~


新たなステージへ飛び立つこの時季の子ども達にピッタリの絵本。


以前の記事↑を読んで、おお正に6年前のsohtaは今のhaneちゃんの頃。

今日はこれから幼稚園のお別れ会に参加して、歌を歌って来ま~す!

6年前は、このお別れ会の日に東日本の震災があったんだよね。。。。。。

無事、卒園出来る事を願う母です。


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2017-03-07 10:17 | 愛のある絵本
押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

夢ってなんだろう (たくさんのふしぎ傑作集)

村瀬 学/福音館書店

undefined


自分で読むなら 10歳くらい~


読んであげるなら 7、8歳くらい~

な~んだ、夢だったかぁ↓

ああ、夢でよかったぁ↑

もっと見ていたかった夢、早く逃げ出したい夢・・・

良い夢もあれば、嫌な夢もあります。

夢の正体、確かな所はまだ分からないようです。

でも、夢が正夢となったり、過去にあった出来事がきっかけになっていたり・・・

起きている時と無関係ではありません。

色んな心理的要因や経験が夢を作っているわけで、夢は色んな自分をグルグルかき混ぜた自分そのもの。

そんな夢について分かりやすく解説された哲学的な本。

下は最後のページに書かれた、作者から「おかあさんへのお願い」


夢ってなに?☆「天と地の方程式」_e0160269_15554055.jpg

なかなか朝の忙しい時に、何回かに分けて声を掛けるって・・・難しい(^^;)

でも、確かにどうやって起きたかは、その日を決める要因の一つと成り得るかもしれませんね。

この本を読んでからは、なっかなか起きて来ないtaichiを大声で起こさないよう(^^;)努力している母です。

さて、夢・・・と言えば、

天と地の方程式 1

富安 陽子,五十嵐 大介/講談社

undefined


春、中学二年生になる田代有礼(アレイ)は不思議な夢を見た。

猿に「クルスの丘に来い」と言われる夢。

そんな矢先、突然の引越しが決まった。

そしてアレイと妹アキナが転校する先は、「来栖の丘学園」という小中一貫校。

ニュータウンに出来たばかりの学校に、中学二年生にあたる八年生はたったの3人。

その内の一人は、とてつもなく数学が出来て、とんでもなく馬鹿と噂のQだった。

関わりたくないと思っていたアレイだったが、

休み時間、空き校舎を探索していたアレイはQと共に異空間に閉じ込められる。

霧とユウレイグモのような虫の群れとに襲われた二人。

もうだめか!と思った瞬間、周りの景色がぐりゃりとゆがみ、元の世界に戻された。

その後、学校の裏手の丘にやって来た二人は、夢に出てきた猿と出逢った。

実はQもアレイと同じ夢を見ていたのだ。

猿が言うには、

二人は黄泉ツ神のカクレドに迷い込んだのだと。

黄泉ツ神はこの世に大なる災いをもたらす。

その前に、やつらを地の底の冥(くら)き場所へ追い返し、封じ込めるのがアレイたちカンナギの使命。

この夢により、来栖の丘学園に集められたカンナギ達。

カンナギとは、天ツ神に卓越した力を授けられし者。

そう、アレイにも卓越した力がある。

面倒なので、皆には知られないようにしていたのだが、一度目にした事は忘れない、ずば抜けた記憶力の持ち主なのだ。

アレイとQと猿、その他来栖の丘学園に集められたカンナギは4人だと言う。

果たして仲間を見つける事は出来るのか?

そして使命を果たす事は出来るのか?

続編↓はまだ読んでいなくて・・・ああ、早く読みたい!

天と地の方程式 2

富安 陽子,五十嵐 大介/講談社

undefined


小学6年生以上向け

今回は数学の話とか古事記とか、題材が難しいのですが、

富安陽子さんの本は、やっぱり面白いです(^^)


*****

夢か?まぼろしか?まだそんな感じの持久走大会。

その日の水泳練習で、鬼コーチに何位だったか聞かれたsohta。

意気揚々と「一位です!」と答えたところ、「あったりまえだ!」と一言。

3位以下の子は「おっせーっ!」と怒られ、普段は水泳のキツイ練習が出来ないが持久走大会では一位だった子に「お前がか?うそだろう!」とキツーイ一言(><)

のみの心臓じゃないとやっていけないね(^^;)

でも、それだけの練習しているからコーチもそう言うわけで・・・

同じ選手コースで、もう一つ上のクラスにいる6年女子のSちゃんが、校庭に入ってきたところでもうダッシュ。

今まで5年間一位だった、この辺りではバトミントンで敵無しのNとの差をグイグイ広げ、6年生にして初めて優勝。

あれには鳥肌が立った!

やっぱり水泳は持久力。

そして選手コースに必要なのは、何が何でも勝つ!という強い気持ちです。




ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す
お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!  
↓  ↓  ↓   
 
にほんブログ村

by yomuyomuehon | 2015-11-28 08:57 | 童話 高学年向け
髪をばっさり切りました。

と言っても、長かったわけではないので、

ショートがベリーショートになっただけ。

寒いです(><)

時期尚早だったかな(^^;)


さて、私がここ3年程通う美容室は、家から車で7分位の所にある、

ちょっと年下の女性が一人で(?)やっているお店。

正確には一人で、じゃないかな。

時々助手としてお手伝いさんが来ているし、

自宅の一室に、ネイルやまつげケアのサロンも併設し、別にスタッフがいるようで。

なかなかのやり手。

近い将来、もうちょっと大きなサロンを経営したいとの夢をもっている彼女。

上昇志向はとっても強い。

再婚し、子どもが一人。


私がここに辿り着くまでは、

若かりし日からずーっと、一人の美容師さんにお願いしていて、

その人がお店を変えても、付いて行ったのだけれど・・・

遠いのと、高いのと・・・(^^;)

どうしようかと考えていた頃、

妹に、

「腕の良い美容師さんが居るよ、値段も安いし・・・

・・・・・でも、かな~り強烈だから、合うかどうか・・・・」

と聞いたのがこの美容師さん。

その妹は、私がここに変えて間もなく、

逃げ出したのでした(^^;)


雑貨にも服にも・・・というか、興味はそこだけかもしれない彼女のお店は、とても素敵です。


初めてお店に行ったとき、

カラ~ン♪とベルが鳴る木製ドアを開けた瞬間、

「すみませ~ん、ううう~っ、お腹がァ・・・・、ちょっ、ちょっ、ちょっとまっててくださ~い」

といきなり居なくなった彼女。

暫くして、

「はあ~、すっきりした~っ」

と戻って来て、お腹の調子の悪さを並べ立てたのでした。


まあ、そんな感じで、

「イメチェンしたいからお任せしま~す」と言うと、

「わぁ任せてもらっていいですか~♪やる気出ちゃうなあ」とニッコニコ笑顔で切り始めたのですが、

話好きで、話し始めると手が止まる!

それも専ら自分の話。

読もうと思って持って行った本を全く読めず(><)

それまで切って貰っていた美容師さんは、大人でクールな人で、

話をする時にはするけれど、

こちらの気分をちゃんと読んでくれて、余計な事は一切言わない人だったから、

そのギャップの大きい事、大きい事。

彼女は全く空気を読めない!

と言うか、読む気がさらさら無い!

が、本人は読めると思っている(^^;)

一回目にして、

離婚から今に至るまでの話を、まるっと聞かされたのでした。


暫く通った後、最近来なくなったという妹の話を始め、

その姉に対し、「切られたかな」と言うあたり、

客商売の美容師さんとしては、まあ一人でやって行くのが正解〇。


ほんとに考えずに喋っている彼女。

よく言えば、裏も表もないわけで、

ある意味言っている事に信頼出来るのですが・・・


「Uさんちって、本当にお金ないんですね~」とか、

「Uさんって、服買わないですよねぇ、洋服に興味が無いんですか~」とか色々、

まあまあ、当たってますけれど・・・

言わないだろう、お客様に向かって、普通はさぁ

と呆れる事度々なんですが、

彼女の興味はお金と服と雑貨だけなので。

本人曰く、食にも、それも野菜が大好きで、食にも興味があると言うが、

まあ笑っちゃう内容です。

それを自信たっぷり言えるところが、彼女の凄い所なんだけど。


では、なぜ私がそんな所に通っているか?

勿論腕を信頼して!もありますが、

私に対しての本音、世間が本当は思っていても言わない所を、

彼女がチクッと刺してくれるからでもあります。

慣れたのか、私が大物だからなのか(^^)

何を言われても、ムカッと来る事はないんですけれど。

ただ、呆れることは多過ぎて(^^;)

彼女の名誉の為に、その辺りの事は割愛します。

興味のある方は、是非一度お店に足をお運び下さい。

美容室を選ぶにあたり、美容師さんとの相性はかなり大事。

どこで切ってるかと聞かれ、この美容師さんの話をすると、

皆、敬遠します。

それでも!と思う猛者は是非ご連絡下さい。

こっそり教えます。

最近そこで薦められたシャンプーがとっても良い!

ORGANIC NOTE

これはサロン専用らしく、ネットで探してもなかなか手に入らないみたい。

美容室と言えばこの絵本



*****

明日は雪が降るかもしれないそうで・・・

ああ、この頭で雪い降られちゃうと、かなり寒いなあ。



読んであげるなら 5歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

よるに なって、ゆきが ふってきた。

あたりは しずまりかえり、ゆきが しんしんと ふってくる。

そとのあかりを みてごらん。ゆきが つぎつぎと おちていく。

こんやは つもりそうだ。


あさに なっても ゆきが ふりやまない。

みるみるうちに ゆきが つもっていく。しばふが まっしろ。

きも やねも まっしろ。あたりは すっかり ゆきに おおわれた。

なにもかも しずまりかえっている。そとに でてみよう。


 * * * * *

雪を楽しもう!

雪だるまを作ったり、そりで滑ったり、雪あぞびはとっても楽しい。

雪って不思議!

雪についてもっと知ろう!

雪はどうやって出来る?

雪の結晶ってどんなの?

雪って役に立ってるの?

雪の下って暖かいの?

雪の時、動物達はどうしているの?

雪を楽しみながら、それらを学べる科学絵本。

でも、ちゃんとお話になってるので、小さな子にも分かりやすい。


巻末に「ほっかいどう ゆきたんけんかん」のアドレス付き。

雪の観察の仕方や、雪の中の生き物など、雪の色々な事を詳しく調べる事が出来るそうですよ。


明日から、次男たいちは幼稚園の三回目のお泊り保育で、

雪山へ出発しま~す。

先週は毎日、それも5時に幼稚園を上がった後スイミングスクールへ。

相当疲れていたようですが、体調を崩すことなく、明日は行けそうです(^^)

今夜も、雪の本を読んであ~げようっと。


以下、似た感じの絵本です ↓





ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-01-14 06:58 | 冬の本

あさがお

そうたが小学校から持ち帰った(厳密に言うと、母が持ち帰った・・・なんですが、)朝顔。

蔓ばかり伸びて、一向に花が咲かず!

・・・もう咲かないものなのかと諦めていた所、29日の金曜日に、初めて花をつけました。

あさがお_e0160269_11585481.jpg


水彩の水色に、ぽたーんと一滴水を落としたような、キレイな淡い水色でした。

朝、ざりがにの世話をするために外に出たそうたが、

「あっ、そうたのあさがおがさいたっ!しかも きれいなみずいろ!」

と見つけたのでした。



漸くつける事の出来た朝顔日記。

あさがお_e0160269_11544867.jpg


最後の表現は、ほんとにやってた!?ってな感じで、創作の感は否めませんが・・・

その花の中に手を入れている姿を想像すると、う~んステキかも!

ちょっと巧い表現じゃない?と、親馬鹿な母です。



何故咲かないのか?と考えていた少し前に、この絵本を見つけました。

荒井真紀
金の星社
発売日:2011-06-10



読んであげるなら 4、5歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

これは、あさがおの たねです。

4がつの おわりから 6がつごろにかけて、

あさがおの たねを まいてみましょう。



 * * * * *


(以下、あらすじです)


種の蒔き方、種から根が伸びる様子、葉っぱの出てくる様子・・・

細かくリアルで美しいイラストから、その様子が分かりやすく伝わってきます。


どんどんどんどん伸びた蔓と、葉の根元の間から、小さな芽が出てきて、

それは段々大きくなって、膨らんできました。

つぼみです!

夜明け前、つぼみはゆっくり解けていき、空が明るくなる頃に・・・

見事な花が咲きました。


う~ん、朝顔って実に日本的。

庭にその鉢があるだけで、何だか風情が出てきます。

でも、これ程儚い命ってあるのかしら?

一つの朝顔が花開くのは、たったの一度きり。

それも半日です。


『朝がほに 釣瓶とられて もらひ水』 by千代女

う~ん、納得の名句です。



さて、何故咲くのが遅かったのか?

その答えは載っていませんでしたが、

ペットが飼い主に似るように、朝顔が遅咲きだったのは、そうたに似たのかしら?

かなりスローなそうた君。

いずれ、自分でもその美しく、変わった色に心を奪われたように、そんな花を咲かせて欲しいものです。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-07-31 12:13 | 夏の本