人気ブログランキング |

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

学ぶってこういうことじゃない☆「あひるの手紙」

押してくれると、うれしいなあ(^^)


にほんブログ村



読んであげるなら 6歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

つつじの花がさいたころ、ほんまち小学校に、ふしぎな手紙が、とどいた。

ふうとうのおもてには、

『いちねんせいのみんなへ』

それだけ。

ふうとうのうらには、

『たなかけんいちより』

それだけ。

たんにんのよしえ先生は、くびをかしげた。

ふうとうをあけてみると、びんせんには、たった、ひとこと。

『あひる』

それだけ。

一年生の子どもたちが書くみたいな、元気いっぱいの三文字。

「ひらがな、書けるようになったばかりの子なのね。だけど、

たなかけんいちくんって、いったい、だれでしょう」


 * * * * *

(以下、あらすじです)

よしえ先生は隣の小学校、そして幼稚園、最後に保育園に電話をかけた。

「もしもし、たなかけんいちくんという子は、いますか?」

でも、たなかけんいち君はどこにも居なかった。

不思議な差出人から届いた、不思議な手紙。

ほんまち小学校にの一年生は、みんなで18人しかいないけれど、

その皆あての手紙。



よしえ先生が首をひねっている所へ、校長先生がやって来た。

そして、この手紙の差出人と手紙の意図が分かったのだ。


24歳のたなかけんいちさん。

最近ひらがなを全部覚えた所で、一年生と文通したくて手紙を書いたというのだ。


「そうだったんですか!」

早速先生は、手紙を一年生の教室に持っていった。

「けんいちさんは24歳だけれど、ゆっくり、ゆったり、大きくなって、ひらがなをぜんぶ書けるようになったところなんですって」

「それでね、一年生のみんなにお手紙を書いて、へんじがもらいたいそうよ」

「みんなも、おぼえたばかりの字やことばって、はやく、つかってみたいよね?」

「つかいたい、つかいたい!」

「じゃあ、みんなもお手紙を、書いてみたい?」

「書きたい、書きたい!」

「だけど、なんて、へんじを書くの?あひるって書いてあるだけなんだよ」



みんな、考え込んだ。

みんな、こまった。

でも、みんな、一生懸命、考えたよ。

すると・・・



このお話は、ある小学校に届いた手紙のエピソードをきっかけに書かれたものだそうです。

障害をもつ男性とのやり取りなんですが、

そこには、初めて覚えた字や言葉を、

ワクワクした気持ちで使う子ども達の様子、

一生懸命考えてる子ども達の真剣な様子が、

実に楽しそうに描かれています。



皆一生懸命考えて、

『あひる』に対し書いた返事は・・・

『るびー』

そうそう!しりとりにしたんです(^^)

素敵な絵も付けて。

そして、窓から何度も校庭を見て、郵便屋さんが来るの待ちました。

「きっと『びーだま』じゃない?」

「『びーず』かもよ」

びにーる・・・び、び、び。び・・・・

「『ひ』でもいいんじゃない?」

「ひつじ、ひかり、ひるごはん・・・あわわ」

しかし返事は、びーだまでも、びーずでも、ひつじでもなく、

『いるか』

皆首をかしげた。

「なぜ?」


ルビー・・・るびー?

!るびい

皆なっとく(^^)



次の返事は何か?

次々予言する子どもたち。


そして予言するたいち(^^)

たいちが、この話に更にのめり込んだのは、この場面。


学校の帰り道、みんなで、いそいそ手紙を出しにいった。

いちばんでっかい、たいちくんが、ポストに手紙をおとしてくれた。


「えーっ!たいちだってーっ!!!」


そして最後に、これは本当にあったお話なんだって、と話すと、

「じゃあ、たいちが本当にポストに手紙を入れたんだーっ」

「そうだね(^^)」

何だかとってもうれしそうなたいち。


『登場人物や物語の内容は創作です』

とは、とても言えない(><)


一年生の教室が、こんな感じならいい。

学ぶってこういうものだよね。

これはまさに一年生にピッタリのお話。

この話を読みながら、次の返事は何かな、何て書こうかな、

と、ほんちょう小学校一年生の一員になった気分で、

しりとりに参加しちゃうはずです。


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-05-06 08:50 | 童話 低学年向け