人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初午-「そらいろのたね」

そらいろのたね (こどものとも傑作集 (25))
e0160269_13493473.jpg

中川李枝子・作   大村百合子・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。
そらいろのたね改訂版 ←楽天ブックスへはこちらから

読んであげるなら 4歳~



ゆうじは、のはらで もけいひこうきを とばしていました。
すると、もりの きつねが かけてきて、
「やあ、いいひこうきだなあ!
ゆうじくん、ぼくに、その ひこうきを ちょうだい」
と、いいました。

「あげないよ。だって この ひこうきは、ぼくの たからものだもの」
と、ゆうじが いうと、
「それじゃあ、ぼくの たからものと、とりかえて」
と、ぽけっとから そらいろのたねを ひとつ だしました。


飛行機と”そらいろのたね”を取り替えたゆうじ。
早速庭にたねを埋め、「そらいろのたね」と立て札をたてました。

次の日、ゆうじが見ると、土の中から”そらいろのいえ”が出ていました。

ゆうじが水をかけて、
「おおきくなあれ、おおきくなあれ」
と言うと、”そらいろのいえ”は少しずつ大きくなっていきました。

「おや、すてき!ぼくのうちだ!」と、ひよこがやってきました。

その後も、どんどん大きくなる”そらいろのいえ”。
「ぼくも いれて!」
「わたしも いれて!」
町中の子供、森中の動物が、あとからあとからやってきて・・・

 *  *  *  *  *


息子に読んであげたら、まずたねから家が出てきた事にびっくり!
そして、いろんな動物が次から次へと、その大きくなった家にやって来た事に、ニコニコしてました。
ぐりとぐら (こどものとも傑作集)シリーズを読んで貰ったことがある子は、みんなニコニコするんでしょうね。

きつねがたねを埋めていたら、家になったのかなあ?
これは、ゆうじの願いが叶ったものだったのかしら?
だってきつねが皆を・・・あっ!結末を言ってしまうところだった。

どうなったかは、読んでのお楽しみ~

   *  *  *  *  *

2月最初の午(うま)の日である今日は、初午”です。

きつねが題材になっている絵本、実に多いんですよね。
特に日本では、きつねは稲荷神の使者として広く知られ、田の神の使者のようにも信仰されている事から、きつねと人間の精神的な結び付きが強かったようですね。


以前に紹介したきつねが出てくる本はこちら
おだんごぱん
だんだんやまのそりすべり
こんこんさまにさしあげそうろう
ばけくらべ
雪わたり
どうぞのいす







最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/9550834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2009-02-07 21:58 x
かわいいお話ですよね。
きつねくんのような子、いるよな~と思い
ながら読んでいます。
うちにも空色の種が欲しいなぁ~♪
Commented by vivera at 2009-02-07 22:44
そらいろのたね、なんともほんわかするお話だよね^^
Reeはやっぱりカステラが出てくるお話の方ばかり、持ってくるよ。
月曜日からは行けるよ~。

食べたがらないときは水分だけあげていれば大丈夫。
食べない方が早く回復するよ♪あ、大人も同じです^^
by yomuyomuehon | 2009-02-06 14:54 | おもしろ絵本 | Trackback | Comments(2)