人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

かさもって おむかえ

かさもって おむかえ(こどものとも絵本) (こどものとも傑作集 47)
かさもって おむかえ_e0160269_3581356.jpg

征矢清・作  長新太・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

読んであげるなら 4歳~

あめふり ざんざんぶり
かさもって おむかえ
びしょぬれぼうず なけ なけ
あめふり ざんざんぶり
どろっぷ なめて おむかえ

ゆうがたになって きゅうに あめが ふりはじめてので、
かおるは おとうさんを むかえに えきに いきました。
おとうさんの かさを かかえて ちいさな かさを さして、
くちの なかで ころころ どろっぷを ころがしながら
えきまで あるいて いきました。


駅は人でいっぱい。
かおるは改札口のすぐ前に立って、お父さんが降りてくるのを待っていました。
しかしお父さんは見つからず、駅の中はがらんとして、待っているのはかおる一人になりました。

その時、誰かがかおるの膝をぽんぽんと叩きました。
それはオレンジ色のとら猫でした。

「だれをまってるんだい」と聞く猫に、かおるは答えました。
「おとうさんよ」

「それだったら、おとうさんが いつも ちかてつから のりかえる えきまで
いったらどう?ぼくが いっしょに いってやる」


待ちくたびれたかおるは、猫について行きました。

ホームに入ってきた赤い車両の電車。
その中に一両だけ、緑色の車両がありました。
それは動物専用車。
そこへ乗り込んだかおるはびっくり、そわそわ、ぶるぶる。

不安な気持ちを抑えながら、やっと終点駅に到着したかおる。
さて、お父さんは見つかるでしょうか?

   *  *  *  *  *

雨でお父さんを迎えに行くという現実的出来事と、オレンジ色のしゃべる猫の登場という空想世界。
とっても不思議なんだけど、心がほっとする優しいお話。

携帯電話で慣らされた今の私たちには、既に遠い時代の事のような気もします。
来るかな?次、来るかな?・・・な~んてどきどきしながら待つことって、今はないですもんね。

この本は1969年発行です。

私の実家は駅も遠くて、父も電車通勤ではなかったので、こういう状況はなかったけど、
きっとあの頃を懐かしく思うお母さんたちも居るのでは?



「あめふり ざんざんぶり
かさもって おむかえ
びしょぬれぼうず なけ なけ
あめふり ざんざんぶり
どろっぷ なめて おむかえ」


そしてこの歌、リズム良く歌ってくださいね。

  *  *  *  *  *

昨年の梅雨の頃、「この本読んでの会」で、読み聞かせのとっても上手なお母さんが、読んでくれました。
私も小さいときに読んだ記憶・・・かすかにあるような

それ以来この本の大ファンです。
いつか雨の日に紹介しなきゃ!と思っていて。

昨日の午前中は雨だったので・・・でもまた息子たちと寝てしまい、更新するのが朝になってしまいました。

午後から良いお天気になってしまったので、ピンとこないかも・・・
でも雨の本、一冊くらい持っていると良いですよ。

  *  *  *  *  *

今日は9時集合の親子登園日。
そしてその前8時から野鳥観察会もあります。

野鳥観察は行けても30分。
息子たちが早く起きてくれないとアウトです。

先月は下の息子の発熱で、参加できなかった野鳥観察会。
月に一度しかなくて、3月でおしまいなので、参加したいのですが・・・
夕べ息子は行く気満々で布団に入りましたが、どうでしょう。

早く起きて支度済ませてくれる事を祈って。


*  *  *  *  *

以前紹介した長新太さんの本はこちら
「キャベツくん」
「ないた」




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-02-21 04:52 | 雨の日の本