絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2014年 05月 04日 ( 1 )

押してくれると、うれしいなあ(^^)


にほんブログ村



読んであげるなら 6 歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

ジェドおじさんは、おじいちゃんのきょうだいです。

だれにも好きな親類がいます。

私の好きな親類はジェドおじさんでした。

ジェドおじさんは、水曜日の夜になると、いつもはさみを持って、うちにやってきました。

ジェドおじさんは郡でただひとりの、黒人のとこやさんでした。

おじさんがとこやを始めるまでは、父さんもおじいちゃんも五十キロ離れたところまで、

髪を切りに行かなければなりませんでした。


 * * * * *

(以下、あらすじです)

「ジェドおじさん、髪を切って!」私もたのみますが、

いつも母さんに「だめ!」と言われます。

するとおじさんは、髪を切る真似をして、ローションを塗ってくれるのです。


おじさんはいつか自分の店をもつ夢を語ってくれました。

何年も、何年も。

誰も本気にする人は居ませんでした。

私の住む南部では、殆どの人が貧しい暮らしをしていましたし、

厳しい人種差別があったのです。


5歳の時、私は病気にかかり、30キロも離れた病院に行きました。

私は意識が無かったのですが、

「この子を救うには手術しかありませんが、手術には三百ドルかかります。

お金を用意出来なければ、手術はしない。」

と医者が父さんに告げました。


家に帰ったわたし達。

父さんはジェドおじさんを探しました。

やがて見つかったジェドおじさんに、父さんが事情を話すと・・・


*****


このジェドおじさん・・・作者のマーガリー・キング・ミッチェルの祖父がモデルです。


「一生懸命努力し、あきらめさえしなければ、どんな夢でも実現できる」

と言うのが祖父の口癖でした、と作者。


人種差別の強い南部に住む黒人で、さらに世界恐慌にも遭い、貯蓄を全て失ったジェドおじさん。


それでも・・・

「また一から出直すしかしかない!」

と夢をけっして諦めなかったのです。


晩年、やっとの事で夢を叶える事が出来たおじさんは、

間もなくして亡くなりました。


夢を持つ事、励みがある事、

それは生命力そのもの、なんですね。


「あの時代に夢を叶える事が出来たのですから、

今の時代を生きるみなさんの夢がかなわないわけがありません。

みなさん、けっして夢をあきらめないでくださいね」


と作者のマーガリー・キング・ミッチェル。



今の時代だからこそ、大きな夢を持たない若者も増えているような報道があります。

最初から夢をもたない、

たった一度の挫折で折れる、

無理はよそうと思う、

背伸びしない・・・


「頑張るってうざったい」

そんな声も聞こえてきたりして・・・

努力しないで手に入る物って、

しょせん大したこと無い物でしょ?


夢ってそんなにちっぽけなもの?

誰しも、子どもの頃には夢があったはず。


そうそう、私にも!

って、唯のお利口さんだったものですから、

親が喜ぶような事を言ってただけ?だった気がしないではないのですが・・・


段々成長するにつれ、

ああ無理かな?って思ってきたりするわけですが、

あまりにも早い内から夢を持たない子には、なって欲しくないですね。

親としては、

どーせ頑張ったって・・・・的な発言をせず、

前向きに、楽しそうな背中を見せたいものです。


この女の子がジェドおじさんを一番好きだと言うのは、

おじさんが夢を語る話にワクワクし、

自分も楽しい気分にさせられたからに違いないと思うのです。

*****

さてさて、GWもそうたのスイミングの練習は続きます。

ジュニアクラスがお休みの日は、特訓日なのです。

JO出場レベルの子達は、合宿をしています。

それに負けるな!というわけで、

時間も内容もいつも以上にキツイ強化週間。

まさにゴールデンウィークです(^^)

何人かが泣き、練習から脱落する子もしたりして・・・

昨年の夏のそうたはそんな感じだったなあと、しみじみ。

大分頑張れるようになったけど、

まだまだ行けるぞ!


私はただ見守る事しか出来ませんが、

って口出してるか(^^;)

言うにしても、前向きになれるように!

ダメだししないように!

気をつけなくちゃ(><)

実際やってる方は相当キツイはずですもん(^^;)


どこにも行けない代わりに、

毎日、公園でキャッチボールにサッカー。

しかし明日は練習終えたその足で、西武球場に、楽天戦を見に行って来ま~す♪

練習終えた頃、試合が始まっちゃうので、

一時間見れるのか否か(^^;)

お天気も心配です(><)

あ~した天気にな~あれ!

*****

この作品で、画家のジェームズ・ランサムは、

コレッタ・スコット・キング賞のオナー作品賞を受賞しています。

とっても素敵な絵です。

それから、これは「夢をつかみとった人びと」シリーズの一冊。

ジョン万次郎やマイケルジョーダン、スティーブ・ジョブスなど等、

様々な夢を掴み取った人々のお話があります。


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-05-04 23:24 | 愛のある絵本 | Trackback | Comments(2)