人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

旅立ちの日☆「たいせつなこと」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

春は別れの季節です。

そして新しい出会いの季節です。


長男を入園させた時に知り合ったN子さんが、舞鶴へ引越しました。

博学で、芯の強いN子さんからは、学ぶものが多かった。


子どもが卒園してからは、

時々、車を走らせていると出遭って、手を振る。

年に一度のその時のママ友と飲み会で会う。

そんな関係でした。



一昨日、子どもをスイミングに送りながら、

(そろそろ終了式。週末には引越しかな?今日辺り連絡してみ~ようっと!)と、思っていた矢先、

会いに来てくれて、

でも私が留守で、

電話したら、あまりの明るさに、あれっ、間違えちゃった!?って思ったほど。

新しい生活にわくわくしている様子が伝わって来ました。

その上、家族より一足先に、今からすぐに出ると言うのです。

おお、第六感だったかあ!!!!

それにしても、彼女らしい、出発です(^^;)

新天地での、第二の?、第三か?、いや第四かもしれん。

色んな事をして来た彼女の新たな生活に幸多かれ。





幼稚園の卒園式の前日、ラジオから流れてきた♪「旅立ちの日」

あっ、これ、卒園式で卒園証書授与の時の曲!

役員として卒園式の準備をしている時、その話を園長先生にしたら、

「旅立ちの日」の誕生秘話を伺う事に!

なんと、秩父の中学校教諭が作詞・作曲との事。

1991年誕生なので、私世代は子どもが居なければ知らなかったかも。

何度聞いても涙が出ます。


N子さんの旅立ちに贈ります。


この曲聴くと、長男の卒園式を思い出すね。

何しろ、あの時は震災直後。

卒園式までの一週間は休園。

もしも大きな揺れが起きたら、その場で卒園式は中止しますとのアナウンスがあって、緊張の中の卒園式。

切なさもひとしおです。


それから4年。

まあ息子は立派になった(><)


その時、最後に担任のN子先生が読んでくれたのがこの本でした。




たいせつなこと・・・「あなたが あなたでいること」

N子さん、ずっとN子さんのままでいてね!


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2015-03-27 13:13 | 思わずうるっと来ちゃう本