人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

2012年 01月 12日 ( 1 )

1月5日、林光さんがお亡くなりになりました。

享年80歳。

幼稚園で子ども達が歌うたくさんの歌。

子ども達は難無く歌ってしまう、その難解なメロディー。

歌の会というお母さんサークルで、いざ歌おうとすると、全く歌えず。

でもその美しい旋律に、涙が出る事もしばしばです。


昨年、そうたの卒園前に園長先生から教わった、谷川俊太郎さん作詞、林光さん作曲の、

♪「今日が来た」

今日が来た。今日が来た。
とっても大事な今日が来た。

昨日は知らないことだって、
今日はきっとよくわかる。
風の子、竹の子、地球の子。
根をはれ、胸はれ、目をみはれ。

あすよ、来い。あすよ、来い。
誰も知らないあすよ、来い

今日は喧嘩をしてたって
あすはきっとなかなおり
風の子 竹の子 宇宙の子
すくすく まっすぐ のびてゆけ



どんなメロディーだったか・・・う~ん、思いだせません(^^;)

でも、卒園式にぴったり!って思ったのでした。


明日の歌の会から、お母さん有志によるペープサート劇「森は生きてる」の、歌の練習が始まります。

明日の歌は林さんへのレクイエムとなりそうです。

「森は生きてる」は、スラブ地方の昔話を、ロシアのマルシャークが戯曲にしたもので、日本では、1953年岩波少年文庫から出版されました。

サムイル マルシャーク
岩波書店
発売日:2000-11-17



1992年に林光さんがオペラを完成させ、以来こんにゃく座が公演を続けています。

幼稚園では年長さんがクリスマスの頃、電車に乗って(座らずに一時間)、観劇に出掛けています。

昨年、意地悪な継母役をやらせていただいた私。

今年は、歌のお母さんとして頑張りま~す(^^)

お亡くなりになった事を知って、過去三回よりも胸に迫るものがありそう。

* * * * *

こちらは楽譜付きです。そのまま劇に使えます。 

子どもに読むと、一時間近く掛かります(^^;)

内容は、以前紹介したこちらから → 




絵本ならこちら ↓

内容は少し異なります。

摘んでくるよう言われたものが、マツユキソウだったり「12の月たち」、スミレだったり
「12のつきのおくりもの」






謹んでご冥福をお祈りいたします。


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2012-01-12 06:40 | 愛のある絵本