人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村


我が家の夏休みは、毎年ノーポイ作品の製作に始まります。


今年の夏は暑かったですね(^^;)

・・・って、猛暑も一段落!?

ちょっと涼しくなったので、気が緩みますが、今週もまだまだ暑いみたい(><)


7月23日から、早くも鳴き出したうちの庭のコウロギ。

例年より2週間以上も早い!

あまりの暑さにおかしくなっちゃったのか!?

それとも、ひょっとして今年は秋が早いのか!?

それ以降も暑さは半端じゃないので、う~ん分かりません(><)



兎に角、水をかなり消費したので、我が家にはペットボトルがあふれ・・・

不経済で、エコじゃないですね~(><)


なので、このペットボトルを使って何か作れないかなあと。

そして出来たのが、こちら↓

その名も、うちのペット『ボトルくん』です。



                「何だか楽しそうな声がするなあ」
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09503164.jpg
「どれどれ、外にでてみるか」
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09504784.jpg
「おお、プールだあ、おれさまも入れてくれー!」
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09510930.jpg
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09512444.jpg
「う~、きもちいいぜ~♪」
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09514799.jpg
「プールの後は、やっぱこれだなあ」
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09521440.jpg



下はメーキング

ペットボトルの底は固くて穴を開けるのが大変(><)
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_10001752.jpg
火で炙って、ペットボトルを潰して成型しながら固くします。

何しろ厚いので、火を使う作業は汗だく(^^;)
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_10032307.jpg
今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_10035027.jpg
最後は、やっぱ下あごも必要と言い出したsohta、上のワニの写真に下あごを製作したものを取り付けて完成!

・・・と、完成品の写真を撮り忘れていました(^^;)


今年のノーポイ工作は、「うちのペット『ボトルくん』」☆「ぼくのネコにはウサギのしっぽ」_e0160269_09522917.jpg

ペットにまつわるお話を一つ。

ぼくのネコにはウサギのしっぽ (学研の新しい創作)

朽木 祥/学習研究社

undefined


読んであげるなら 5、6歳~


自分で読むなら3年生位から

この本には三つのお話が入っています。

どれも、ペットのネコと犬にまつわる、心が温かくなるお話です。


三つめに入っているのが「おたすけ犬」

友達の卓ちゃんの犬平吉と、私の犬ハリーとの友情話です。

最後はちょっと悲しい結末なんですが、とても素敵なお話なので、是非読んでくださいね。

*****

平吉はたれ目でたれ耳、いつも遠慮してるって感じの顔付きと態度。

でも、卓ちゃんが呼んだらすぐに走ってくるし、どこにでも大人しく付いていく。

お皿に入れてもらった餌も、卓ちゃんが「よし」と言うまで伏せたまま待っている。

平吉は、そんな賢い犬なのだ。

一方のハリーはジャングル大帝のライオンみたいに堂々とした風貌の、金色の毛を持つ犬なんだけど、

強情、言う事を聞かない。

ネコを見つけると大騒ぎして追いかけ、餌なんか、お皿に入れてもらっている時にはもう頭を突っ込んでくる。


ここまで読んで、ハリーってtaichiみたいだね!と大笑い。

さて、こんな平吉とハリー、度胸があるのはどっち?

公園の滑り台。

初めはためらっていた平吉でしたが、いっぺん天辺まで上がってしまうと、ぜんぜん平気で滑り台を駆け下りてきた。

何度も何度も。

ハリーは、滑り台に乗せようとしたら、頑として動かない。

リードを思いっきり引っ張って、無理やり乗せて、卓ちゃんにも手伝ってもらってやっと滑り台の天辺まで引きずりあげた。

私は先に滑り降りた。

付いて来ると思ったハリーは天辺でじっとしている。

足を踏ん張って堂々と立つ姿は本当に格好いい。

でも、ハリーは気が小さいのだ。

(・・・う~ん、益々taichiみたいだ)

卓ちゃんと私が何度呼んでも降りてこないハリー。


と、その時・・・・

* * * * *

犬同士も会話をする。

助け合うし、励ましあうし、友情がある。

卓ちゃんとわたしみたいに。

ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。 

* * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
 ↓  ↓  ↓  

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2015-08-09 10:54