絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:のはらうた ( 2 ) タグの人気記事



読んであげるなら 3、4 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


太陽がのぼり 光がおでこを てらすとき

野原も いちめんに まぶしく ひかり

うさぎの耳も すきとおって ひかる


風が くびすじを なでていくとき

花びらも そよそよと ゆらぎ

小鳥のはねも くすぐったく ゆれる


雨つぶが ぽつんと ほっぺたに おちるとき

草や木の はっぱもさきにも ぽつり

のねずみの しっぽにも ぽつりと おちる


いつも どこかで いつでも だれかが

みんな おんなじ光を あびて

みんな おんなじ風に ふかれて

みんな おんなじ雨に あたる

――わたしたち みんな いきてる

           みんなで いきてる 





 * * * * *


(以下、あらすじです)

「どのくらい?」


うみの みんなが くじらに 出会って くちぐちに いった

おおきいな! ほんとだね! どのくらい おおきいのかな

おおおきい! くらい?  いや それどころじゃないよ

じゃ おおおおおおおおおきい! くらい?  うーん もっともっと!

ようし それでは おおおおおおおおおおおおおおおお・・・まだまだ・・・おおおおおおおおおおおおおおおおおおお・・・もっとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおきい!


(ん!?『お』の数、合ってるかしら?)(^^;)

あんまり おおきくて いるかも とびうおも びっくりジャンプ!




お次は・・・

今朝、窓を開けてビックリ!した人も多いはず(^^)

そんな今朝にピッタリの詩ですよ~☆



「あそんでる」

ひらひら はたはた ちょうちょの まねして

ゆきが そらで あそんでる


ふわふわ はらはら ことりの うぶげの ふりして 

ゆきが そらで あそんでる



それから、工藤直子さんの手に掛かると、

あの「はらぺこあおむし」は、こんな風になるのです。


「変身」

ちっちゃな けむしの 心のなかに

ぴかぴかの夢が あったんだよね

ぱくぱく・・・・・・こうして しっかりたべて

むしゃむしゃ・・・・・・ぐんぐん おおきくなって

じっくり・・・・・・サナギになって チカラをためて

いつか いつか きっと きっと と願っていたら

ほら 変身して 空とぶ夢が かなったよ!




最後にもう一つ、私の好きな詩


「ポケット」

ペリカンの くちばしは ポケット

なんでも はいってる ポケット

ごちそう たっぷり おやつも たっぷり

ひるねのときの そよかぜも たっぷり


それから もうひとつ

あかちゃんにあげる とびきりの やさしさが たっぷり!



* * * * *


エリック・カールの描く生きものたちが、たくさんたくさん勢ぞろい。

その数、なんと82種!!!


「あくしゅ」ってタイトル・・・さて、誰の心を読んだものか、分かりますか?

海にいる、あ・い・つですよ!


それから、「ざんねん」というタイトルで登場したのは・・・

なんと、ゾウ。

なぜ? どうして?

体もでかいし、耳も鼻も、足も、牙も!

でかくて立派なのに・・・

でもね、「ざんねん」な事があるらしいです。

是非、その悩みを聞いてあげてくださいね!



耳を澄まし、みんなの歌声を聞いて書き留めたという、工藤直子さんの詩集絵本です。

先日図書館で、たいちが「これ、よんで~」と本棚から取り出したもの。

あらまあ、素敵☆☆☆

と、借りてきました。

大きく90ページ近くある重た~い本です。

これは買い☆☆☆って思っています。


* * * * *


布団から出る時、いつもより更に寒い!!!と思ったら、外は雪!?

でも、止んだ後、風が吹くともっともっと寒くなりますね(^^;)

みなさん、風邪など召さぬよう、お気をつけください。


幼稚園ではインフルエンザが出たようで、昨日の親子登園日は中止になりました。

そこで・・・

8時からの野鳥観察会に行ってきました。

そうたもたいちも行く!と言って早起きしたので・・・


それにしても、

さっ、さっ、さぶいっ!!!

沼の水面は半分以上凍っており、そのお陰で(^^;)いつも隠れてしまうコガモを、

e0160269_1111048.jpg


よ~く観察は出来たのですが・・・

アオサギもきれいでしたが・・・

e0160269_11111780.jpg


それから、カラスに追い立てられ、逃げる鷹の低空飛行も見れたのですが・・・

さっ、さっ、さぶいっ!!!


チョウゲンボウでは無く、もっと大きめでした。

オオタカ!?

e0160269_11113892.jpg


どうやら公園に住んでいるようです。

図鑑を見ると、オオタカは「里山のシンボル」とありました。

???

ここ数年、近隣にマンションが連立し、餌場が無くなり、鳥の数は大分少なくなりました。

動植物は環境変化の影響を受けやすく、野鳥観察等は大変勉強になります。

出る度、色々考えさせられるものがあります。

来月も頑張って参加するぞ!


* * * * *


さて、「のはらうたかるた」が昨日届きました。

工藤直子さんのサイン入り☆

e0160269_11132397.jpg


例えば・・・

「おれの こころも かまも 

どきどきするほど ひかってるぜ」


と読んで、 「かまきりりゅうじ」くんの絵札を探すのです。

パパよりそうたの方が早い!


なかなか良いですよ~

これは買い☆☆☆







最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-01-16 11:19 | ことばあそびの本 | Trackback | Comments(2)

わっしょいのはらむら

くどう なおこ
童話屋
発売日:2010-08



読んであげるなら 3、4 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


わっしょい わっしょい わっしょいな!

のはら村は「まいにちおまつり」みたいです

あそびにいくと わたしも 「おまつりきぶん」になります

そこでわたしは みんなの そんなようすを

スケッチすることにしました


「こねずみしゅんくん どんぐりといつもなかよしだね」

・・・・・しゃかしゃか・せっせ・・・はい できあがり


「ふくろうげんぞうさん かっこいい」

しゃらりこ・てんてん・・・はい どうでしょう


なんてね




 * * * * *


(以下、あらすじです)


「版画版 のはらうた」では、ほてはまたかしさんの素敵な版画で登場する、のはら村のみんな。

工藤 直子,保手浜 孝
童話屋
発売日:1992-10



今回は、工藤直子さんのイラストで登場です。


「のはらうた」シリーズはⅠ~Ⅴまであります。(これは版画無し)

工藤 直子
童話屋
発売日:1984-05



その中から珠玉の作品が集められたこの詩集。

どの詩をとっても素敵です☆☆☆



私の好きないくつか・・・


『あいさつ』  へびいちのすけ

さんぽを しながら

ぼくは しっぽに よびかける


「おおい げんきかあ」


すると むこうの くさむらから

しっぽが ハキハキ へんじをする


「げんき ぴんぴん」


ぼくは あんしんして

さんぽを つづける



かまきりりゅうじくんも、たんぽぽはるかちゃんも、ふくろうげんぞうさんも、

みんな、みんな素敵です。


元気をもらえる詩集です☆☆☆


* * * * *


先日、宮川ヒロさんの講演会に、童話屋の社長さんもいらっしゃってました。

俵万智さんの「生まれてバンザイ」の歌集の件で、少しお話をさせていただいたのですが、

とっても素敵な方でした。



宮川先生の語りを聞いて、

「とっても芳しい果実の中から、とびきり美味しいものを頂いた感じです」

なんて、素敵なコメントをされていました。


ところで、「のはらうたかるた」なんてものが発売になっていたようで、

早速注文しました。

工藤直子さんと、ほてはまたかしさんのサイン入りで、届く予定です。

楽しみ~♪







最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-01-13 07:20 | ことばあそびの本 | Trackback | Comments(2)