人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

しろいうさぎとくろいうさぎ

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
しろいうさぎとくろいうさぎ_e0160269_2351565.jpg

ガース・ウイリアムズ・作
松岡 享子・訳
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

読んであげるなら 4歳~

しろいうさぎと くろいうさぎ、二ひきの
ちいさなうさぎが、ひろい もりのなかに、
すんでいました。

まいあさ、二ひきは、ねどこから はねおきて、
あさの ひかりのなかへ、とびだしていきました。
そして、いちにちじゅう、いっしょに たのしく
あそびました。


楽しくあそんでいたのに、くろいうさぎは座り込み、とても悲しそうな顔をするのでした。
「どうかしたの?」
しろいうさぎが聞きました。
「うん、ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」
くろいうさぎは答えます。

それからまた暫く遊んでいると、くろいうさぎは座り込み、とても悲しそうな顔をするのでした。
「どうかしたの?」
しろいうさぎが聞きました。
「うん、ぼく、ちょっと かんがえてたんだ」
くろいうさぎは答えます。

何度も繰り返すくろいうさぎに、しろいうさぎが聞きました。
「さっきから、なにを そんなに かんがえてるの?」
「ぼく、ねがいごとを しているんだよ」
「ねがいごとって?」
「いつも いつも、いつまでも、きみといっしょに 
いられますようにってさ」

「ねえ、そのこと、もっと いっしょうけんめい ねがってごらんなさいよ」としろいうさぎ。

「これからさき、いつも きみといっしょに いられますように!」


二ひきの、しあわせな様子を見に、他のうさぎたちもやってきて、
結婚式のダンスを踊ってくれました。

森に住む他の動物たちもやってきて、
月の光の中、ダンスは一晩中続きました。


   *  *  *  *  *

昨晩、四日ぶりに主人が帰ってきました。
家出していたわけではありませんよ。

基本的に在宅で仕事をしている主人は、平日はいつも家に居ます。

結婚して初めてです。
こんなに長く離れたのは。

って言うとみ~んな、びっくりしてました。

そして決まって
「毎日居るなんて・・・よくやってるねぇ」
「朝早く出掛けてくれて、夜遅く帰ってきてくれるのが一番!」

みんな、大丈夫?
定年後、やっていけるの~?

確かに、その気持ち・・・分かるけどね。

結婚って、忍耐と努力ですもんね。
(結婚する前に、友達に何度も言われました)

母に、結婚してから人間的に成長したって、よく言われます。
そうです、それまでの私の辞書に”忍耐”なんてものは無かったのです。
主人が教えてくれました。

ああっ、はいはい、お互い様よね。
(主人もこのブログ読んでるもので・・・)

・・・で、やんちゃな息子達と居ると、寂しく思う間もなく、
主人は帰って来ました。

そんな私は戒めの意も込めて、この本を読み返してみました。

このうさぎさんたちのように、
「これからさき、いつも きみといっしょに いられますように!」
って誓い合ったあの頃を、みんな思い出して~。

息子は、
「パパ、さみしかったよ」
って言って、主人を喜ばせておりました。
(私が仕込んだわけではありませんよ。)


今回色んな人に話を聞いたのですが、
それにしても、世のパパさん達は大変ですねぇ。

朝は早くて、夜は遅くて、休日出勤も多くて・・・
それから単身赴任だったりと。

今回、主人が家に居る事で色々助かっていたんだわ、と感謝する事も出来ました。
特に先の雨の土曜日の朝、ごみ出しの時にね(へへっ)

   *  *  *  *  *

以前紹介した松岡 享子さんの本はこちら
「とこちゃんはどこ」
「おふろだいすき 」







最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-03-18 00:31 | 愛のある絵本