人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー

2010年 10月 12日 ( 1 )

パンプキン

ケン ロビンズ
BL出版
発売日:2007-10



読んであげるなら 4 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)


空気はひんやりすずしくなって、コーン畑は枯れ色に、

大地は、おち葉で色とりどり。


ひとけのない畑に、カラスの声がひびきわたり、

ガンは南へわたりはじめた。

そんな季節になると、あちらこちらでみかけるのが

パンプキン!


でも、パンプキンの物語がはじまるのは、春。

畑に種がまかれた、そのときから。





 * * * * *


(以下、あらすじです)


春・夏を過ぎて、すくすく育ったパンプキン。

そして、収穫の秋。

形も色も様々。

大きさだって、掌サイズから450キロを越える巨大な物まで。


さあ、農場に出かけよう。

好きなパンプキンを、じっくり選んで帰ろう。


パンプキンと言えば・・・


* * * * *


ハロウィーンの絵本って、漫画っぽい物が多いような気がしますが、

これは、硬派な写真絵本です。

ハロウィーンの謂れ等は書かれていませんが、

ちょこっとだけ、ハロウィーンの雰囲気を味わえそうですよ。


* * * * *


かぼちゃの美味しい季節になりました。

かぼちゃだけではありませんけどね(^^)

そうそう、何でも美味しいこの季節。


麺・茄子・きゅうり・トマトばかり食べていた、あの暑い夏。

ああ、もう忘れてしまいましたね(^^;)


秋になると、どうしてこんなに、何もかも美味しく感じてしまうのでしょう?

うーっ、とっても危険です。


数あるかぼちゃ料理の中で、最近私が嵌っているものは、

「かぼちゃとインゲンのごまみそ和え」

少し前までは、インゲンの代わりにオクラを使っていました。

とーっても簡単!

鍋一つで作れる、重ね煮料理です。

そのレシピは、こちらに載ってま~す。

お弁当にもGOOD!





こちらは母が作ってくれた、里芋と親芋。

パンプキン_e0160269_15334032.jpg


親芋はコロッケにすると旨い!

子供達は大好き♪

人参・ニンニク・玉葱を入れたもので、

上の重ね煮料理の本のポテトコロッケを、里芋にしてやってみました。

ただし、親芋でやらないとべチャべチャになってしまいますので、ご注意を!


そしてこちらは、雨の運動会の未就園児駆けっこで、たいちがゲットしたサツマイモ。

パンプキン_e0160269_1535465.jpg


何でも「大きいの!」、「いっぱいの!」って、かなり欲張りなたいちが手にしたのは、

勿論、一番大きい芋がついていたツル。

既に2本食べてしまいました。

とっても甘~いお芋でした。

ご馳走様です。


気が付いたら、我が家の食卓は、根菜類ばかりになっていました。





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2010-10-12 15:36 | 秋の本