人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:なぞなぞ ( 5 ) タグの人気記事

「言葉遊び」と言って浮かぶのは?

しりとり、なぞなぞ、早口言葉に、回文、など等。


週末の朝、家族で公園を走ります。

子どもは走った後も元気で、走り終えた私やパパを巻き込んで、

「鬼ごっこやろーっ!」

「ママ、おにーっ!」と言いながら、あっという間に走り去るそうた。

とても追いつけないし、捕まえられないし・・・

「ママ、もう鬼ごっこは無理で~す↓」


そうそう、もう張り合えるのは言葉遊びくらいなもの(^^;)

そうたの出すなぞなぞは、実に簡単で、

なぞなぞと言うよりクイズ。

たいちの出すなぞなぞは、難解、意味不明。



なぞなぞとは、謎解き!

そして、クイズが知識を問われるものなら、

なぞなぞは頭の柔らかさを問われるもの。

面白いやつか否か、問われているに違いない!


「次、ママだして~!」

「う~ん、う~ん、う~ん、う、う、う、・・・・・・・・・」

「ママは頭が硬いから、面白いこと言えないのっ!ハッ、ハッ、ハーッ

と笑いながら子ども達になぞなぞを出すパパ。

くっ、くっ、くやし―――――っ

が、本当に頭が硬いのだ(><)

こういう時、自分が実につまらん奴だと思う。


しかし、そんな私も本は読んであげられる!

この本は、「なぞなぞ・早口言葉・しりとり」遊びを、楽しくおかしく伝えられるもの。

ただし、「早口言葉の章『ヘビは、はやくち』」はかなり読み込まないと、

早口言葉の楽しさを伝えられない。

早口言葉は全てひらがなで書いてあるので、実に読みにくい(><)

が、み込むだけの価値は大☆☆☆☆☆

相当面白いです(^^)

******


読んであげるなら 5 歳位~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

「なぞなぞライオン」

秋のある日、女の子が森できのこをとっていると、

「こども、おまえをたべてやる!」

と、さけびながら、人食いライオンが草むらからとび出してきた。

女の子はあわててにげようとしたけれど、すってんころりと、ころんでしまった。

ライオンが大きな口をあけて、女の子にとびかかろうとしたとき、女の子がいった。

「ちょ、ちょっとまって。そのまえに、なぞなぞしない?」

ライオンはとびかかるかっこうのまま、ぴたりととまった。

「なぞなぞだって?」

「そう。あたしの出すなぞなぞに、こたえられたら、あたしをたべてもいいわ。

でも、こたえられなかったら、あたしはこのまま、おうちへかえる。どう?」

ライオンはにやりと笑った。

「そりゃいいや。おれさま、なぞなぞは、とくいちゅうのとくいなんだ。なんでもいってみな」

女の子はゆっくり立ち上がると、こういった。

「それじゃ、いい?“上は大みず、下は大かじ”なーに?」



***** * * * * *


さあ、皆さんは分かりますか?

ちなみにライオンの答えは“おふろ”

しかし、女の子の口から出た答えは・・・

女の子はこの難局を乗り切ることが出来たかどうか?

気になるでしょう?

続きは本書でね~!


この話の他に二つ、

「ヘビははやくち」と、「しりとりなサイ」が収められています。


スカイツリーの展望台に上がる列に並ぶ事1時間半。

多くの子どもが親と並んでいますが、大抵子ども達の手にはDS。

大人の手には携帯。

電車の中でも然り。

そのDSが気になって気になって、

持っている子が傍へ来ると、思いっきり覗き込むうちの坊ちゃん二人。

そんな時には中断してしまうのですが、行列でも、電車内でも、車内でも、

時間潰しにやっているのが、こういった言葉遊びです。

夏休み、お出掛けの機会が増えるかと思いますが、

DSじゃない、親子の時間の使い方、見直してみませんか?



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2013-07-11 06:59 | ことばあそびの本


読んであげるなら  2  歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

あさになると ひらき

よるになると

とじるもの な~に?



 * * * * *


答えは・・・

ふふふっ(^^)

分かりますよね!?


そうそう、地面から出てくる、あの小さな青い、あれ!

???

いやいや、ページを捲るとね、

地面から顔を出した「め」(芽)を見つめる女の子の、大きなめ(目)。

そして、傍らでつくしを採るおばあちゃん。

「芽」と「目」を掛けているわけです。


『はるのまき』なので、春に関係する!?

う~ん、こじ付けた!?と言う方が良いかしら(^^;)

そんな、なぞなぞが揃っています。


これはシリーズ本で、はる・なつ・あき・ふゆと四季があります。


* * * * *



たいちが入園して、二週間が経ちました。

一昨日は、自分で摘んだつくしをお土産にしてくれました。

飾って、皆で愛でなくてはいけない所、

一瞬だけ褒めて、終わらせてしまいました。


昨日の懇談会で、先生から、お土産を持ち帰った時の親の心得を伺って、

あちゃーっ、忘れてた!そうだったわ。

次男については、ついこうなってしまいがち。

深~く反省の母でした。


毎日、楽しそうに元気に出かけていくたいちですが、

ここ数日は、夜中に叫んでいる事が多く、

昼間、結構我慢しているようです(^^;)

GW明けくらいに、行きたくない!になるのか?

それとも、昼間のうっぷんを寝言で晴らすことで、収まるのでしょうか?


昨日の懇談会には、学校から帰って来たそうたも連れて行きました。

園に入るや否や、担任だったN子先生に会って、

恥ずかしがり屋のそうたは、

「おはよう・・・」

おはようって、もう3時です(^^;)

「あら~、そうた、久しぶり!元気だった?ちょっとおいで~」

とハグされて、ニコニコ顔の息子。

そして、小学校の事や新しいお友達の事などを報告。

他の先生たちにも、そうた元気?そうた久しぶり!と声を掛けて頂き、

園のあったかさを実感した日。

夕方、弟妹のお迎えにやって来た、同じクラスだった子達と合流して、

降園時間を遥かに過ぎ、ふざけあっておりました。

ほんと、仲間って良いね!





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-04-23 07:36 | ことばあそびの本

なぞなぞのすきな女の子



読んであげるなら 6 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


あるところに、とても、なぞなぞの すきな 女の子が いました。

あんまり、まいにち、うちで なぞなぞをしたので、とうとう ある日、

おかあさんが いいました。

「おかあさん、あなたと なぞなぞあそびするの、もう くだびれたわ。

なぞなぞが やりたかったら、おもてへいって、

だれか、べつの人を さがして おやりなさいな。」




 * * * * *


(以下、あらすじです)


森へ出掛けて行った女の子は、ばったりオオカミに出会いました。

オオカミは、お昼に食べる子どもを捜していた所でした。

女の子を見て、舌で口の周りをぺろっとするオオカミ。


「おひるには はやいじゃない。そのまえに、ちょっと、なぞなぞあそび しましょうよ。」

「なぞなぞ?」

「そうよ。『まるくて、あかくて、おいしいもの、なあんだ。―――リンゴ。』っていうようなの。」

「しろくて、やわらかくて、うまいもの なあんだ。―――女の子、っていうようなやつだな。」

「へえー、そんな なぞなぞ、はじめて きいたわ。てちょうに つけとかなくっちゃ。」



そんな可笑しな!?やり取りがあって、オオカミになぞなぞを出した女の子。

「しっぽ ふとくて、口ぱっくり。

しろい は ぎざぎざ とがってて、まっかな したべろ ぺろりと たらし、

耳も くろけりゃ、手も くろい。―――なあんだ?」



キツネか?カラスか?ノネズミか?

んーっ、ヘビか?

すっかり考え込んでしまったオオカミ。


いつまで経っても答えの出ないオオカミに、

「ねえ、オオカミさん。いいこと、おしえてあげましょうか?」

と、なぞなぞを考える時のコツを伝授したのです。


なかなか機転の利く、賢い女の子のお話です。

どうやってこのピンチから抜け出したか・・・分かりますか?

そしてオオカミは、このなぞなぞに答える事が出来たでしょうか?


* * * * *


女の子とお母さんの昼食の様子。

テーブルに掛かったチェックのクロス。

オムレツにサラダにクロワッサン。

1973年初版のこのお話。

私が子どもの頃、こんな家庭に憧れていたかも!

作者の松岡享子さんの暮らしぶりが伺えます。


さて、今時の子どもたちは、どう感じるのでしょうか?

我が家では、オムライスなんて絶対に出ないので、

昨日お買い物に出掛けた先のランチでは、オムライスを注文したたいちです。

おそらくこの絵本の影響!?(^^;)


叔母ちゃんから貰ったなぞなぞの本を持って出掛けたそうた。

その中に

「からだの なかにある き(木)は なあんだ?」

と言うのがありまして、

「う~ん・・・」

と考え込むそうたに、

「ここだよ!ここ!」と、そうたの胸をどんどんと突いた私。

「ん?・・・わかったーっ!げんきっ!」

「ああそうね、それもあるね~(^^)ママはやるきかと思ったんだけど・・・」

と言って答えを見たら、違ってました(^^;)


パパに同じなぞなぞ出したら、やはり「やる気」だと・・・

違う!と言ったら、「勇気」だと・・・

違う!・・・「本気か?」、

いやいや・・・「根気か?」、

いやいや・・・

我が家では、絶対出て来ないだろうな、この本の答えは(^^;)


* * * * *


さて、金曜・月曜・火曜の三日間。

Swinの短期練習?いやいやただの水遊び!に通ったたいちは、

三日目にして漸く、15分の大泣きで済み、残りの30分は思いっきり楽しんできました。


その前の二日間は、プールサイドに行くまで10分泣いて、大暴れ。

無理やり連れて行かれたプールサイドでは、真っ裸。

大泣きしながら、先生を蹴る打つ、引っ掻く事、30分。

「はーい、おしまーい」

その声を聞くとピタッと泣き止み、

大人しく海パン履いて、フロート嵌めて、帽子被って、先生に抱っこされて水の中。


最後の日は、一人でプールに入っていたので、4日目があったらどうだったのか?

最初から愚図らず入ったのか?


来週、火曜日から始まる幼稚園。

きっと3日間は愚図るんだろうな・・・(^^;)


最終日、満面の笑みで戻って来たたいちの頭には、先生お手製の王冠が載っていました。


なぞなぞのすきな女の子_e0160269_7575048.gif



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2011-04-08 08:00 | おもしろ絵本

なぞなぞあそびうた



読んであげるなら 4、5 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


なぞなぞ ならんだ

ぞなぞな ぞろり


にらんで なぞなぞ

わらって ぞなぞな

ゆめでも なになに

おきても なかなか


まだまだ なぞなぞ

なんとも なぞだ


なぞなぞ ならんだ

ぞなぞな ぞろり




 * * * * *


(以下、あらすじです)


「いいことあった 

うれしいな

からだが はずむ

あし はずむ

みちを はずんで

とっとか とっとか

はずみ はずんで

どこまでも」



何だか、と~っても楽しいそうななぞなぞでしょ!! 

さて・・・分かりますか?


「五ほんのぼうって

よばれています

でも ほんとうは

一ぽんです

がりがり おやせの

いろぐろなんです」



ふふふっ 何でしょうか?



あたまと しっぽを 

じょうずに つかい

一のじ まんまる

ぐるぐる うずまき

なみがた はんまる

なんでも かきます

でも ×だけはかけないの

おりこうですから」



分かる? ほらっ、にょろにょろしている・・・あれよ!



最後は、旬のなぞなぞよ☆


「ふゆのあるよ

おしゃれをします

かわりばんこに ひかる

ほうせき つけて

きらきら ひかる

ぎんのくさり まいて

あたまのうえに

ほしのかざり つけて

あしもとには

おくりもの かかえて

しあわせな えがおに

つつまれて」


分かった?

ふふふっ、でもきっと間違ってるわ、その答え

何故って?

それは・・・読んでみてね~♪


* * * * *


電車でお出掛けした昨日。

この本を持って行きました。

電車の中で、着くまでずーっと遊べました。

かなりの数が載っているので、何回か出してても結構考えてる感じのそうた。

絵本なので、一緒に見ながらでも良いのですが・・・

そうすると、答えがすぐに分かっちゃう(^^;)

・・・なので、覗かれないようにこっそり開いて。


これはパートⅡなので、パートⅠもありますよ。

最後のなぞなぞが旬のものですから、Ⅱの方が今の時期にはいいかも!


小さな絵本なので、これからのお出掛けシーズンにピッタリよ~!!

スズキコージさんの挿絵も、とってもチャーミング☆

この「かるた版」が出ないかな~って思っているのですが・・・



ちなみにたいちは、車内で窓にべったり。

ずーっと外を眺めておりました。

ベビーちゃんは、あっちを見たりこっちを見たり。

キョロキョロし通しでした。


* * * * *

答え(スキップ・ごぼう・ヘビ・もみのき)



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-12-06 06:58 | ことばあそびの本

いま、なんさい?

ひがし ちから
BL出版
発売日:2009-04



読んであげるなら 4、5 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


きょうは ゆきちゃんの 5さいの たんじょうびです。

「みんな わたしが 5さいに なったの しってるかな?」

じぶんから いいたかったけど、ちょっと がまんして

みちこせんせいに きいてみることに しました。


「みちこせんせい、もんだいです。

わたしは いま なんさい でしょうか?」




 * * * * *


(以下、あらすじです)


「むずかしい もんだいね・・・・」

・・・・・

「わかった!ゆきちゃんは いま--------------------」


「おやさい!」

「ちがーう!」

「はくさい!」

「ちがーう!」



かおりせんせいに聞いても、園長先生に聞いても、

ぼんさい」(盆栽)とか、「おならくさい」とか、くだらないダジャレばかり。


ゆきちゃんがいくつになったのか、誰も、知らないのかなあ?


 * * * * *


この絵本が好き」によると、近頃のおはなし会で大人気とか!




ダジャレの連発のこの絵本、確かに家の子達にも大うけです。

水疱瘡でお休みしている間、毎朝起きるとすぐこの絵本を取り出してきて、たいちに読んでいたそうた。

二人共、朝から大爆笑(^^)


ゆきちゃんがお野菜になったり、白菜になったりしている絵。

その表情が面白くて、可愛い。

ゆきちゃんの目がてん!だったり、怒ってたり、困ってたり・・・


そして勿論、「おならくさい」が一番うける所。


読み継がれるような良い本か?と言えば・・・う~ん?如何なものでしょうってな感じですが、

読み語りに選んだ何冊かの内、一冊くらいこんなのあっても良いかもね~


良い絵本が、かえって締まってくるかなって思います。

いわゆる、前座役ですね。


 * * * * *


「では、もんだいですっ!

いすはいすでも、飛べるいすは何でしょうか?」


答えない私達に対し、

「正解は、ウグイスでした~」

「すごいね~、それ自分で考えたの?」

「ちがうよ、N子(先生)がおしえてくれたの」


(そうだよね・・・)

最近園でやっているようで、夕食の時になぞなぞ連発のそうた。

本人が考えたらしいなぞなぞは、大抵それってなぞなぞか?ってな具合ですが・・・


勿論、何でも真似するたいちは・・・

「では、もんだいです。これはなんでしょうか?」

そして手にするお箸に茶碗。

ゆび指すおかず。


てな具合で、なかなか食事が進まないのです。


 * * * * *


さて、今日からそうたも幼稚園に復帰です。

お休みしている間に、バスの時刻が変わり、益々早くなりました。

朝食の準備に取り掛かります。


ではではこの辺で、ごめんください(^^)




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


 * * * * *

本棚はこちら
 ↓  ↓  ↓ 
ブクログ/絵本のおかあさん


 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-05-21 06:55 | おもしろ絵本