人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:レシピ本 ( 4 ) タグの人気記事

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

9月に、幼稚園の保護者会主催で開催した 料理研究家梅崎和子先生 講演会。

講演後、先生とお話する中で、

「色んな幼稚園や保育園で講演して来たけど、こんなに真剣に聞いてくれる園はなかなか無いのよ。

次回は是非調理実習に呼んでね!」

と仰っていただいたので、

その後すぐ連絡をとり、

昨日、調理実習会を行うに至りました。

季節柄、子どもの体調不良などで、残念ながら参加出来なかった人も数人いらっしゃいましたが、

講演後ということもあって、36名が参加。


梅崎先生の明るく気さくなお人柄、

重ね煮料理の簡単さに、

皆、リラックスした中で、楽しく調理実習出来たようです(^^)


しかしながら、先生が作ったものと自分達が作ったものでは、

材料も分量も同じはずなのに、大分違います。


火を入れすぎないこと、煮込み過ぎないことが大切です。


先生が仰っていた、

「食べるのが遅くなるご主人の分は、別の小鍋に用意しておいて、火入れするのは食べる前にしてあげないとね!」

に皆苦笑(^^;)

「クタッとなったものじゃ可哀想よ。やさしくしておかないとね」

(あはは・・・(^^;))


コロッケも重ね煮で♪

昨夜は、先生のレシピ本からのアレンジで、

haneちゃんの大好きなサトイモのコロッケを作りました。

レシピではじゃが芋+玉ねぎ+にんにく+ニンジンの重ね煮ですが、

それを里芋に変えてもめちゃおいしーっ♪

お肉無しコロッケでも十分いけます!

と言うか、こっちの方が断然おいしーっ♪



野菜がめっちゃいっぱいある日のメニューは、決まって八宝菜(^^;)

スイミングの後、かなりお疲れの長男は、

食べるのも疲れるから、ご飯に乗っけて!とどんぶりものを要求するので、

八宝菜丼になります。

油を使わない、重ね煮の八宝菜は、体にやさしい(^^)


そして先生の重ね煮はレシピ本も見やすくて、

うちのパパにも、子どもにも作れる優れものです。












haneちゃんが最近お気に入りのこの本は、

日曜日、お出掛けしたママに代わり、パパとクッキーを作るさっちゃんの話。




これ、しろくまちゃんのホットケーキにそっくりじゃない?って思ったら、作者いっしょだもんね。

おとうさんとバージョンです(^^)



ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-11-22 07:49 | 料理の本


読んであげるなら 4歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


トゥルルルル~!トゥルルルル~!

でんわです。

いそがしい ママに かわって エディが でると、

「ハッピバースデーィ おじいちゃ~ん♪」

なんと おじいちゃん ほんにん!

どうやら きょうは

おじいちゃんの おたんじょうびだったみたい・・・・・。

「おめでとう!」エディが いうと

「たんじょうかいは 6じからだったね。じゃあ あとで!」

おじいちゃんは いいました。

「おたんじょうかいですって?すっかり わすれていたわ!」

もう 2じよ、どうしましょう!」ママは  おおあわて。

「ぼくが てつだうから だいじょうぶだよ」エディが いうと、

「わたしも!」ちいさな リリーも いいました。


 * * * * *


(以下、あらすじです)


おじいちゃんの大好きなオレンジケーキ。

「スパゲティが良いな」とリリー。

それから、パンに人参サラダに野菜スティックに焼きリンゴ。

まずはパンから作りましょう!

エディが材料を計ってボウルに入れた時、

トントン!

玄関でノックの音。

ご近所のアンジーが赤ちゃんを連れてやって来ました。

ママは暫く時間が掛かりそう。

でもママが居なくても、エディは次にやる事がちゃんと分かっていましたよ。

キッチンに戻って来たママは、パン生地を滑らかになるまで伸ばして引っ張って、また伸ばして引っ張って・・・

ママが作ったハーブ入りの丸いパン。

エディはひまわりの種を入れた長いパンを。

リリーが作ったにょろにょろ三本を、ママは三編みにしてくれました。

膨らむまで、オーブンの上に置いて暫く待ちましょう。

次はスパゲティのトマトソース作り。

台所に勢いよく飛び込んできたのは、猫のパスキン。

くわえていたネズミを放し、ママはネズミを追い掛け回し・・・・

これでまたママが戻ってくるまで暫く掛かりそう。

でもママが居なくても、エディは次にやる事がちゃんと分かっていましたよ。


こうして、次から次へと忙しいママに代わり、エディがとリリーがちゃーんと準備を進めます。

さて、おじいちゃんがやって来るまでに準備完了!といくかしら?

*****

お子さんと一緒に料理してますか?

どんなに粉まみれになっても、ケチャップ撒き散らしても、

「あらあら こむぎこの ようせいさんが いるみたいね」とか、

「こむぎこの ようせいさんは トマトだらけに なっちゃったわね」とか・・・

子供のやる気の腰を折らないエディのお母さんは素敵です♪

そんな、寛容な母親でいたいものですね(^^)

この本の巻末には『エディがおじいちゃんの誕生日に用意したごちそうの作り方』が載っています。

子供にも作りやすいものばかり!

是非皆さんもお子さんといかがですか?

ところで、エディが作ったものの材料の殆どは庭で採れたもの!

どんなに立派な畑を持っているか、こちらのお話からも分かりますよ ↓



*****

昨日は、幼稚園のお母さん達に、帰農志塾のお野菜を紹介するために企画した料理会でした。

講師は、同じ幼稚園のママで、クシマクロビオティックアドバイザーのviveちゃん。

もうやめてしまった料理ブログですが、以前考案した料理の数々を今も見ることが出来ます。

左側バナーのエキサイトブログ『クラールセゾニエール』からどうぞ!


た~くさんの、新鮮で元気で根性のある野菜を、朝早く那須から届けてくれた塾生たち。

ありがとうございました。

たまにうちの野菜が切れて、農協やスーパーで買うこともあるのですが、その違いにがっくり↓

こんな根性のない野菜を食べても、自分の、家族の体は作れないと思うのです。

きっと参加された方々も、普段食べている野菜との違いに気付いたはず。


30名以上に参加頂き、かなり狭かったので、ご不便をお掛けしました。

でもその美味しさには皆感激して頂いたようで、良かった!良かった!


子連れで参加された方が多かったのですが、保育をかって出てくださったお母さんがたくさんいらして、本当に助かりました。

皆さん、ありがとう!!!


そうたが年中になった4月から取り始めた塾のお野菜。

そうたは年中・年長と一日も休む事無く(正確には、水疱瘡で休園しましたが・・・)登園出来ました。

たいちもhaneちゃんも、たまに風邪をひくことはありますが、恐らく世間一般の子供たちよりはかな~り丈夫!

そして、第一子をなかなか授かる事が出来なかった私が、高齢ながら(^^;)すぐにhaneちゃんを授かる事が出来、妊娠中もその後も健康でいられるのは、塾のお野菜のお陰かな?と思っている次第。

なので皆に是非食べて欲しくて、昨年から言いだしっぺでやっているのですが、それもこれも皆の協力無くして出来ない事です。

いつもさりげなく支えてくれる708さん、保育をしてくださった皆さん、そしてレシピを考え、指導してくださったviveちゃん、本当に感謝です。ありがとうございました。


更に嬉しい事に、いつもこのブログを楽しみにしているよ~!と声を掛けてくれた卒園生のお母さんのIさん。

今回もお手伝いとして参加してくださいました。

ありがとう!!!

楽しみにしてくださる方がいるなら、頑張らなくちゃ!

最近、忙しくて忙しくて(^^;)なかなかパソコンに向かう時間が取れません。

でも、嬉しいお言葉を頂いたので、奮起したいと思います。

ありがとう♪



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2012-06-06 16:32 | ほのぼの絵本
マーガレット・ワイズ ブラウン
ほるぷ出版
発売日:2003-11



読んであげるなら 4歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

まよなかのことでした。

それも クリスマスの そのばんでした。

こどもたちは とこについても ねむれません。

ねたふりをしたまま みみをすませていたのです。

となかいや キャンディーや おほしさまや てんしや 3にんのはかせたちが めにうかびます。

やがて ひとりのこが いいだしました。

「ねむるまえに みんなで したへいて クリスマス・ツリーにさわって おねがいごとをしよう」


 * * * * *


(以下、あらすじです)

広い家の中はすっかり寝静まっています。

4人の子ども達はベッドを抜け出し、息を潜めてお父さん・お母さんの寝室の前を通りすぎ、階段へ。

ぎいっ。

みんなびくっとして立ち止まり、胸がどきどき。

でも、大丈夫。

静かにしんしんと雪が降っていました。

階段には、柊や赤い実や緑の大きな葉が飾られています。

クリスマスの暖かい匂いがします。

もみの木、暖炉の火

明日はいよいよクリスマス。

居間のツリーの赤や青や緑の飾りが、暖炉の残り火にきらきら煌いています。

まるで魔法が本当になったみたいです。

四人の靴下には、小さな包みや色どりどりの不思議な形のものが、いっぱい詰まっています。

包みは、ツリーの下にもいっぱいありました。

しんしん降る雪の中から歌声がしました。

静かに静かに雪の夜をぬって―――

「きよし このよる ほしは ひかり」

子ども達が窓の外を見ると、ランプを一つ掲げた大人たちが歌っていました。

「ねむりたもう いとやすく」

クリスマスの仕来りでした。

大人たちが家から家へ、クリスマスの歌を歌っては順々に廻っていくのです。

子ども達はかけるようにして階段を登り、服を着たまま、ベッドに飛び込みました。

まだ胸がどきどき言っています。

* * * * *

幼稚園で、お母さん有志によるペープサート劇「うみやまがっせん」の練習で始まった今週。

来年度の読みボラのスタッフ会議。

「うみやまがっせん」の本番、そうたの7歳の誕生日。

そしてバザーの打ち上げ・・・と今週も忙しい一週間でした。

気が付けば、今年も残りわずか。

クリスマスまでも2週間です。

クリスマスが近づくにつれ、徐々に、静かで厳かな曲を聴きたくなります。

この絵本も、そんなイメージにピッタリ。


幼稚園には、あまりにもあわてんぼう過ぎる!?サンタさんが、11月20日頃やって来ました。

♪あわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえ~にやってきた

いそいでリンリンリン いそいで リンリンリン

ならしておくれよ かねを~ リンリンリン リンリンリン リンリンリ~ン


こんな陽気な歌から、そろそろ、

♪ああ、もみのき~ ああ もみのき~ きみから まな~ぶ

どん~な ときにも~ きぼうを すてる~な

ああ、もみのき~ ああ もみのき~ きみから~ まな~ぶ


来週辺りから、歌い始めるのでしょうか?


4人の子ども達の、どきどきわくわく高揚した気持ちや、静かなイブの雰囲気が、キラキラしたこの絵本から、良く伝わってきます。

そうそう、子供の頃のイブは、こんな気持ちだったなあ・・・

親になった今では、大切なもの、大切な事をじっくり考えたくなる時期になりました。

* * * * *



さて、「うみやまがっせん」のペープサート劇は、代々幼稚園のお母さんに有志により受け継がれているもの。

ここ数年は、卒園児のお母さんによる劇団、ポップコーン所属のUさんの熱心で厳しい!?ご指導を頂いています。

朝9時半から、園の2階の部屋に簡易舞台を作り、発声練習から始めてお昼過ぎまで、みっちり練習。

私は責任者という立場を任せられたものの、まあ号令係りみたいなものかしら(^^;)

そして『波』という、重要な脇役をやらせていただきました。

登場する魚によって形を変える波なのですが・・・

タコ!? 鯛!? ヒラメ!?

波って・・・えーっ、どう違うの~?

ベビーちゃんを抱えながら、ボンボンを振り回し・・・

「何か違うなあ・・・」

「波!見えてないよ!」

と、Uさんの厳しい指導を受けながら?の4日間。

それは海の魚役のお母さん達も、山の動物役のお母さん達も同じ。

皆、悩みながらの4日間でした。

同じ目標の向かって頑張ると、連帯感が生まれます。

最後に円陣を組んで望んだ本番。それは素晴らしい出来!

練習中大笑いだった箇所でシーン・・・としたり、何故ここで受ける!?という箇所大うけだったり。

同じものをやっても、毎年子どもの反応は違います。

それも、面白いところ。

いつもなら、これを見た後、うみやまごっこが始まるのですが・・・

さて、子ども達の反応や如何に!?

そして、一緒に作り上げたお母さんたちの中には、それまで顔を見た事位しかなかった人も居ます。

しかしその後は、会えば立ち話。

お友達が増えるって、素敵な事です♪

今回見てくれて、来年はやりたい!って思ってくれた方がたくさん居ると良いのですが・・・

波だけはやりたくない!って思われたらどうしましょう(^^;)

昨年の「森は生きている」のペープサート劇に続き、また最後に余計な笑いを取ってしまった!?

終了後、撮ってくれたビデオを皆で観たのですが、本業の『波』がイマイチ(泣)

皆の頑張りに比べ、納得いかない私です。

・・・ですが、何故か、波が立つ度に子ども達がゲラゲラと笑い出し・・・???

たいちは、「ママは ばくだんやってたの?」と(^^;)

伝わり方は様々です。

そして、その日はそうたの誕生日。

クリスマスの絵本★クリスマス・イブ_e0160269_7533387.gif


何を食べたい?と聞くと、「ピザーっ!」

ちょっ、ちょっとそれは無理です~っ

生地作ってる時間が・・・

という訳で、二番目に食べたいというお好み焼きになりました。

館が森高原豚の、とっても美味しいバラ肉と、牡蠣と海老入りのスペシャル版!

生地はこの本に載ってるレシピで!



それにしてもよく食べます。

8人前の量を作ったのですが・・・ぺろりと平らげた息子たちです(^^;)


そう言えば、そうたが最近言っている言葉があります。

「笑顔は 幸せを 運んでくる」

担任の先生から聞いたようです。

素敵な言葉です(^^)

今年の残り少ない日々も、笑顔で過ごしましょう!

素敵なクリスマスプレゼントがやって来るかもしれません。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-12-10 07:56 | クリスマスの本

パンプキン

ケン ロビンズ
BL出版
発売日:2007-10



読んであげるなら 4 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


空気はひんやりすずしくなって、コーン畑は枯れ色に、

大地は、おち葉で色とりどり。


ひとけのない畑に、カラスの声がひびきわたり、

ガンは南へわたりはじめた。

そんな季節になると、あちらこちらでみかけるのが

パンプキン!


でも、パンプキンの物語がはじまるのは、春。

畑に種がまかれた、そのときから。





 * * * * *


(以下、あらすじです)


春・夏を過ぎて、すくすく育ったパンプキン。

そして、収穫の秋。

形も色も様々。

大きさだって、掌サイズから450キロを越える巨大な物まで。


さあ、農場に出かけよう。

好きなパンプキンを、じっくり選んで帰ろう。


パンプキンと言えば・・・


* * * * *


ハロウィーンの絵本って、漫画っぽい物が多いような気がしますが、

これは、硬派な写真絵本です。

ハロウィーンの謂れ等は書かれていませんが、

ちょこっとだけ、ハロウィーンの雰囲気を味わえそうですよ。


* * * * *


かぼちゃの美味しい季節になりました。

かぼちゃだけではありませんけどね(^^)

そうそう、何でも美味しいこの季節。


麺・茄子・きゅうり・トマトばかり食べていた、あの暑い夏。

ああ、もう忘れてしまいましたね(^^;)


秋になると、どうしてこんなに、何もかも美味しく感じてしまうのでしょう?

うーっ、とっても危険です。


数あるかぼちゃ料理の中で、最近私が嵌っているものは、

「かぼちゃとインゲンのごまみそ和え」

少し前までは、インゲンの代わりにオクラを使っていました。

とーっても簡単!

鍋一つで作れる、重ね煮料理です。

そのレシピは、こちらに載ってま~す。

お弁当にもGOOD!





こちらは母が作ってくれた、里芋と親芋。

パンプキン_e0160269_15334032.jpg


親芋はコロッケにすると旨い!

子供達は大好き♪

人参・ニンニク・玉葱を入れたもので、

上の重ね煮料理の本のポテトコロッケを、里芋にしてやってみました。

ただし、親芋でやらないとべチャべチャになってしまいますので、ご注意を!


そしてこちらは、雨の運動会の未就園児駆けっこで、たいちがゲットしたサツマイモ。

パンプキン_e0160269_1535465.jpg


何でも「大きいの!」、「いっぱいの!」って、かなり欲張りなたいちが手にしたのは、

勿論、一番大きい芋がついていたツル。

既に2本食べてしまいました。

とっても甘~いお芋でした。

ご馳走様です。


気が付いたら、我が家の食卓は、根菜類ばかりになっていました。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-10-12 15:36 | 秋の本