人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

理想のお母さん?☆「お母さん取扱説明書」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村



自分で読むなら小学高学年~

(以下、あらすじです)

組み立てると命を宿すバイオ・トイ社のおもちゃに、

新製品「お母さん」が登場。

お母さんの居ない七歳のヒョンスは、この「お母さん」が欲しくて仕方ありません。


お父さんの出張中、面倒を見てくれるはずだったおじいちゃんが怪我で来れなくなって、

仕方なく、お父さんは「お母さん」ロボを買ってくれたのです。


以前買ってもらったバイオ・トイのプテラノドンは、組立に失敗し、家の中を激しく飛び回り、家の中をめちゃくちゃにして、窓ガラスを突き破って外に墜落。

バイオ・トイ社のハンターが回収に来ると、恐ろしい悲鳴をあげたプテラノドン。

でも、バイオ・トイは痛みを感じない、声には何の意味もない、心がないのだそうです。


「お母さん」が配達される日。

そわそわ落ち着かないヒョンス。

急いで学校から帰ると、早速組立を始めました。


箱を開けると、一つ一つのパーツの他、「組立説明書」と「お母さん取り扱い説明書」が入っていました。


そこには、

「お母さん」はどんな家庭にもふさわしい、完璧な製品です。

組み立て後、「おきる」ボタンをおせば「お母さん」を使用できます。

「お母さん」としあわせな家庭をつくってください。


と書いてありました。


ヒョンスは用心深く何度も確認しながら組み立てました。

道端に捨てられた、不思議な形の、組立に失敗したバイオ・トイをよく見かけるからです。

お母さんを、汚いゴミ箱をあさるバイオ・トイのようにするわけにはいきません。


「おきる」ボタンを押すと、プラスチックのように固かった皮膚が段々柔らかくなって、つなぎ目は消え始め、やがて完全になくなりました。

そして、小さく息を吐きながら、お母さんが目を覚ましました。

ゆっくり目を開けてヒョンスを見たお母さん。

バイオ・トイは初めに見た人の言う事を聞くのです。

しかし、また目をつぶってしまったお母さん。

どうやら眠ってしまったようです。

でも、ヒョンスにお母さんが出来ました。

これからは、なにもかも、完璧になるはずです。


・・・・・・はず、でした。


ヒョンスが思っていたお母さんとは・・・


「抱きしめてくれて、本も読んでくれて、大好きよって言ってくれる。

学校に送ってくれて、雨が降ったら迎えに来てくれて、朝起こしてくれて、悪い事したら叱ってもくれる。

柱に身長の印も付けてくれて、お菓子も作ってくれて、一緒に散歩もサッカーもする。

一緒に花も植えて、ミミズが出たら、お母さんはこわがって、ぼくが退治してあげて、

そしたら、お母さんはぼくの事、とてもほこらしそうに見てくれるんだ。」


それはバイオ・トイのお母さんじゃなくて、本物のお母さんだなとおじいさんに言われて、

だけど、取扱説明書には、しあわせな家庭をつくってくれるって書いてあると応えるヒョンス。


取説を読んだおじいさんは、これは家電製品の使い方だなと言いました。

本当の「お母さん取扱説明書」ではないようだな、と。


果たしてヒョンスの望むお母さんに、このバイオ・トイはなり得るのでしょうか?

*****

そうかあ、お母さんってそういう存在なのよねぇ。。。。。

「かあちゃん取扱説明書」 → (以前紹介した記事)



この本とは大分違って、こっちに近い感じです。
 ↓ ↓ ↓
「レンタルロボット」 → (以前紹介した記事)



でも相当シュールで、ちょっと怖くて、大人びた感じ。

なので、主人公は7歳なんだけれども、低学年向けではない気がします。

韓国ではありなのかな?


昨夜のTV番組で、北朝鮮の脱北家族の話を聞きました。

家族が今一緒に居られる事自体が幸せなんだ。

そう仰っていました。

途中まで子どもに読み聞かせて、

その番組を見て、

一人布団の中でこの話の続きを読んだのですが・・・


色々反省しちゃった夜です。

ヒョンスが望むお母さんと私・・・大分かけ離れているなあ(><)


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2015-02-01 16:41 | 童話 高学年向け | Comments(0)