人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

どろんこハリー

どろんこハリー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
どろんこハリー_e0160269_22572060.jpg

ジーン・ジオン・作  マーガレット・ブロイ・グレアム・絵  渡辺茂男・訳
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。
どろんこハリー ←楽天ブックスへはこちらから

読んであげるなら 4歳~


ハリーは、くろいぶちのある しろいいぬです。
なんでも すきだけど、おふろにはいることだけは、だいきらいでした。

あるひ、おふろに おゆをいれるおとが きこえてくると、
ブラシをくわえて にげたして・・・・・・


ブラシを裏庭に埋めたハリーは、外へ抜け出しました。

工事現場で泥だらけ、線路の橋の上で煤だらけ・・・
あっちこっちを遊びまわって、すっかり汚れ、とうとう”白い斑のある黒い犬”になってしまいました。

くたびれてお腹も空いて、家に帰ったハリー。
しかしあまりの変わりように、家の人達は気づいてくれません。

「ぼくが ハリーなんだよ」と教えようと、知っている芸当を全てやって見せました。

「なんだか ハリーみたいだけど、これは ハリーじゃないよ」

ハリーは裏庭に埋めたブラシを掘り出して・・・・

  
   *  *  *  *  *

またまたこの本も古いもの。
1964年発行です。

先日菖蒲町のカフェクウワの「富喣-和市」で購入しました。
手元に置いておきたい絵本が、少しでも安く手に入るとうれしいものです。

ハリーって子供みたいですよね。
・お風呂が嫌い
・泥んこになって遊ぶ
・気が済むまでやる
・お腹が空いて家に帰る
・家が(家族)が恋しくなって家に帰る

子供がこの本好きなのは、ハリーに共感するからなんでしょうね。


   *  *  *  *  *

さて今日は園にて懇談会がありました。

息子の通う幼稚園は少し変わっています。
その辺りの理解を深めるため、理事長への質問会です。

理事長と言っても、幼稚園には経営者がいないので、職員と一緒で雇われ理事長です。
元々保護者たちが作った幼稚園。
認可を受けた今も、その当時からの「子供たちのために・・・」と言う思いを繋いでいます。

そしてこの理事長・・・すっごく魅力的な方なんです。
一度お話を聞いたら、「ずーっと、ついていきます!」って思っちゃいます。



「例えば朝の支度について・・・・」

家の息子は、起きてからバスに乗るまで2時間あるのですが、ギリギリまで行動しない派です。
「いくよー!」って私が玄関の鍵をカチャッとやると、泣きながら「まってーっ!」

10分前から、「もう時間ですよ~、準備したの~?歯磨きは?顔洗ったの~?」って聞いてても、「いま、やりま~す」って返事だけで、遊んでるのんきな息子。
洗面所に行ったかと思うと、またそこで遊び始めて・・・

そしていよいよ行くって時に、終わってなくて泣き出すわけです。



その辺の事、皆の共通の悩みのようで、代表質問した私。
そして先生のお答えは・・・

幼稚園には行きたいという前提で、
それは朝の支度だけの問題ではないと言う事。

全ての行動の中で、その子の必要とする準備の時間(心の準備の時間)が見えてくる。
うちの場合は、私が出た後のお風呂に一人で入っていれる時間から見えたのですが、それが3分くらい。

と言う事は、息子には3分の心の準備時間が必要だとの事。
朝、3分前倒しで私が行動すべきなんだそうです。(朝だけでなくてね。)

確かに私がギリギリまで色々やってるから、「もう時間がないのよー!」って事になってるなあ・・・

それからおもちゃが多くないか?テレビに子守をさせてないか?って事が、「洗面所に行ったかと思うと、またそこで遊び始めて・・・」に繋がってくるそうです。
物が溢れていることによって、一つの事に集中する事が出来なくなっているとの事。

最近は洗濯ばさみで恐竜を作ったりと、息子は玩具じゃない物で見立て遊びが出来てきました。
玩具は本当に必要なもの以外、片付けるべきだそうです。
本当に必要な玩具とは、いくつもの遊びが、見立て遊びが出来るもの・・・粘土や積み木など


子供の行動の一つ一つには意味があって、理由があって・・・
日頃の親の言動に繋がっているようです。
まず自らを省みる事・・・今日学んだ事です。



最近意欲的になったなあと思える息子です。
何しろよく食べます。
子供にとって食欲=意欲です。
そして帰りがけ、担任の先生から「最近、伸びてきてるよー」とお褒めの一言。

皆帰った後、まだ残っていた2人と先生と、高オニに熱中。
今まで捕まえられなかったお友達を、捕まえる事が出来て、大意張りの車内です。
でも疲れて熟睡。
家に着いたら相変わらずギャーギャー泣いてました。

そしてかな~り汚れている服を取り替えてもらいたかったのに、泣いて嫌がる息子。
10分位口論した末、やっと折れた息子です。
ここは3分とはいかなかった・・・

今までは汚してこなかったから着替えなくても良かったのですが、最近うれしい事に?、
すっごく汚くなって帰ってきます。
いっぱい汚してきて良いのよ。
でもお願いだから足の裏を洗って、着替えて~


   *  *  *  *  *


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-02-10 23:07 | どうぶつ絵本