絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お詫びと訂正

先日アップしたスノーマンの記事で、訂正があります。

本日25日にNHK BS2において映画「スノーマン」が放映されると書きました。
これは私の勘違いでした。

楽しみにしてらした方々、まことに申し訳ございません。
今後は間違えのないよう気をつけます。

今後とも宜しくお願いいたします。
# by yomuyomuehon | 2008-12-25 08:31 | Trackback | Comments(0)
14ひきのもちつき
e0160269_151291.jpg

いわむらかずお・作
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


今朝掃除をしていたら、息子が幼稚園の餅つきで作ってきた鏡餅を落としてしまいました。
ああ~っ、やってしまった~!
カラカラに乾燥していた鏡餅、早くも鏡開きとなりました。

年神様がまだ召し上がらないうち、いえいえまだお越しにならないうちに頂いてしまいました。
今年もまだ残りありますが、ありがとうございました。
有難くいただきました。
この場をお借りして、年神様ありがとう!!
揚げ餅にしていただきました。


e0160269_1940100.jpg

おとうさん おかあさん 
おじいさん おばあさん
そして きょうだい 10ぴき。
ぼくらは みんなで
14ひき かぞく。


この本のねずみの家族ほど多くありませんでしたが、私もかつては実家で祖父母・父母・3姉妹の7人家族で暮らしておりました。
祖父母が元気だった中学生の頃まではお餅つき、みんなでしてましたね。
餅つき機で、でしたが・・・。
つきたてのお餅、おいしかったなあ。
ちなみに私はからみもちが大好きです。

息子の幼稚園では、12月上旬にお母さんお父さんのお手伝いの下、杵と臼を使って行われました。
話を聞くと楽しそうで、美味しそうで・・・私も来年はお手伝いに参加したいなあ。
お手伝いのお母さんお父さん、ありがとうございました。


さて、この14ひきシリーズ。
どの本も季節感いっぱいで、あたたかい家族の生活が描かれてますよね。
読んでいると幸せな気分になります。
家族全員揃っていた子供の頃って、こんな感じだったなあ。

今の私達が忘れているかもしれない、「生活する」って事を教えてくれるシリーズです。
そうそう、息子の幼稚園では「生活する」って事、大切にしているんですよ。


かーん こーん、もりに ひびく おとうさんの まきわりの おと。
かまどに ひを いれた おじいさん。
おはよう、いっくんも おきてきた。
きょうは おもちつき


ゆうべから ふやかしておいた おこめ。
みずを きっている おばあさん。
せいろに いれてる さっちゃん。


それぞれの役割をちゃんとこなすねずみ家族。
お兄ちゃん・お姉ちゃん達のしっかりしていること。
弟・妹達も上に習って頑張ります。
みんなで協力して作ったお餅、きっと美味しいはずだよね。



余談ではございますが、麻布十番にある豆源本店では、“揚げたて”塩おかきを食べることが出来ます。美味です。
豆源本店では、毎日11:00~13:00、14:00~16:00
(日本橋高島屋は金・土のみ、ラゾーナ川崎は毎日)。
お近くにいらした際、豆源の“揚げたて”塩おかきはいかがですか? 



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-12-25 02:47 | 愛のある絵本 | Trackback | Comments(2)
しょうぼうじどうしゃじぷた (こどものとも傑作集 (22))
e0160269_56386.jpg

渡辺茂男・作  山本忠敬・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


23日は珍しく主人が居た休日でした。
東京タワーに行きたい!という私と息子の希望で、TOKYOイルミネーションツアーになりました。

50周年を迎え、クリスマス前でもあり、リリーフランキーさんの貢献もあり、大混雑のチケット売り場。

初めての息子は下から見上げて「おおーっ!」と歓声。

エレベーター前に並ぶこと30分、展望室に上がってぐるっと一回り。
子供と一緒だとゆっくりじっくり見れないのが難点です。

結婚前に見た景色とは大分違います(覚えてないですけどね、ハハハッ)
ここ数年の間にいっぱい建ってますからね。違うはずですよね。

ろくに見ないうちに下りるという息子にせかされて、あっという間に下界へ。

さて次に向かったのはミッドタウン。
すっかりおのぼりさんです。

いつの間にか夕方。
ミッドタウン、イルミネーションツアーです。
大切な恋人や友人、家族が幸せになりますように・・・・。
そんな願いを込めて輝くイルミネーション。この街を訪れる全ての人に、幸せを感じるシーンをプレゼントします。

というコンセプトのクリスマスイルミネーション。

夜出掛ける事の無い息子達は、ディズニーランド以外で見たイルミネーションがありません。
大興奮です。
私も子供が生まれてからは、クリスマスイルミネーションを見たこと無かったので感激!

パリのシャンゼリゼ「スノーホール」を配した並木を歩いていると、ライトアップされてTOKYOタワーが見えました。

「良いクリスマスプレゼントだね」と主人。
ええーっ、私へのプレゼントはこれですか?
まあ、不景気ですからね~。

久しぶりに都会の空気を吸った一日でした。
デジカメ忘れてしまいました(トホホ・・・)


e0160269_6174299.jpg




ではこの本のお話は・・・

あるまちの まんなかに、しょうぼうしょが ありました。
そこには、はしごしゃの のっぽくんと、こうあつしゃの ぱんぷくんと、きゅうきゅしゃの いちもくさんが おりました


のっぽくんが得意そうにいいます。
「どんな高いビルが火事になっても、はしごを伸ばして消してしまうし、窓から人を助けることもできる」

すると、ぱんぷくんはお腹ふくらませていいました。
「あっはっはっ、僕が力いっぱい水をはき出せば、どんな熱い火でも、じゅんと消えてしまうよ」

「おっと待って下さいよ」いちもくさんがいいます。
「やっぱり私がいなければ、こまるでしょ。どこにでもかけつけてけが人を運ぶんですからね」
こんな自慢をしながらも、火事さえあれば、三台そろって大活躍です。

そしてもう一台。
この消防署のすみっこに、古いジープを改良した、ちびっこ消防車のじぷたがいました。
じぷたは小さくても働き者。
しかし他の三台は小さいじぷたを馬鹿にしていました。
子どもたちでさえ「なんだジープを直したのか」というだけでした。
じぷたは自分がとてもちっぽけで醜く思われ、悲しくなりました。

ある時隣村の山小屋が火事になりました。
このままでは山火事になってしまいます。

署長さんは顔色を変えて言いました。
「おい、のっぽ。いやだめだ、はしごじゃとどかない!」
「おい、ぱんぷ。いやだめだ、みちがせまい!」
「おい、いちもくさん。いや、まだけがにんはでていない!」
「そうだ、よし、じぷただ。たのむぞ!」

じぷたは、サイレンをならして、飛び出しました。

そして山火事を消して大活躍したじぷたは・・・


今まで何度も読みながら買ってなかったこの本。
この本を含む、「こどものとも傑作選 ゆけ!のりもの3冊セット」をクリスマスプレゼントにしました。
今夜枕元に置いてサンタさんからのプレゼントにします。
明朝喜んだ顔を見るのが楽しみです。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-12-24 06:22 | のりもの絵本 | Trackback | Comments(3)

クリスマスソング

Ella Wishes You A Swinging Christmas
e0160269_740338.jpg

商品名クリックしていただきますと、商品ページに行けます。


さあ明日はクリスマスイヴ 
どんな夜を過ごす予定ですか?

またまた私のコレクションの中から、素敵なクリスマスアルバムをご紹介します。
上記リンクから試聴してみてね。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
興味もたれた方、クリックお願いします。
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
# by yomuyomuehon | 2008-12-23 07:42 | 音楽 | Trackback | Comments(1)

おたすけこびと

おたすけこびと
e0160269_533531.jpg

なかがわちひろ・作  コヨセジュンジ・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


夕べは不覚にも息子と寝てしまいました・・・
それも7時半に
さあ幼児なみの睡眠を取った私、今日は元気です!
下の息子も食欲が出てきて、夜泣きもしなくなり、大分良くなったようです。
ご心配していただき、ありがとうございます。

さて昨日は、近所のお友達が引っ越してしまったお別れ会andクリスマスパーティー。
上は年中さんから下は5ヶ月の赤ちゃんまで、15人の子供とお母さんが8人。
にぎやかなパーティーでした。
ご近所さん、うるさくて本当にごめんなさい、・・・でした。

パーティーの締めはケーキ。
幼稚園入園まで、寒い冬の日も暑い夏の日も、公園で毎日のように遊んでいたそうたのお友達のMママが、子供たちを引き連れ自宅のキッチンでケーキ作り。
自分たちでスポンジにデコレーションしたケーキを、美味しそうに頬張りました。

作業中、他のお母さん達は下のちびすけ達と遊んでいましたが、上が居ないと静かな事!

わたしが! ぼくが!  おれが! やるーっって、
きっとMママは大変だったことでしょう。
本当にご苦労さま!!



さてこのお話、

「はい、しょうちしました」
「では、よろしくね」

さあ、しごとだ!


たまごに ばたー、
こむぎこ、さとう、ふくらしこ。
はたらく くるま だいかつやく。



こびとたちは、ショベルカー・ダンプカー・トラック・クレーン車などたくさんのはたらく車を駆使して、いったい何を作るのでしょう?

車好きな子もそうでない子も、きっと楽しめる絵本だとおもいますよ。
この時期こんなおたすけこびとたちがいてくれたら、ママもお大助かりなんですけどね。


昨日の子供達、おたすけこびとの様とはいかなかったかもしれませんが、それぞれ頑張ったんだろうなあ。
朝10時過ぎから夕方5時過ぎまでたっぷり遊んで、みんな満足したことでしょう。
息子はいつもより1時間早く寝ちゃいましたからね。
息子は幼稚園で半袖短パン+わらじ生活なので、暖房の中で走り回って一人大汗かいてました。


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
# by yomuyomuehon | 2008-12-23 06:13 | のりもの絵本 | Trackback | Comments(0)