人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

東風解凍-「まゆとりゅう」

まゆとりゅう―やまんばのむすめまゆのおはなし (こどものとも絵本)
東風解凍-「まゆとりゅう」_e0160269_213476.jpg

富安陽子・作  降谷なな・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。
まゆとりゅう ←楽天ブックスへはこちらから

読んであげるなら 4、5歳~

ある つめたい はるの あさ。
まゆが めを さますと、おもてで やまんばかあさんが よんでいました。
「まゆ。となりやまを みてごらん。はるの りゅうが でてきたよ」


昨日まで、真っ白だった山のてっぺんに、一筋黒い地面が顔を覗かせています。
それはまるで生まれたての竜のようでした。

「きょうは、おきゃくさまが やってくるよ」
と言うやまんば母さんに促され、少しおめかししたまゆ。
二人でお客さまを迎える準備をします。

そしてやって来たお客さま。
ドン ゴロン ゴロン ドドン ゴロン
空の上から不思議な音を立てて降りてきたのは、本当に竜でした。
東風解凍-「まゆとりゅう」_e0160269_22164477.gif


やまんばかあさんが用意したヤマモモのお酒を飲んで、さあ仕事に出発!
竜はやまんばかあさんとまゆを乗せて空高く登ります。
ドン ゴロン ゴロン ドドン ゴロン
「おきろー!おきろー!めを さませ!」
雨が雪を解かします
山々から駆け下った雪解け水は、まるで竜のように身をくねらせています。

仕事を終え、ふもとに戻った竜とやまんば親子。
竜は西の果ての家へ帰りました。

竜が去った、その後には・・・

  *  *  *  *  *


「りゅうだー!ママー、りゅうだよー」
って、息子は大喜びで聞いていました。

スケールの大きな、清々しいお話です。

今日は七十二候の初候、東風解凍(はるかぜこおりをとく)です。
昨日の春分を過ぎて、暦の上ではもう春なんですね。
まだ寒いですけど、少しずつ春の足音聞こえてきませんか?




春の嵐・・・・

私は乳姉妹を思い浮かべてしまいました。
えっ!知らない?
一世を風靡していた大映ドラマの一つ。
伊藤かずえ、松村雄基、鶴見辰吾とか出ていた・・・

「春の暴風雨のその夜中 2人の嬰児生まれたり、同じ海辺のその里に 
一人は広き別荘に、一人は狭き賤家に・・・・」
ってナレーションで始まるやつですよ~。

そうか、知らないかあ。
昭和60年だったようです。


まあ「まゆとりゅう」とは全く関係ないですけどね。




最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-02-05 22:20 | 春の本