人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

日本を知る☆「しめかざり」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

しめかざり (たくさんのふしぎ傑作集)

森須 磨子/福音館書店

undefined


読んであげるなら 7歳くらい~


一般的な松の内とされる今日1月7日を境に、注連飾りを外される所が多いのでしょうか?

ただ世間は今日からまた三連休。

ここを過ぎないと正月気分は抜けなさそうです。

あっという間の冬休み、子ども達のお休みも今日を合わせてあと三日。

お休み最後のこの週末は年始めの大会で、何だかバタバタ忙しかったお休みが終わります。

毎年毎年、注連飾りを作ってみたいと思いながら・・・ああ今回も出来なかった。

この本を読むと藁の香りの清々しい注連飾りを作ってみたい!という気分になります。



注連飾り用の稲は普通の稲とは異なる、1m以上の長さにもなる特別な種類のもの。

それをまだ暑い夏の内に刈り取り、温度20度、湿度50%の暗室で保管。

藁をより合わせることと綯う(なう)と言う事を子ども達はこの本で知るでしょう。

注連飾りには左綯い。

昔から左を「聖(神聖)」、右を「俗(日常)」とする考えがあるそうです。

そういう理由と、左綯いのほうがほどけ難いという理由から、注連飾りには左綯いをするのだそうです。

そして注連飾りは地域によって、実に様々な形があることに驚かされます。

それぞれ、深い意味と先人達の強い思いが込められています。

また付いている飾りには、お節料理と同じく意味があります。

今時の飾りの方が洒落ていると思っていましたが、やはり意味のあるものを飾るべきだなあと思いました。

最後に、広島の安芸の宮島の老舗旅館「岩惣」のしめかざりが紹介されています。


いつかは訪れたい旅館です。


もうお正月のの本は・・・と言わず、このお正月休みの間、あちこちで子ども達も目にしたであろう「しめかざり」について、学んでみるのはいかがでしょう?


大切にしたい日本の文化です。

3年後のオリンピック、日本の文化を伝えられる日本人になりたいです。


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2017-01-07 09:59 | 知る