人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大切な傘持ってますか? 「おじさんのかさ」

おじさんのかさ
大切な傘持ってますか? 「おじさんのかさ」_e0160269_9404663.jpg

佐野洋子/作・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。


昨日は雨でしたね。
どんな傘を持ってお出かけしましたか?
寒かったから出掛けなかったって人も多いのかな。

季節ごとに、服に合わせて、その日の気分でと何本も高い傘を買ったっけ・・・
独身の頃は傘にもお金掛けてましたけど、今はすっかりビニル傘(とほほ・・)
また私は傘をよく忘れてきちゃうんです。
最近は電車でお出掛けすることが少ないのでないですけど、昔は買ったばかりの傘をよく忘れてきてました。



さてこのお話・・

おじさんは、とっても りっぱなかさを
もっていました。
くろくて ほそくて、
ぴかぴかひかった つえのようでした。

そのかさを出掛ける時はいつも持っていきます。
でもそのかさを、絶対ささないんです。

かさがぬれるからです。

少しの雨では濡れたまま、もう少しの雨だと雨宿り、やまない時は知らない人の傘に入れてもらいます。

かさがぬれるからです。

ある日おじさんが公園で休んでいると、雨が降ってきました。
そこに男の子が来て、「傘に入れてよ」
でもおじさん、知らん振り。

そこへ男の子の友達の女の子が通りかかり、二人は女の子の傘に入って帰っていきました。

「あめが ふったら ポンポロロン
あめが ふったら ピッチャンチャン。」
と楽しそうに歌いながら。

その歌を聞いたおじさん、本当かなあ?と、とうとう傘を開いてしまいました。

すっかり雨音に魅了されたおじさん、雨の中の散歩を楽しんで家へ帰りました。

家に着いたおじさんの満足気な一言、そして奥さんの一言にうふっ。


この本読んだら雨の日も憂鬱にならずにお出掛けできるかも・・・
昨日息子のバスが着いたとき、まだ雨が降ってました。
息子の傘も持っていったのに、「ママー、眠いからおんぶ~」
いつものことなんですが・・・
背中で「あめが ふったら ポンポロロン  あめが ふったら ピッチャンチャン。」
全くのんきなやつだあ!
そして家に着くと「ママー、おなかすいた~」
眠いっていってたくせに・・・
まあこれもいつものこと



最後まで読んでくださってありがとうございます。

ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
励みになります。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2008-12-18 10:23 | 愛のある絵本