人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ゆきのひ

ゆきのひ (偕成社の新訳えほん―キーツの絵本)
ゆきのひ_e0160269_2146748.gif

エズラ=ジャック=キーツ・作  きじまはじめ・訳
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

ふゆの あるあさ、ピーターは
めをさまし、まどのそとを みた。
ゆきが よるじゅう ふっていたんだ。
どこを みても、ゆきが つもっていた。


ピーターは朝ごはんの後、マントを着て外に飛び出した。

通りへ出たピーターは、つま先を外へ向けたり内へ向けたりして歩き、足跡をつけた。
それから足を引きずって二本の筋をつけ、さらに棒を使ってもう三本目の筋をつけた。

それから雪だるまを作ったり、高い山から滑り降りたり・・・。

雪だんごを作り、明日遊ぼうと思ってポケットにしまったピーター。
家に帰って、お母さんに濡れた靴下を脱がしてもらいながら、雪の中の冒険を話して聞かせた。

ベットに入る前、ポケットを確認すると雪だんごは溶けて消えていた。
悲しくなったピーターは、その夜お日様が雪をすっかり溶かしてしまう夢を見た。

でも翌朝目を覚まして窓の外を見ると・・・

コールデコット賞受賞作品

  *  *  *  *

大胆な切り絵とイラストの色鮮やかさが美しすぎて、子供だけのものにしておくのはもったいない、画集のような絵本。

お話は単純ですが、そうそう!子供の頃雪が積もった朝の喜びを思いださせてくれます。大人になると現実的な事ばかり考えて、楽しくないんですけどね。

でも昨年の大雪の日、子供と一緒に私もかなり楽しんじゃいました。
その時の事は以前アップしましたね。


さて今日明日、息子の幼稚園はお休みです。
年長さんが三回目のお泊り保育と言うことで、年少・年中さんは協力休園なんです。
その年長さん、雪山へ出掛けているそうです。
きっと大喜びで雪と戯れていることでしょう。


この冬、首都圏で雪は降るのでしょうか?
毎日のように公園に出掛けておりますが、日中はかなり暖か。
でも二時半を過ぎると、急に空気が冷た~くなってきます。

お昼前に念願の自転車が届き、ちびっ子暴走族のように公園を乗り回していた息子です。
そんな訳で今日は4時まで公園で、家に着いたら4時半をまわっていました。
すっかり冷えてしまったわたくし、子供と一緒の入浴では体を温めることも儘ならず・・・
あ~、ゆっくり入浴したい。

読んであげるなら 4歳~


最後まで読んでくださってありがとうございます。


2つのランキングに参加しています

一つは下のブログ村、もう一つは右メニュー欄上方の人気ブログランキングです。
両方クリックして頂けるとうれしいです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2009-01-14 23:26 | 自然の本