人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:佐藤 さとる ( 1 ) タグの人気記事

かえるのアパート

かえるのアパート_e0160269_4502016.jpg




読んであげるなら 5、6 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

あきばれの いい てんきです。

あっちゃんは にわに でて、三りんしゃに のっていました。




 * * * * *


(以下、あらすじです)



家の角を曲がろうとしたら、小さなかえるが飛び出して来ました。

「おい、かえるくん、いきなり とびだすなんて、あぶないな。」

「ちょっと ききたいことが あるんだけど。」


この、かえるの一言にビックリしたあっちゃん。


かえるが話すなんて!


赤と白の絞りの、椿の木の根元にある、アパートを探していたかえる。

冬眠する家を探していたのです。

同じ絞りの花を咲かせる椿の木が無くなってしまい、その根元のアパートも無くなってしまったと言うかえる。

かえるは、その無くなってしまった椿の木から、近くに自分の子供の椿があると聞いていたのです。


かえるが探していたアパートは、あっちゃんの家の庭にありました。


かえるは、

「では、はるに なるまで、さようなら。」

と言って、行ってしまいました。


冬眠から覚めたかえると、春に又会うのを楽しみにして、思いを巡らせるあっちゃんです。

う~、可愛い!!


* * * * *


佐藤さとるさんのお話、大好きです!!!

子供の頃はコロボックルに嵌ってましたし、

おおきなきがほしい」、「てがみをください」なんて、一番好きな絵本たち。






まだ紹介してないのですが、「ふしぎなながぐつ」もなかなか楽しい絵本でした。





そして佐藤さんの名コンビといえば、村上勉さん。


・・・なんですが、

この本の挿絵は、あの「小梅ちゃん(キャンディー)」で有名な、林静一さんです。

現代の美人画作家とでも言うべき林さんですが、残念ながら、このお話には女の子は登場しません。

でも、静かな秋の雰囲気が、繊細な林さんの絵の印象と相まって、村上さんとはまた違った良い感じです。

これは絵本というより、童話への入門って感じです。

それ程字が多いわけでもないので、園児でもOKですよ~!


* * * * *


バザーで配る、絵本のリスト作りの追われていて、なかなか更新できず(泣)

紹介したい本がいっぱい溜まってしまいました。

この1~2週間、色んな事もありました。

もうすぐ終わりそうなので、徐々にアップしていきま~す。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-11-13 04:53 | 秋の本