人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ぶたぶたくんのおかいもの

ぶたぶたくんのおかいもの(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (81))
ぶたぶたくんのおかいもの_e0160269_1112253.jpg

土方 久功・作

作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

読んであげるなら 4、5歳~



きみたち、こぶたの ぶたぶたくん しってる?
この ぶたぶたくんの ほんとうの なまえを
しってるひとが いるかしら。
だれもが ぶたぶたくんと よぶには わけがあってね。
この こぶたくんは あるくときも そうでないときも、
よく ぶたぶた ぶたぶた という くせが あるのさ。


ぶたぶたくんはおかあさんに頼まれて、買い物に出掛けます。

まずは ぱんやさん。

ぱんやのおじさんはにこにこおじさん。
一人でお買い物のぶたぶたくんに感心して、一番上等の顔付きぱんを籠に入れてくれました。

次に向かうは やおやさん。

その手前で、からすのかあこちゃんに会いました。
かあこちゃんはお姉さんらしく、一緒について来てくれました。

やおやのお姉さんは早口お姉さん。
あまりの早口に、頭の中がぐるぐる回ってしまったぶたぶたくん。
でも何を買うか、忘れませんでしたよ。

今度向かうは おかしやさん。

お買い物のお駄賃として、お母さんが好きなものを買っていいわと言ってくれたのです。

おかしやのおばあさんは、ゆっくりゆっくりあばあさん。
真似してゆっくり「チョ~コ~レー~ト~」と言った、かあこちゃん。
待ちきれなかったかように、急いでキャラメルを買ったぶたぶたくんでした。

そこへ、大きなこぐま君が合流。
せんべいを買うこぐまくんを待って、三人一緒に家へ帰ります。

「3にん なかよし、3にん よれば、ぶたぶた かあこお どたじた どたあん ばたん」
と仲良くおしゃべりしながらね。

最後のページに、「ぶたぶうたくんのあるいたみち」の地図があります。
子供と、今はどこだ?と言いながら見るのも楽しいですね。

パン屋のおじさん、やおやのお姉さん、おかしやのおばあさんは面白い人ばかり。
それぞれの特徴を生かして読んであげると大爆笑です。

パッと見、ちょっと字が多いかなあと思いますが、繰り返しの多いお話。
それに、面白いので4歳でも大丈夫!

はじめてのおつかい(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 (56))とは一味違った、はじめてのお買い物体験話。

面白おかしなお話の中に隠れた、ぶたぶたくんのドキドキ感、息子が共感出来るのは、もう少し先かなあ?


*  *  *  *  *

さて夕べ久しぶりにTVを見ました。
BSで放送していた「クレーマー クレーマー」を主人と。

すごーく昔の(?)、1979年の映画なのに、なんかおしゃれだわ~って。

えっ、ちがう?
そうそう、そんなところに感心する映画じゃないですよね。

でもこの話は、母に出て行かれた父と子の物語・・・私より主人の方が感情移入。

ママが出て行って、ママじゃなきゃっダメーっ!って泣いているシーンには、思わずほろっ。
ああ、良い所なのになあと思いながら、授乳で泣いて呼ぶ下の息子にも、チューチューしまくった母でありました。


   *  *  *  *  *

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-03-04 11:04 | おもしろ絵本