人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

色の心理学☆「いろいろへんないろのはじまり」

押してくれると、うれしいな(^^V)


にほんブログ村

そうたが、スイミングで上のクラスに上げてもらってから一月半。

それまでのクラスに比べて、

倍の泳ぐ距離×倍の練習時間

相当キツイみたいですが、

「意外と根性あるな」と、コーチからも認められ?

頑張っています。

設定の時間内で、設定の本数を回る、無呼吸のサークルも、

誰かがこなせなければ、全体責任とあって、

プレッシャーも半端無い(><)



ゆっくり成長するタイプのそうたが奮起したきっかけの一つが、

『色』でした。

今、お気に入りの水着とゴーグルが 『赤』

闘争心の湧く色です。

しかし、水着は着用しているわけですから、周りをも奮起させる事にならないか!?

まあ、この 『赤』 だけではなく、まもなく10歳という年とも上手く噛みあったのでしょう。

それでも、速くはないんですけれど・・・(^^;)


最近、のんびりやっていたたいちは、

青いゴーグルを使用していました。

気合の入っていない様子に、見ているこちらはイライラする事も。

しかし、先日急に気持ちがガッと入っている感じで・・・

何故?

と思っていたら、

いつも使っていた青いゴーグルのゴムの調子悪くて、予備の赤に変えたのだとか。

たいちもやはり、

『赤』にしたら、闘争心が湧いたみたいで(^^;)

うちの子達って、なんて単純なのかしら





読んであげるなら 5、6歳~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

ずっとむかし、いろというものは ありませんでした。

ほとんどが はいいろで、

さもなければ、くろか しろでした。

そのころを はいいろのときと いいました。


まほうつかいが いました。

まほうつかいは まいあさ まどをあけて

そとを みわたしながら、こう いいました。

「よのなか なにか まちがっとる。

これでは あめがやんで ひがてっても、

さっぱり わからんじゃないか。」


 * * * * *

(以下、あらすじです)

代わり映えしない世界を変えようと、魔法の薬を作った魔法使い。

これをちょっぴり、あれをちょっぴり、かき混ぜると、

壷の底に妙なものが出来上がりました。

それを家に塗っていると、

近所の人が来て、分けて欲しいというので、皆に分けたら、

あらら、町中が 『青色』に!

なかなか良い眺めと思っていたのも束の間。

皆、何だか悲しい気持ちになってしまい・・・



そして、次に魔法使いが作った色は・・・


*****

「色」って良く出来てるなって思います。

夏に合うのは 『青』そして『緑』

海の青に、山の緑・・・涼しさを感じます。

色か、海や山なのか、どっちが先だったのか?

う~ん、たまごか鳥か?みたいな話ですが・・・


そして暖かさを感じたい時期になれば、

暖色系の黄色そしてオレンジとなって、

クリスマス時期・年末年始に赤が似合います。


この時期の 『赤』 に闘争心は湧きませんが、

わくわく感はありますね(^^)

色って不思議です。

そして、世界の中でも特に色の多い日本に生まれた事、

とてもうれしく感じます。












ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-11-15 09:02 | おもしろ絵本