人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

空から食べもの!?☆くもりときどきミートボール

押してくれると、うれしいなあ(^^)


にほんブログ村



読んであげるなら  5歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

日曜の朝は、ホットケーキの日です。

わたしとヘンリーはキッチンのおおきなテーブルにすわっていました。

ママはオレンジジュースをつくっていました。

わたしとヘンリーはホットケーキが何個たべられるか、かけをしていました。

せっせとやいていたのは、おじいちゃんです。

すると、いきなり、なにかがはねあがって、天井にむかってとんでいって・・・・

・・・・ヘンリーの顔にべちゃ。

とんできたのは、ホットケーキでした。

みんな、おおわらいです。


 * * * * *

(以下、あらすじです)

その日の夜のこと、おじいちゃんがこんな話をしてくれました。


海の向こう、

おおきなでこぼこ山のそのまた向こう、

熱い砂漠を3つほど越えたまたまた向こう、

ちっちゃなもう一つの海の更に向こう・・・・

そんな所にあった、カミカミゴックンという名の町。


見た目はそこいらのちっちゃな町と変わらなかったが、

ただ、この町には、食べものを売っている店が一軒も無かった。

そして、この町がと~っても変わっていたのは、天気。

一日三回、朝ごはんと昼ごはんと夕ご飯の時に、なんと空から食べものが降って来る。


何がいただけるかはお天気次第。

雨は降らない、雨かと思えばスープやジュース。

雪も降らない、雪かと思えば、マッシュポテトやグリーンピース。

風も吹かない、時々吹く強い風はハンバーガーの嵐。

(ここまで聞いただけで、う~っ気持ち悪い)


町の衛生局は、町をきれいにしておく為に大忙し。

そんな美味しい生活(?)が続いていたのだが・・・・・

*****

匂いもキツイ洋食だから気持ち悪い?

いやいや和食が降ってきたって、イヤだわ(><)

寿司に天ぷら、うどん、そば・・・

茶碗蒸し?・・・うへっ


子どもの頃、

空から降ってくる雨に向かって口をあけて、

これが雨じゃなくて、ジュースだったらなあ、飴だったらなあ・・・

な~んて夢、皆一度は見たことあるでしょう?


でもねぇ、開いたお口にミートボール!

一個だけならまだしも、

雨の様に降ってきたら・・ああ、恐ろしい。

いくら衛生局が頑張ってきれいにしたって、

この町の匂いは、キョーレツに違いない。


木曜日は「燃やすゴミの日」

あのゴミの量を見て、夜子どもたちに読んだこのお話を思い出しちゃった。

大量消費社会の日本。

需要以上に多い、供給量。

食べものに潰される日が、本当にやって来るのかもしれないな。


飽食の日本、食べ残しを捨ててる時に、

同じ地球の別の地では、食べものに飢えた子どもたちがいるって事、

小さな子どもたちも教えるべきだね。


そして、

お母さんたちにも!

時に空腹感を覚えることは、アンチエイジングにもなるようですよ(^^)



ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-05-10 15:37 | たべものの絵本