人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:従姉妹 ( 1 ) タグの人気記事

ねえさんといもうと



読んであげるなら 5、6 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


あるところに、ねえさんといもうとが いました。

ねえさんは、ほんとに いもうとおもいです。

なわとびしているときだって、いもうとが

ほどうからとびださないように きをつけています。




 * * * * *


(以下、あらすじです)


自転車に乗る時、学校へ行く時、野原で遊ぶとき・・・

何でもしてくれる姉さんです。

姉さんに出来ない事なんてないわ。

泣けば、すぐ泣きやませてもくれます。
ねえさんといもうと_e0160269_22251042.jpg



でもある時、妹は一人になりたくなったのです。

「さあ」だの、

「ほら」だの、

「こうなさい」だの、

「だめよ」だの、


言われる事に飽きたのです。


一人、原っぱの野菊の茂みに埋もれて、空を見上げました。

姉さんの呼ぶ声が近づいて来ます。

でも妹は、じっとしていました。


すると、姉さんは一人、しくしく泣き出したのです。

いつもの妹の泣き方、そっくりに。


* * * * *


ゾロトウは、「子ども時代をのぞく窓を持っている詩的な書き手」と評された絵本作家。

その世界は、いつも優しく静かです。


「ねえさんといもうと」の関係と、「にいさんとおとうと」の関係、

はたまた「にいさんといもうと」の関係・・・

恐らく、どれも微妙に違いそうですよね。

やはり、これは姉妹向け?


でも、私がこの絵本を読んだ時、

姉さんは母である私、妹は子供たちにも思えてきました。

いつもは助けられ、叱られ、指示される立場である子供達も、

いつか、この妹のように自我が芽生え、一人こっそり、野原へ走り出して行く時が来るのよね。

そして立場が逆転して、助けられる日が来るかも・・・



ところで、「姉さん」と「妹」の関係って、こんなにも穏やかですか?



昨日一昨日と、二泊していった姪達の関係は、如何なものかしら(^^)


「さあ」だの、

「ほら」だの、

「こうなさい」だの、

「だめよ」だの、



ちょっとニュアンス違うけど、偉そうなのは同じ。

私も三姉妹なんですが、

確かに、昔から威張っているって言われます(^^;)

そうそう!

長女の私がね(^^)


姪の、お姉ちゃんの方の、うららも同じ。

妹に対して、偉そうです。

妹が泣いてる時、慰めてあげてる~???

そうたやたいちが泣くと、すぐ慰めてはくれますが・・・

弟(みたいなものって言ってる)たちには、とっても優しいお姉ちゃんです。


この三日間、

たいちの面倒をよく看てくれるし、ベビーちゃんをあやしてくれるし、

そうたはとても楽しそうに遊んでいるし・・・

とても助かりました。


ところで、都会っ子の小学6年生のうららは、ファッションに興味津々。

その割りに、髪型を気にしない(^^;)

既にお友達と、原宿や渋谷にお買い物に出掛けているそうで・・・

今日は竹下通りへ、秋のお洋服を買いにお出掛けです。

そうたとたいちもお供です。

勿論、初めての竹下通り。

普段お目にかからないお店や人々に、キョロキョロしまくっていたらしいそうた。

子供達だけではなく、私の実妹の引率付です。

いつの間にか、足のサイズは抜かれ、

背は私の方がまだ少し高いのですが、股下は・・・・・

負けました(^^;)




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-10-11 22:30 | 愛のある絵本