人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2009年 03月 01日 ( 1 )

がたごとがたごと

がたごとがたごと (絵本・こどものひろば)
e0160269_656664.jpg

内田麟太郎・作  西村繁男・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


読んであげるなら 4歳~



おきゃくがのります ぞろぞろ ぞろぞろ

始発の駅で、列車に大勢の人が乗り込みます。
お弁当を買う人、子供を連れたお母さん、団体旅行のお客さん、
杖をついたおじいちゃん、新婚さん、お葬式に向かう人・・・

がたごと がたごと

列車は町を抜け、田園を抜け、山間を抜け・・・
”おくやま駅”に着くと・・・む・む・むー?

おきゃくがおります ぞろぞろ ぞろぞろ

始発駅で乗った”大勢の人”・・・なんと動物に変身していました。


またまた始発駅、列車に大勢の人が乗り込みます。
トンネルを抜け、不気味な山間を抜け、雷雨の中、鯉踊る蓮池を抜け、
”よつつじ駅”到着・・・さて何に変身していたでしょうか?

*  *  *  *  *

言葉は
がたごと がたごと
おきゃくがのります ぞろぞろ ぞろぞろ
おきゃくがおります ぞろぞろ ぞろぞろ
だけです。

目で楽しむ絵本です。
列車から降りてきたお客さんに、子供は最初 えっ?、次にあっはっは!、最後はワクワク!

言葉は無いけど、絵の細かいところまで見れる観察力が育ってないと、楽しめない絵本です。

   *  *  *  *  *

昨日は電車でお出かけ。
深川のみのやに、桜鍋を食べに行きました。
学生時代からの友人たちと、かなり遅い新年会です。


みのやのご主人と奥さんは、学生時代からのお友達。

正確には、ご主人は他大学でありながら、
一年生の時から、同じ大学のサークルの先輩のような存在で・・・

奥さんは、これまた他大学なのですが、学生時代からのダイビング仲間。


まずはお店で食事して、それからお店の昼休みの間に、自宅にお邪魔するのが慣わしです。

と言っても、6人の子供がワーワー遊んでいる中、落ち着いてってのはムリですけど。
でも、一番上の小1のお姉ちゃん、みんなをまとめて演奏会を開催。
私たち親をも楽しませてくれました。

最初は勿論、みな独身だったので一人ずつ。
それから誰かの彼が参加して、一人二人と増えて。
結婚して旦那様が参加して、やがて子供が出来て・・・・と段々人数が増えて。
転勤しちゃった友達もいますけど。

学生時代からの友達っていいですねえ(しみじみ)


さて桜鍋で有名な、”深川みのや”ご存知ですか?

特に寒い時期の鍋はいけますねえ。
冷酒なんかひっかけながらね(私は飲めませんけど・・・)
でも真夏の暑い時期、うちわをぱたぱたらやりながらも、またいいです。

お店の中は桜の木を贅沢に使い、レトロな雰囲気満載です。
是非、わざわざお出掛けくださいね。


   *  *  *  *  *

以前紹介した内田麟太郎さんの作品はこちら
「ちゃいますちゃいます」

以前紹介した西村繁男さんの作品はこちら
「だんだんやまのそりすべり 」

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-03-01 08:00 | のりもの絵本 | Trackback | Comments(2)