人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ふでこぞう

ふでこぞう (せなけいこ・おばけえほん)
ふでこぞう_e0160269_4334358.jpg

せなけいこ・作

作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

読んであげるなら 3、4歳~

いくら かいても じょうずに かけぬ。
こどもは がっかり。
「もう やめた!」

つきの ひかりが きらりと さすと、
つくえの ふでが うごきだす。

じの へたなのは、おいらの せいじゃないよ。
あしたは しっかり かきなされ!

これから ちょっくら あそびに ゆこう。



遊びに出掛けた”ふでこぞうおばけ”
まずは台所の卵にすらすらー
卵の化け物、出来上がり。

卵の化け物とふでこぞうは、二人で外へ。
すると、美味しそうな卵を、皆が狙ってやってくる。

ふでこぞうは卵を守るため、どらねこ・きつね・たぬきに落書きして追い払うよ。

それから墓場へ行くと出てきた出てきた陰気な幽霊。

「なんて ふけいきな かおなんだ!
わらいがおに かきなおそう!」

あら あら あら あら
これじゃあ
「うらめしやー」が にあわない。


ついでに足も描いちゃって・・・

   *  *  *  *  *

せなけいこさんのおばけえほんシリーズの一つ。

こわがり屋の息子が図書館で読んで、気に入ってお持ち帰り。
リズムの良いお話と、ちょっぴり悪戯な筆小僧の愛らしさに、惹かれたのかなあ?
おばけ絵本とは言っても、怖くはないですしね。

せなけいこさんの絵本はおばけのてんぷら (めがねうさぎの小さな絵本)がお気に入りで、4歳になる少し前までは何度も読んでました。

昨年12月にドラキュラーってこわいの? (えほんひろば)を読んだら、あまり興味なかったようで・・・どうも絵が単純なのがつまらなく思えるようです。

最近息子は複雑な(?)絵の本が好きです。
単純明快な絵の本は、排除する傾向があります。

だけどこの本は面白かったようで・・・う~ん、子供ってきまぐれです。

   *  *  *  *  *
昨日は息子の幼稚園で、懇談会がありました。
二月に一度、園でやっている事・子供の様子について等々、保育者と懇談します。

今回が年少時の最後の懇談会。

最近の息子を見ていると、私が心配する事はありません。
食欲旺盛だし(入園当初から変わってなかった体重が、今年に入って2キロ増の20キロ)、友達を連れて来たり、あんなに嫌がった泥だんご作りも大好きになって・・・大分開放されている様子。

そんな中保育者に言われたのは、”絵”を描きたがらない事。
と言われても、絵って心の表現だし、「描こうよ」って言うものでもないし・・・

心は大分開放されてきているようなので、このままでいいかなあって事になりました。
で、最近描いた絵はこれ。
ブドウ畑に道があって、おおかみ(下)とお墓(左上)と骨(左下)・・・う~ん、なんのお話?

ふでこぞう_e0160269_520196.jpg


教室に飾ってある絵を見ると、上手な子はとっても上手なんですよね。
大体女の子ですけど。
でも私は息子のこの絵、好きです。

木村先生がおっしゃてました。
子供の作品を晩のおかずにするくらい、皆で愛でてあげる事で、子供は認められた喜びを感じるって。
その後捨ててしまって良いから、作ったり描いたりしてきた後は、皆が見える所に暫く飾ってあげよう!

何しろ体を動かしたい気持ちでいっぱいのようで・・・座って”絵”より、ご飯を食べたらすぐ、高オニやろう!と皆を誘う息子らしいです。



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-02-28 05:34 | おもしろ絵本