人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

赤ちゃん絵本かと思いきや!?☆「パンツのはきかた」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

パンツのはきかた (幼児絵本シリーズ)

岸田今日子/福音館書店

undefined


読んであげるなら 2歳くらい~

でも!これは小学高学年でもいける!

歌ってあげると、尚よろし(^^)



上、you tubeより拝借いたしました。

この本だいすきの会の、11月の支部例会で、会員のお母さんが歌って紹介してくれました。

読んだことはあったのですが、歌が苦手な(^^;)私としては、最後に付いている楽譜には触れず・・・う~ん、こんなものかぁと、一読して終わったものでした。

haneちゃんに読んだら、「短かっ!」って言われて・・・

お兄ちゃん達には面白くないよなあと思い、読む事はありませんでした。

ところが、会員のOさんは、これを5年生の読み語りで、歌ったと言うではありませんか!

そして、受けた!と言うのです。

読むだけならさらっと終わってしまう話ですが、読む事で面白さが生まれます。

そして最後のオチ・・・やっと履いたパンツが裏返しだった事、これは当事者じゃないからこそ笑えるわけで、

今まさに、裏返しで履いている小さな子には面白い本ではなく、

パンツのはき方、そのもの(^^)

以外や以外、赤ちゃん絵本と言われる中に、大きな子の気持ちを和ませるような笑いが隠れていたのです。

さて、今だにパンツを裏返しで履くtaichiくん8歳。

本人曰く、「わざと」らしいいのですが・・・如何に!?

たまに、靴下を左右別々の(同じ模様の色違いとか)をわざと履いていくような子なので、「わざと・・・・」にも意味があるのかなあ。

小さな頃からタグが嫌いで、「切って!」と言われ、古着交換に出すにもサイズが分からん!なんて服だらけでしたから、タグが肌に触れるのがイヤなのかな?

まあ、彼の名誉の為に、・・・という事にしておこう(^^)

ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2015-12-03 19:57 | 赤ちゃんの絵本