人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出会いは一期一会☆「ありがとう、フォルカーせんせい」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

ありがとう、フォルカーせんせい (海外秀作絵本)

パトリシア ポラッコ/岩崎書店

undefined


読んであげるなら 10歳くらい~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

トリシャが 5さいに なったとき、

かぞくは いつもの ぎしきを しました。

「さあ、いよいよ おまえの ばんだな」

おじいちゃんは トリシャに 本を もたせて、ハチミツを たらします。

「なめさない!」

そっと、ゆびさきい ハチミツを つけました。

「どんな あじだね?」

「あまーい」

かぞくが こえを そろえて、うたいます。

「そう、ハチミツは あまーい。本も あまーい。よめば よむほど あまくなる!」

ついに、本を よむ日が きたのです。


 * * * * *

(以下、あらすじです)

1年生になっても、字が読めないトリシャ。

それを、学校で友達に笑われた。

好きなのは絵を描くこと。

私って、皆と違う?と聞くトリシャに、おばあちゃんは言った。

皆と違うってことは、一番素敵なことだと。

やがてトリシャの味方だったおばあちゃん、そしておじいちゃんも死んでしまった。

私は皆と違う。

私は頭が悪い。

学校が恐い。

ママの仕事で引越す事になったトリシャは、新しい学校ではうまくやれるかもしれないと期待をしたのだが・・・

だめだ!

新しい学校でも全く同じ。

皆が笑う。

トリシャの目には涙があふれる。

学校なんて大嫌い。

5年生になった時、フォルカー先生がやって来た。

先生はトリシャの絵を褒めてくれた。

そして、トリシャが字を読めないLDである事を見抜いてくれた。

そこから、放課後、トリシャと先生の特訓が始まった。

何ヶ月も経ってから、トリシャの頭の中に光がぱあっと差し込んだ。

トリシャは字が、文が、本が読めるようになったのだ。

一目散に帰った家で、本にハチミツを垂らしてなめた。

うれしくてうれしくて、トリシャの目から涙がこぼれた。

*****

これはLDのトリシャ・・・作者のパトリシア・ポラッコさんの自伝的お話です。

彼女の人生にとって、フォルカー先生との出会いは、まさに人生を決める一大事でした。

LDについての理解を深めるお話のようですが、それに留まらないと思います。


一、人は一人一人違うこと・・・それを個性と言う

ニ、本を読むこと、読めることは生きる喜びに繋がるということ

三、出会いは一期一会であるということ


自分の人生を振り返って、と言うか、特にこの10年の出会いを振り返って、つくづく良い出会いが有ったことに感謝します。

私の人生を変えるような出会いが凝縮していた10年です。


自分が子どもの頃出会った先生が、果たして自分の人生にどれ程影響を与えたかと言えば、う~ん、よくも悪くも影響がなかったかもしれません。

子どもたちは向き合って認めてくれる幼稚園の先生に囲まれて、健やかな幼稚園生活を送りました。そして今haneちゃんはその真っ只中。

そこと比較してしまうからかも余計かもしれませんが、小学校は違うことをつくづく残念に思います。

早いこと、出来る事・・・そこばかりを求められている子どもたち。

子どもの意見を聞けない、待てない先生達。

時間が無いのでしょうけれど・・・・

先生の望むように出来なければ、ダメな子と言われる。

確かに社会に出たら、競争です。

でも、子どもの時からそれを強いられたらどうでしょう?

私だったら苦しいわ(^^;)


この絵本は、大人こそ読むべきものではないでしょうか?

トリシャが字を目の前にして、下唇を突き出して頭をかいて悩む姿。

静止した絵でそれを見たら、きっと心に焼きつくはず。

そして実際にそんな子を見たら、「何で出来ないの!」じゃなくて、「どこがわからないの?」って、声の掛け方も変わるのではないでしょうか?

学校の先生は、子どもの頃おそらく勉強が出来たタイプが多いのでしょう。

分からない子、ゆっくりな子についての理解は低いのかもしれません。


以前小松崎先生が仰っていました。

「学校は人間を作るところだ。教師は人を育てているのだ。」と。

またこの春、素敵な出会いがある事を願って(^^)

ブックオフオンライン 楽天ブックス



最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2016-03-09 16:51 | 愛のある絵本