人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

キャベツくん

キャベツくん (ぽっぽライブラリ―みるみる絵本)
キャベツくん_e0160269_2124038.jpg

長新太・作
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。
キャベツくん  ←楽天ブックスへはこちらから

読んであげるなら 4歳~


キャベツくんが あるいてくると
ブタヤマさんに あいました。
「こんにちは」と、キャベツくんが
あいさつをしました。

ブタヤマさんは
「フー」と いいました。

かぜも
「フー」と ふいています。

ブタヤマさんが
「あのね、おなかがすいて フラフラなんだ。キャベツ、おまえをたべる!」
そういって、キャベツくんを つかまえました。

キャベツくんが
「ぼくをたべると、キャベツになるよ!」
と いいました。


空に浮かぶ、鼻がキャベツになったブタヤマさんを見て、ブタヤマさんはびっくり!
キャベツくん_e0160269_21125541.jpg

「じゃあ、ヘビが きみをたべたら どうなるんだ?」
「こうなる!」
「ブギャ!」


じゃあ、たぬきは?ゴリラは?カエルは?・・・・
ブタヤマさんの問いに、次々と体の一部がキャベツになった動物が空に浮かびます。
また空に浮かんだ動物を見ては、「ブギャ!」と驚くブタヤマさんに、子供は大爆笑です。

そして
「ノミが きみをたべたら、どうなるの?」と聞くブタヤマさんの目の前には・・・

   *  *  *  *  *

初めて長新太さんの絵本を手にした時、かなりショッキングでしたね~。
どうしておじさんにこんな本が描けるの?
この想像力は子供の感覚のままじゃないかって。

それ以来、長新太ワールドに魅了されている私。
この本は、私を長新太ワールドに引きずり込んだ、記念すべき第一冊目です。

   *  *  *  *  *

さて今日は息子の幼稚園に、「いづめこ」の皆さんの、人形劇を観に行ってきました。
3本立てだったのですが、2本目がこの「キャベツくん」

子供たちは、ブタヤマさんが「ブギャ!」とひっくり返る度に大爆笑でした。

しかし家の息子・・・またまた大泣きです。
暗幕を張ったホールは薄暗かったのですが、それも原因の一つ。
何が出てくるか、想像しちゃうと怖くなっちゃうようで・・・こればっかりはどうにもなりません。


私も、かなりの怖がり幼少期を過ごしてきたので、息子の気持ちはわかります。
いくら説明されても、怖いものは怖い。
時間が解決してくれる以外ないんですよね。
未だに絶叫マシン系は駄目な私です。


昨日の節分のオニには、泣かなかったようですが・・・

年中さんになったら、少しは泣く回数減るのかなあ?


   *  *  *  *  *


ちなみにこのキャベツくん、第4回絵本にっぽん賞受賞作です。

今までに紹介した絵本にっぽん賞受賞作はこちら
とりかえっこ             
こんこんさまにさしあげそうろう 
ソメコとオニ」             
ルラルさんのにわ 」        
きょうはみんなでクマがりだ





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


ランキングに参加しています
このお話読んでみたいわと思って頂けましたら、ちょこっと下のバナーを押してくださいね!
2つ押していただけると、なおうれしー070.gif
 ↓  ↓  ↓    ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ 人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2009-02-04 22:17 | おもしろ絵本