人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ちいさなヒッポ

ちいさなヒッポ
ちいさなヒッポ_e0160269_233197.jpg

マーシャ=ブラウン・作  うちだりさこ・訳
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


川辺のパピルスの茂みで生まれた時から、お母さんの側を離れた事がないカバのヒッポ。
やがてヒッポがカバの言葉を覚える時が来ました。

「グアオ、ヒッポ」と、まず おかあさんが ほえてみせます。
「グッ グッ! グアオ!」と、ヒッポが くりかえします

 ・・・・・
「グアオ、あぶない!」
「グッ グアオ!あぶらい!」
「グアオ たすけて!」
「グアオ たっけて!」

 ・・・・・
お母さんの側に居さえすれば、ヒッポは恐いものなしでした。

ある日、大人のカバたちが静かな川の温かいところに埋まって眠っているとき、ヒッポは一人で上の明るい方へ、遊びに行きました。
そして水面に顔を出した、そのとき・・・

  * * * *

この本の魅力は何と言っても、絵・・・版画です。
生き生きとした動物たちの姿、もちろんカバ、そしてシマウマ・水牛・それからワニ。
すべての動物がリアルに、ひょっとするとそれ以上に迫力あるものに表現されているかも。


カバ好きの息子が大好きな絵本の一つです。
私にとってもマーシャ=ブラウンの画集のようで、素敵な宝物です。


さて年末に放送していた「8時だよ 全員集合!」を懐かしく見ていた主人。
側で息子は大うけです。
その時から早口言葉が息子のマイブーム。

「生麦 生米 生卵 イエーイ!」と母。
「なま なま なま なま なま なまたまご イエーイ!」と息子。
それを真似して下の息子は、
「まま、まま、えーい」

目下ヒッポのように言葉の特訓中です。



ところで私は「8時だよ 全員集合!」を見たことが、殆どありません。
なぜって?
その時間に私は「吉宗評判記 暴れん坊将軍」を見ていたんですもの。
別に祖父母に合わせていた訳ではないんですよ。
私が、「吉宗評判記 暴れん坊将軍」を大好きだったんですね~。
あれは確か土曜日の夜でしたね。
そして翌日日曜日の夜は「西部警察」。
舘ひろしの大ファンだった私。
なんておませな小学生だったんでしょう・・・
そう言えば年末にプレゼントに応募して、♪よろこび~の酒、松竹梅の、つの樽が当たった事がありました。確か葉書に年齢書いたはずだったんですがねえ。



最後まで読んでくださってありがとうございます。

2つのランキングに参加しています。
一つは下、もう一つは右メニュー欄の上方、人気ブログランキングです。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
タグ:
by yomuyomuehon | 2009-01-08 00:57 | どうぶつ絵本