絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「カメのえんそく」

押してくれると、うれしいな(^^V)


絵本ランキング
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

読んであげるなら 7歳くらい~

牛の歩みと亀の歩み・・・どちらが速いでしょうか?

物事がなかなか進まない様子を、牛歩の如しとか、国会で見られる、議員の投票を遅らせるあのやり方を牛歩戦術とか言いますが、牛は立ち止まっては草を食み、こっちにあるぞと思えばこっちへ、あっちにあるぞと思えばあっちへと逸れてしまい、その歩みは、遅いだけではなく決してまっすぐとも言えません。

それに比べ、亀は目的か目標か、止まらずそにに向かってまっすぐに進んでいるような気がします。

そして以外と速いのです。

3月9日に創立100周年を迎えたパナソニックの創設者、経営の神様、松下幸之助さんは、

私の経験から申しますと、うっかり早く成功しては危ないぞ、大器晩成という言葉がありますが、そうすみやかに成功しないほうがいい。しかしあとずさりしてはいけない。一歩一歩、牛歩であっても進んでいかねばならない。そういう道を皆さんがおもちになる、お考えになる。考えにくいことかもしれないけれども、それを考えられる人は立派な人だというような感じがいたします。」

と仰っています。

目的に向かってまっすぐな亀の歩みよりも、横道逸れても、その都度立ち止まって考えて、わずかながらも前に進む牛の歩み的生き方の方が面白い?

早く成功してはいけない・・・う~ん

大器晩成・・・う~ん

親は、うちの子ってそうなのかも!そうあって欲しいと、牛の如し子ども達に、年々減っていくような、わずかばかりの期待を掛けるものです。

さて、中1のsotaは学年末試験が終わり、毎度の事ながら、一番最初に出したテスト結果が一番良い、に終わりました。

全く勉強しなかった夏休みまでに比べ、大分勉強しているような、気がする・・・のですが、う~ん、結果はまさに牛歩の如し(^^;)


ある通信教育の総合講座の問題(例題)をみたのですが、これが面白くて・・・

カップラーメンの容器を上から見ると、丸形をしているものがほとんどだが、カップ焼きそばの容器は四角形のものが多い。
カップ焼きそばの容器において、丸形より四角型が有利と考えられる点を二点、箇条書きにしなさい。

これをsotaに聞いたところ、

「カップの焼きそばって、どんなの?」

そうねぇ、食べさせたことないわね(^^;)

年始に車のディーラーでもらったラ王も、まだ袋の中。

体調を崩すわけにはいかないと、ラ王なるものを食べてみたいと言う息子達には、大会が終わってからにしよう!と言っていたのですが・・・

頭で考えて、さらに体験が必要であるとの学習的観点から、今週末カップ焼きそばデビューします。

こういう勉強の方が面白い!

まず、これもイギリスの昔話なんだあって不思議に思いました。

こんなのんびりしたお話がねえ・・・・・日本人がせかせかし過ぎるのか。。。。


お父さんの名はユックリッチ、

お母さんの名はノンビリーナ、

子どもの名はアセラーズ。

ある時ユックリッチが言いました。

「なんだか、えんそくにいきたくなってきたわい~」

「えんそくって、なあに?」とアセラーズ。


どんなものかと聞くアセラーズに、ユックリッチは

「つづきは あした。もう ひがくれるわい」

「おしえてくれないの?」

「あせらない、あせらない。おたのしみは、あとに とっておくもんだ」


翌日、どこに行くかで決まらず、

「あせらいない、あせらない。おたのしみは、あとに とっておくもんだ」とユックリッチ。

その翌日、何を持って行くかで決まらず、

「あせらいない、あせらない。おたのしみは、あとに とっておくもんだ」とユックリッチ。

また翌日、持って行くものは缶詰に決まったのですが、もう日が暮れるから、出発は明日となって、

そのまた翌日、準備体操していて日が暮れて・・・ああ、いつになったら出掛けることが出来るやら。


そして・・・

ようやく出掛けることが出来たカメさん家族。

歩みももちろんゆっくりです。

ようやく目的地に着いて、このあとのオチがとってユニーク♪

イラストも、日本の絵本とは思えない感じで、おしゃれです。

ただ残念なのは、最後の一文。

これは余計だと思わずにいられないのです(^^;)ああ残念。


ブックオフオンライン楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村

絵本ランキング

トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/27127782
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yomuyomuehon | 2018-03-09 19:34 | 昔ばなし | Trackback | Comments(0)