人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

心に響く詩☆「おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

haneちゃんのスイミングを見学し始めた時、後ろの方でものすご~くヒステリックな声が聞こえてきてえて、ホール中に響いていたのだが、

当の本人・・・小さな男の子達のお母さんは、周りを気にする様子もなく、とことん子どもに汚い言葉を浴びせ続けている。

ああ、聞いてられないなぁ(><)

出来る事なら、声をかけてあげたいものだが、見知らぬ人に公衆の面前でそんな事されたら、それこそ火に油を注ぐようなもの・・・かもしれず。

でも、私はその若いお母さんから見たら、付き添いのおばあちゃん?に見えなくもない!?

だったら声を掛けても、おばあちゃんだったら、う~ん大丈夫かな?

モヤモヤしながら考えていると、小さな男の子は泣きだし、お母さんは更に荒れ狂ったようにぎゃーぎゃー喚き出した。

こういう時にかわいそうなのは、勿論その母を頼るしかない子どもなのだけれど、そのお母さんもまた、かわいそうなのだ。

そう怒鳴るしか術を知らないのだから。

こういう時、本当に習い事の先はダメダなって思う。

小さき子が多いのに、それを救う術を心得ていない。

やがて毒を吐きまくったお母さんは、漸く子ども達の帰りの仕度を済ませ、スクールを後にした。

おどる詩 あそぶ詩 きこえる詩

はせ みつこ(編集),飯野 和好(イラスト)/冨山房インターナショナル

undefined


その時私はこの本↑を読んでいて、まさにこの詩↓のページをめくった所。


「おとく」  by 吉永 塁

ママ いつでも

ぼくのこと

ギューって

していいよ

ぼくはあったかいから

さむいひは

おとくだよ



なんとこの詩は6歳の子の作品(^^)

この子の心もきっと温かいのだろう。

温かい家庭で育っているのだろう、と思う。

しかし、例え親子関係に問題がある家庭の子でも、親に対して思う気持ちは同じではないか?

スイミングスクールで、声を掛けるなどの事が出来ないのであれば、この詩を皆が目にする場所に貼るのはどうだろう?

提案してみようかな?(^^;)


この本にはこういった子どもの作品だけでなく、谷川俊太郎さんや坂田寛夫さん、川崎洋さん、更には萩原朔太郎、中原中也どなど、有名な詩人の詩も多く収められている。

しゃべる詩あそぶ詩きこえる詩

波瀬 満子(編集),飯野 和好(イラスト)/冨山房

undefined


に続くもの。

私は阪田寛夫さんの大ファンなのだが、坂田さんの詩を口ずさむをついニヤっとしちゃうのだ。

阪田さんの詩集もオススメ

阪田寛夫詩集 (ハルキ文庫)

阪田 寛夫/角川春樹事務所

undefined


それからこの詩も良い!


「成長痛」 by 岩本良子

「う~ん、ぼく いややわあ。しにたいわあ」

「しにたい?なんで?」

「なんにも、おもしろいことあらへんもん」

「友だち、いいへんの」

「うん」

「ひとりも、いいへんの」

「うん」

「そっかあ・・・」

「て、うそ。いいへんわけないやろ」

「ああ、あんた、それ、成長痛してる証拠やわ」

「へ?」

「背がのびるとき、ひざ、痛かったやろ。心もきっとな、のびるとき、ぐあいが悪うなるんや・・・」

「ほな、成長痛か?」

「おっ、ええこと、いうやん」

「ぼく、今、心がのびてるんかなあ・・・。う~~ん」



こういった気の利いた会話を子どもとしたいもの(^^;)

世のお母さん!

子どもの本を読む事は、子どもの気持ちを知ることになります。

大人の本はちょっと疲れたり、更に気分が滅入る事がありますが、子どもの本はラストが素晴らしい・・・そうでないものは子どもの本ではありません。

是非、児童書を手にとってみませんか?

親子関係を素敵なものにするために(^^)

って、関係の悪い人はこういうブログ読まないよね(^^;)

それが悩ましい所。。。。。


ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2016-12-10 19:44 | ことばあそびの本