人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ふしぎなナイフ

ふしぎなナイフ (こどものとも傑作集)
ふしぎなナイフ_e0160269_5453823.jpg

中村牧江林建造/作   福田隆義・/絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


誕生日におばあちゃんからもらった子供用包丁。
息子は毎晩それを使って夕食のお手伝い。
それまではご飯をよそったり、おかずをお皿に盛り付けたり、お箸を出したりだったのが、作る側にまわりました。

危なっかしくて、切った野菜もバラバラで、つい
「ああーっ、ちょっ、ちょっとまってー、ちがう!ちがう!」
って言っちゃう私。
「もう、ママうるさーい!」
って息子。

「もう、やらないっ!」
って言われないように、少しバラバラでも我慢しないとね~。

その包丁もらった時期と、幼稚園でこの本を読んでもらった時期が重なり、家でも興味深深。


表紙にある「ナイフ」がまがったり、ねじれたり・・・・。

ページをめくるたびに変形するナイフを見て、
私が「ふしぎなナイフが・・・」と言うと、息子が「おれる」となどと続きます。

ナイフが「われる」とか「ほどける」とか、実際にはあり得ないことなんですが、本当にそんな絵になっているのが不思議!

そう、「ふしぎなナイフ」なんです。


おせちはきれいに作りたいなあ。
「きょうはやーらない」なんて都合よく言ってくれないかなあ?


さて昨日で実家の大掃除終了・・・と言うよりやはり「もう、いいか」ってやめちゃいました。

今日は残っている自宅の掃除。難関の台所です。
今朝から泊まりにくる姪達と、そうたとおばあちゃんでお出掛けしている間にラストスパート。
今年も残り二日。
遣り残してる事がいっぱいで~す。

読んであげるなら、3歳~


最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2008-12-30 05:45 | ことばあそびの本