人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

心と体に効く伝統芸能☆おすすめ昔話

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

土曜日は幼稚園の行事で、民族歌舞団「荒馬座」
 の観劇会でした。

毎年ある伝統芸能の観劇会は、「荒馬座」と「田楽座」が隔年です。

なので、sohtaの入園から4回目の荒馬座になりますが、何度見ても体の中からわくわくする、元気をもらえる観劇会です。

エイサーに始まり、年少さんと未就園児が大泣きした獅子舞、そして幼稚園のリズムにも取り入れられている荒馬踊り、花笠踊り、最後は大迫力のぶち合わせ太鼓。

アンコールでは、来月行われる秩父夜祭の秩父屋台囃子を。

幼稚園に入って、こういう機会を与えられなければ、積極的に見ることも無かったであろう伝統芸能。

電子音ではない、体中に響く太鼓の音に、傍で寝ていた赤ちゃんも心地よさげ。

haneちゃんも、お腹の中に居たときから聞いているこの音。

実に良い胎教です(^^)

その割にはcoolな娘ですが・・・(^^;)


幼稚園で獅子舞に触れまくったsohtaが、かつてレゴで作った作品→レゴの獅子舞


最近の作品はこれ↓
心と体に効く伝統芸能☆おすすめ昔話_e0160269_11161548.jpg
これは「あらしのよるに」のメイ?

あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる

木村 裕一,あべ 弘士/講談社

undefined

かと思いきや、アルパカ(?)ですって(^^;)

レゴ大好きなsohtaの目標は、レゴ社のプロビルダーであり、水泳のオリンピック選手であ(^^;)どちらもかな~り遠い夢・・・何と言ってもレゴ社のスポンサーマークの入ったスイミングキャップを被るのが夢☆なので、しょっちゅうレゴをいじっています。


さて、日本の古典芸能に触れたら、日本の民話にも注目!

かたり・読みがたり だいすき こま先生 CD付

小松崎 進(編集)/文溪堂

undefined

の中で、小松崎先生が仰っている昔話を選ぶ基準は・・・

1、まずはロングセラーものを選ぶ!

2、「むかしむかし」で始まって、結びの言葉「とっぴんぱらりのぷう」とかで終わる。

3、三回の繰り返しがある。

4、人物の対比がある。はっきり「良いじいさんとか悪いじいさんが・・・」はダメ。行動や行為で子どもが「ああ、いいじいさんだ。悪いじいさんだ」と判断できるものが良い。

5、何より、自分で読んでみて面白いもの。言葉が豊かなもの。


2歳くらい~なら

にんじんさんがあかいわけ (あかちゃんのむかしむかし)

松谷 みよ子/童心社

undefined


松谷みよ子さんの「あかちゃんのむかしむかし」シリーズがオススメ!

優しくゆったりとした語り口調で、小さな子に語るにはピッタリの、楽しい昔話シリーズ。



4歳くらい~なら

「かにむかし」

かにむかし (岩波の子どもの本)

木下 順二/岩波書店

undefined



「ももたろう」

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)

まつい ただし/福音館書店

undefined



やまんばのにしき (むかしむかし絵本 2)

松谷 みよ子/ポプラ社

undefined


初期の「むかしむかし絵本シリーズ」は、巻末に、かつて小学校教諭だった小松崎先生の、国語授業の実践研究が載っています。



いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)

いしい ももこ/福音館書店

undefined


「かさじぞう」 

かさじぞう(こどものとも絵本)

瀬田 貞二/福音館書店

undefined


びんぼうがみとふくのかみ (子どもがはじめてであう民話 9)

大川 悦生/ポプラ社

undefined


大川悦生(えっせい)さんの「子どもがはじめてであう民話」シリーズも楽しく優しい気持ちになれる民話を扱っていて、素敵です。

特にこの「びんぼうがみとふくのかみ」は大好きなお話

へっこきあねさ (てのひらむかしばなし)

長谷川 摂子/岩波書店

undefined


長谷川摂子さんの「てのひらむかしばなし」シリーズは、長谷川摂子さんの語りが素晴らしい・・・ただ、今時の絵本作家さんのイラストなので、昔話はこうあるべき!と思う方は遠慮しがちかもしれませんね。

私は長谷川さんの語りが好きなので全巻持っています。

「へっこきあねさ」は特に子どもが大喜びするお話。

普段昔話に接する機会が少ない子の、入門編としてオススメです(^^)

お布団の中で語ってあげるにピッタリの昔話シリーズはこちら↓


子どもに語る 日本の昔話〈1〉

稲田 和子,筒井 悦子/こぐま社

undefined


稲田和子さんの語りは素晴らしい → 「子どもに語る 日本の昔話」



「さんまいのおふだ」

さんまいのおふだ (こどものとも傑作集)

水沢 謙一/福音館書店

undefined


怖いから面白い(^^) 昔話の重要な要素の一つかもしれません。

 


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  

↓  ↓  ↓ 
 
にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2015-11-23 17:29