人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ちょっとそこまでぱんかいに

ちょっとそこまでぱんかいに (創作えほん)
ちょっとそこまでぱんかいに_e0160269_17203395.jpg

山下明生・作  エム・ナマエ・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

わたくんは、うれしくてたまりません。
じてんしゃの、ほじょりんが とれたのです。
「ぼく、じてんしゃで おつかいに いって あげる」
「まあ、うれしい。じゃ、ひとっぱしり、ぱん かってきて」
「よーし、まかしとけ!」
わたくんは、へるめっとを かぶって じてんしゃに またがると、ぴゅーっと だんちの さかを くだりました。


途中でわたくんに、塀の落書きのへのへのもへじいさんが聞きました。
「おや、わたくん、どこ いくの?」
「ちょっと そこまで」
「なにしに?」
「ぱん かいに」


わたくんは踏み切りを超え国道へ、新幹線ひかりにも負けない位びゅうびゅう飛ばします。
そして海へ。
海の上だって走っちゃうんです。
更に入道雲の中へ、ぶるんぶるんと飛行機の音を立てながら空に上りました。
(ちょっと季節感無かったですね~)

さてわたくんが買いに行ったパン屋さんっていったいどこにあるのかしら?
知りたい方は是非読んでくださいね。

途中で
「おや、わたくん、どこ いくの?」
「ちょっと そこまで」
「なにしに?」
「ぱん かいに」

ってフレーズが繰り返されます。

へのへのもへじいさんに続き、横丁の犬、ダンプカーのおじさん、鯨、入道雲までもが、わたくんに話しかけちゃうんですよ。

とっても楽しいスケールの大きなお話。

  *  *  *  *

さて息子は自転車を持っていません。
2歳位までは三輪車に乗って公園に行ってましたけど。

このお休みの間、といってもここ3・4日ですが、お友達の自転車を借りて練習。
すっかり上手に乗れるようになり(補助輪つきですけどね)、自転車が欲しいと言い出しました。

私はベビーカーを押して・・なので、自転車に乗られちゃうと追いかけるのが大変そう!
ってな訳で敬遠していたのですが、本人はすっかり自信を付け、欲しいモード全開です。
そろそろ考えてあげる時期かしら?

最近の自転車って重いんですよね~。
駅の下の通路を抜けて公園へ行きます。
階段の上り下りがあるので、軽いのが良いんですけど、どなたか良いのあったら教えてください。

そうそう、今日は大好きなCIMAIのパンをお昼にいただきました。
昨日あんこ炊いたので、おやつはコッペパンに挟んであんコッペもいただきました。
相変わらず美味しいパン。
今年もお世話になりそうです。


読んであげるなら 4歳~


最後まで読んでくださってありがとうございます。


2つのランキングに参加しています

一つは下のブログ村、もう一つは右メニュー欄上方の人気ブログランキングです。
両方クリックして頂けるとうれしいです!
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2009-01-09 23:30 | おもしろ絵本