人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

酉年の本Vo4「ハンダのめんどりさがし」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

ハンダのめんどりさがし

アイリーン ブラウン/光村教育図書

undefined


読んであげるなら 4,5歳~


(以下、あらすじです)

ハンダのおばあちゃんは、黒いめんどりを1羽飼っていました。

名前はモンディ。

ハンダの仕事は毎朝モンディにご飯をやる事。

ある朝、モンディが見当たらなくて、遊びにやって来たアケヨと一緒に探しに出掛けます。

鳥小屋の周りを探すと、ひらひらチョウチョが2匹。

穀物小屋の下を覗くとしましまネズミが3匹。

土で出来た壷の後ろには小さいトカゲが4匹。


モンディの1羽に始まり、チョウチョ2匹、ネズミ3匹・・・・と10まで数が増えていきます。

登場する虫や動物、人びとの格好や暮らしぶり、村にあふれる豊かで鮮やかな色や、なかなか見つからないモンディを心配して「ライオンにたべられちゃったとか・・・」という会話に、アフリカのケニアの生活を見る事が出来ます。

さて、モンディはどこに行ってしまったのでしょう?

ハンダとアケヨはモンディを見つける事が出来るでしょうか?

*****

このお話はケニアに住むルオ人の子ども達をモデルにしているそうです。

姉妹本に、

ハンダのびっくりプレゼント

アイリーン ブラウン/光村教育図書

undefined


もあります。

鶏は世界中で飼育される家禽ということもあって、世界中のお話に登場しているようです。

にわとりが出て来るお話はとても多く、そして楽しいものが多い気がします。


↓はケニアを題材にした本です。

エンザロ村のかまど (たくさんのふしぎ傑作集)

さくま ゆみこ/福音館書店

undefined


ぼくはマサイ―ライオンの大地で育つ (NATIONAL GEOGRAPHIC)

ジョゼフ・レマソライ レクトン/さえら書房

undefined


ワンガリの平和の木―アフリカでほんとうにあったおはなし

ジャネット ウィンター/BL出版

undefined


幸せの器

おぎ ぜんた/偕成社

undefined


ぼくのだいすきなケニアの村

ケリー クネイン/BL出版

undefined


語りつぐ人びと・アフリカの民話 (福音館文庫 昔話)

江口 一久/福音館書店

undefined


人類発祥の地アフリカ (グレートジャーニー・人類5万キロの旅)

関野 吉晴/小峰書店

undefined


平岩父娘のアフリカとっておき―ケニア・タンザニア訪問一〇〇回記念・傑作写真集

平岩 道夫,平岩 雅代/フラド

undefined


生きもののおきて (ちくま文庫)

岩合 光昭/筑摩書房

undefined






絵本アフリカの人びと―26部族のくらし

マーガレット=マスグローブ/偕成社

undefined


エイズ―とめよう世界に広がる病 (21世紀の平和を考えるシリーズ)

高橋 央,広田 真美,AMDA,アジア医師連絡協議会=,アムダ=/ポプラ社

undefined


ハンダの・・・から、ケニアに飛んでみても、こんなに本の、知識の世界が広がる!

まだまだ読んでない本もいっぱい!

好奇心は止まらない。

是非皆さんも、これは!というものがあったら、手にとって見てくださいね。


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2017-01-06 08:28 | どうぶつ絵本