人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

年少さんへの読み語り☆「でんしゃにのって」他

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

このブログのタイトルとなっている「絵本のおかあさん」

二人の息子が通い、今haneちゃんが通う幼稚園の、読み語りボランティアの愛称です。

新学期が始まって二週間。

GWまでの毎日、年少さんクラスには、お母さんたちが読み語りに入ります。

まだお弁当を食べてる子、お帰りの支度中の子、「ママー、ママー」と泣いている子、「絵本のおかあさんだよ~」の呼びかけにさっさとリュックを背負って座る子、まだまだ外で遊んでいる子・・・年少さんは様々です。

先生たちが子ども達見ている間のサポート役でもある絵本のおかあさん。

一昨日、私も今年度初めて年少さんクラスで「絵本のおかあさん」をして来ました。


他のお母さんと二人で入りましたが、先に二冊を読んでもらった後で、私は以下の4冊を読ませてもらいました。









読んであげるなら 2,3歳~

幼稚園の4月はこの本の4月と一緒。

3月のシーンとした感じと違って、わいわいガヤガヤ、ぎゃーぎゃーびーびー騒がしいもの。



でも、意外や意外、次々子ども達が集まって来て、「ママー」と泣いていた子も絵本を開くと黙って座って、あれれ~?大人しい・・・

今年の年少さんは初めてのお子さんが多いので、さぞかし園に慣れて無い子が多くで、泣いているんだろう、支度も時間が掛かるだろうと思っていたのに・・・やや、肩透かし(^^;)


で、皆キラキラしたおめめで、真剣に絵本を見てる!

かわいいです(^^)

今回凄い!と思ったのは、

「でんしゃにのって」と「だるまさんの」の二冊。

前日「だるまさんが」を読んでいたお母さんが居たようで、絵本を左右にふりふり「だるまさんの・・・」と言うと、
一緒になって頭をフリフリ、「だるまさんが!」・・・そこは昨日のが残ってたみたいで(^^;)「だるまさんの」じゃんくて、「だるまさんが!」になっちゃうんだけれど、皆声を出して楽しんでる!

「でんしゃにのって」は、「つぎは~」の後に間を置くと、皆「え?つぎはなにがでてくる?」・・・怖いような早く捲ってというような複雑な面持ちで待っていて、ページを捲りながら「ぞう~」とか言うと、ホッとしたような顔でにこっ(^^)

ほんと、かわいいです。

いやー、この本は凄い。

子ども達が皆絵本だけに集中しちゃうんですもの。

あの空気はびっくりです。

ゆる~くゆらゆらをしていた空気が、絵本に向かって真っ直ぐ流れてきた感じ。

絵本の力って凄いです。


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2015-04-23 09:12 | ほのぼの絵本