絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夏休み報告と9月の朝読み

押してくれると、うれしいな(^^V)


絵本ランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村


にほんブログ村

子ども達の小中学校はエアコン完備のため、既に二学期が始まって一週間が経ちます。

PCから距離を置いた夏休み。

子ども達のマネージャーとして、飯炊き母さんとして、そして読書に明け暮れました。

夏休み中は、学童の二年生に読み聞かせに行きました。

中二の長男の家庭訪問と被っていたため、↓の二冊を読ませていただき帰って来ました。


一緒に声を出して!と言えば本当に大きな声で応えてくれるし、誌面いっぱいの”うんこ”の絵には、大爆笑、大興奮です。

気持ちよ~く帰って来たのですが、その後夏の読み聞かせ定番のこわ~い話には、怖くて少しのけぞりながら、でも興味はあって話には釘付けで・・・という反応だったようで、まだまだ素直な低学年・・・かわいいです(^^)

さて、夏休み中、私が読んだのは、

かがみの孤城

辻村 深月/ポプラ社

undefined


バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

前野ウルド浩太郎/光文社

undefined


本の虫ではないのだけれど―日常を散策する〈1〉 (日常を散策する 1)

清水 眞砂子/かもがわ出版

undefined


シロガラス5 青い目のふたご

佐藤 多佳子/偕成社

undefined


千年の田んぼ (国境の島に、古代の謎を追いかけて)

石井里津子/旬報社

undefined


エッセイ集〈石井桃子コレクションV〉 (岩波現代文庫)

石井 桃子/岩波書店

undefined


こんぴら狗 (くもんの児童文学)

今井 恭子,いぬんこ/くもん出版

undefined


伊豆半島ジオパークトレッキングガイド―伊豆の山歩き海歩き

鈴木雄介,静岡新聞社/静岡新聞社

undefined


もっと児童書を読んでおきたかったのですが、進みませんでした(^^;)

で、最後の伊豆の山歩き海歩き・・・次男のジュニアオリンピックが終わった最後の週末、下田に行ったので、ジオパークとなった伊豆を改めてお勉強。

さて、次男のジュニアオリンピックですが、

辛い辛い結果となりまして、これがブログ再開を遅らせる一因でもありました。

個人ではほんのわずか届かなかったJOC。

メドレーリレーでの出場のため、お盆中は合宿。

良い仕上がりが出来たらしかったのですが、直後に公園を朝ランニングをしていて捻挫(><)

出発前日まで毎日整体に通い、治して望んだJOC。

予選は4位で決勝に進んだのですが、決勝でメンバーを外されてしまったのです。

要はタイムが遅かったわけで・・・・泳ぎがかなり固かった。

こんなにも悲しい事があるだろうか。

息子がどれほどショックか考えると、私自身は流産した時よりも辛く・・・

本人に掛ける言葉もなく、主人が行けなかったので、20年ぶりに運転した首都高を末娘と三人、一言も発せず帰路に就いたのでした。

家に着いて、息子は一人静かに泣きながら横になり、しばらくして荷物を片付け始めました。

もう辞める!

絶対にそう言うだろうと思っていました。

夕方、兄と妹が練習に行くと、アジアカップを見たいと言いだし、次は絶対に負けないと言ったのでした。

しばらく、いやいやこれから先ずーっと、今回の事を忘れることは出来ないでしょう。

この先本人が踏ん張れるか否か、続けて行くか否か、静かに見守るばかりです。

本当はJOCでメダルを取って、気持ちよ~く出掛けるはずだった下田ですが、傷心旅行となってしまったでしょうか?

それでもまだ子ども。

行けばとことん遊び込み、台風の過ぎた弓ヶ浜を波乗りしまくり、合宿で黒くなった上に更に日焼けし、真っ黒になっていました。

しかし帰る日には、またまたブルーに(^^;)

まだ当分、こんな感じかな。。。。


時折激しく雨の降る昨日、屋外の大会でしたが、まだまだ吹っ切れない感じです。

練習環境が整わないsotaは、まあ結果の出ない夏の始まりでしたが、筋トレにランに、そして練習環境も改善した夏休み、以前に比べて練習量が増えた事、食べる量も増えたことで、昨日は大(?)ベストが出ました。

私が練習を見学に行った夏休み中のある日、私を見つけるなり、スピード落としてだらだら泳いだかと思いきや、次の瞬間いきなり飛ばして・・・なんて、とんでもない練習を始めたsota。

「何あれ?」

「見てられるとやる気なくなる!もう来ないで!」

「見ていなければ良い結果がでるわけ?」

「そうだよ!」

「じゃあ、行かないから、結果でみせてね」

「分かってるよ!」

と一悶着あって、私は子ども達の練習の見学を辞めたのです。

本当に私が見に行かなくなったからか?

まあ、中2になって親に見られたくない、色々言われたくないのは分かる。

毎晩三人の練習終了時間は異なるので、ひたすら外で待つことになりました。


haneちゃんは男女の混合リレーに出たことはありますが、今回女子だけの初リレーに望みました。

個人メドレーの選手ではありますが、メインはバタフライ。

しかし今回のメドレーリレーでは、なんと平泳ぎ(^^;)

あはは、居ないんだなあ。

まだまだまだまだJOCの入り口の光も見えませんが、50mプールでは大ベスト・・・かな?

って、泳いだことが無いけれど(^^;)

二週に渡る大会で、今回は自由形。次回は、バタフライと背泳ぎ、そしてフリーリレーかな?

上の二人には頑張って欲しいけど、haneちゃんにはそれほどやらせたいと思っていない水泳。

しかしながら、夢の中でも泳いでいるようで、寝言で「フリーが○○秒だから・・・○▲×◇・・・・」

こちらは楽しい夢のよう。

一方のtaichiは苦しい水泳の夢らしく、朝起きて、「寝た気がしない。夢の中でめちゃくちゃ泳いで疲れた~」と目覚めました。

熱中出来るものがあるのは良いけれど、水泳に飲み込まれないで欲しいと願う母です。


そして今日は二学期初の読み聞かせ。

5年生に読んできました。


そしてしっかりと。


親も子も、忙しい二学期が始まりました。

ブックオフオンライン楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

絵本ランキング

トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/27531171
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yomuyomuehon | 2018-09-03 12:28 | 戦争と平和を考える | Trackback | Comments(0)