人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

おふろだいすき

おふろだいすき (日本傑作絵本シリーズ)
おふろだいすき_e0160269_21534635.jpg

松岡享子・作  林明子・絵
作品名をクリックして頂けますと、amazonの商品ページに行けます。
作者名をクリックして頂けますと、amazonの、作家の作品一覧に行けます。

最近のおふろでの会話
「ママ、うしろにペンギンがいるよ!」
「あっ、ほんとうだ」
「ママ、あらってあげて」
「はいはい」
「ママ、たいへん!おゆのなかにカメがいる~」
「ああ、たいへ~ん」

その後も続き、一人で私には見えない動物たちと話しています。
ひょっとしたら見えてるのかもね。




さて絵本のお話は、


まこちゃんはいつもあひるのプッカをつれてお風呂に入ります。

まこちゃんが体を洗っている間にプッカはお湯に潜り、慌てて浮いてきて言いました。
「まこちゃん、おふろのそこに、おおきなかめがいますよ。」
そして大きなカメが浮いてきて言いました。
「うみは、そこのほうより、うえのほうがあついんだね。」
プッカが「ここは、うみじゃありませんよ」
カメは「ほほう、すると、かわですか。」
そしてぼくが「かわでもありません。ぼくんちのおふろです。」

なんだか楽しい会話でしょ?

次に双子のペンギンが出てきます。
ペンギンはいつもどっちが兄さんか競争しているおかしな兄弟です。
それから鼻の頭で上手にシャボンだまをまわすオットセイ。
体を洗ってくれという大きなカバ。
最後にシャワーをかけてくれたクジラ。

それからみんなで湯船に入って50まで数えて・・・

林明子さんのやさしい絵に癒されます。
湯船から立ち上がった湯気が本当に暖かそうで、ああお風呂に入ってあったまりた~い!と
いう気分になりますよ。



わらじ小僧の息子の足の裏はガサガサで、入浴剤と湯上り後の保湿剤は不可欠。
生後二週間からやってきたベビーマッサージ(もうベビーじゃないですけど)も、週末は要求されます。そのおかげか、丈夫に育ってくれました。
やってあげると、絵本読んで1分後には夢の中の息子です。
マッサージを始めた時は小座布団一枚で足りたのに、今や服のサイズは120cm。
大きくなったなあ(しみじみ)。来週4歳になります。




ランキングに参加しています。
少しでも興味をもって頂けましたら、クリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
by yomuyomuehon | 2008-12-01 22:32 | どうぶつ絵本