絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

喧嘩して歯が抜けた!?☆「はが ぬけたとき こうさぎは・・・・」

押してくれると、うれしいなあ(^^)


にほんブログ村


先の予選(4/13)で、決勝進出となったたいち。


今朝は6時20分集合、30分からアップが始まるため、

五時半には朝食を取らなくてはならなくて・・・


ブーブー言いながら、お握りと卵焼きを少し食べ、

出掛けて行きました。



決勝進出ならずの兄ちゃんは、

立場逆転(><)

今日は応援です。

悔しさを忘れるな!



たいちには、丁度良いレベルの仲間が居て、

いい感じで刺激し合える関係。

その中でも、同じ一年生4人組は全員決勝進出。

今後も良い仲間、そしてライバルとして、切磋琢磨してほしいもの。



最初に50mのバック(背泳ぎ)をやった時、

と言っても、つい一ヶ月前の事。

たいちより半年早く選手コースに入っていたR君に、

15mもの差を付けられ、

ターンだって、ゴールのタッチだって、あらら~・・・↓。


が、毎日やってると、成長するものです。


幼稚園の延長保育があって、週に4日しか行けなかったのを、

春休みから、週6日練習するようになると、

メキメキ成長。

その差は1mまでに縮まりました。


キツイ事、身体を鍛える事が好きなたいちに、

選手コースの練習は向いているらしく、

今月から夜練習になったにも関わらず、

楽しそうにやってます(^^)


キツイ練習を一緒に乗り越えてる、良い仲間がいる事が支えかな。


が、ちゃんと召集時間に召集所に行けるか、少し心配(^^;)

この前の予選では、相当早い時間からスタンバっていたもよう。


お風呂のお湯張り係として、常に時計を読む事を強いているのですが、

3の所とか、4の所・・・・とか、まだそういう読み方。

時計が読めない(><)

この絵本、また読まなくちゃ!





そして字もまだ読めない(^^;)

コーチが全部ひらがなで書いてくれた行動予定表・・・う~ん、読めない(><)


宿題もまだ出てなくて、

(たぶん)

学校から帰って来るなり、「Oちゃんとあそんでくるーっ!」と、

すぐに出掛けちゃう。


が、算数パズルには嵌っていて・・・

朝食前、夕食前毎日解いてます。

数字を足し算・引き算しながらマスを埋めていくもので、

現在、1から4までの数字を16マスに埋めるところまで来たけれど・・・

出来た時は、たまたま当たってた感が無きにしも非ず。

自分が想定した数字が違うと、他も入れ替えたり・・・

根気が要るので、キレちゃう事もある(^^;)


え~、どれどれ?と見る私もすぐには解けないこともあったりして・・・

ボケ防止にも良いかもしれないです。




そして、たいちの前歯。

今2本無い状態。

グラグラしていたにはしていたのですが、

先週末、なんとそうたに殴られて(><)

流血!

歯が抜けた!!!

痛い!痛い!と大泣きし、歯医者さんに連れて行ったところ、

「抜けるのはまだちょっと先だったね」と先生。

「お母さんは大変ですね」と苦笑されてしまった。

兄弟には手加減しないそうたには呆れます。

どんなに泣かされても、「そうたそうた」と近づき、ちょっかいを出すたいちにも呆れます。


そして、そんな二人をお姉ちゃんのような目で見るhaneちゃんです。



読んであげるなら 4歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

こうさぎのはが いっぽん、ぐらぐらに なりました。

ゆびでおすと ぐらぐらゆれて、いまにも とれてしまいそうでした。

ゆうごはんのとき、こうさぎは いいました。

「あたし、にんじんも いんげんも たべられない。

だって、はが ぐらぐら するんだもの」


 * * * * *

(以下、あらすじです)

他の歯で噛めば良いんだよ、とお父さん。

一週間して歯が抜けて、

「あたし、おくちのなかに まどが できちゃった。」


「ねえ、おかあさん。これ(抜けた歯)、どうしたらいい?」

「まくらのしたに いれておいたら どうかしら?」

「おまえが ねむっている あいだに、フェアリーさんがきて そのはを もっていくの。

そうして かわりに プレゼントを おいていくのよ」


あげたくないと考えた子うさぎは、

ネックレスにしようか、

壁掛けにしようか、

それとも、お菓子屋さんに持ってって、これでお菓子を買おうかな?

やっぱり、捨てちゃおうかな?

・・・でもなんだか、かわいそう。


「ねえ、フェアリーさんは どんな プレゼントを くれるの?」

「さあ、なんでしょうね。おまえは なんだとおもう?」

「フェアリーさんが、これがいい、って おもうもの

――――      」

*****

たいちは一本が抜けて、一本がグラグラになり、歯医者さんで抜いてもらいました。

その歯をケースに入れてもらい、持ち帰ったはず!・・・だったのですが、

そのケースを何度も開け閉めして、さらに振り回して歩いていたもので、

「あれっ!?ママ はがないっ!」

「はあ?」

「なくなっちゃったーっ!」

本当に呆れます(><)

「でもまあ、上の歯だったからね、下に落ちてるんでしょ、良かったじゃない(^^;)下の歯じゃなくてさ」


子うさぎとパパとママの会話、なんだか本当に子どもと話しているようで、

くすっと笑ってしまいます。

初めて子どもの歯が抜けた時、子どもにとっては一大事です。
 

ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
トラックバックURL : https://ehonkasan.exblog.jp/tb/21941403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by キュートなうさぎ at 2014-04-29 11:06 x
たいちくん、ストイックで努力家ですね。
決勝で泳ぐ姿を見たそうたくんも、次こそは!と思ったのではないでしょうか?
2人とも、頑張れ~~~!!
そしてhaneちゃんは、すでに姉の貫録。
そういえば、ベビーカーに乗っていた頃から大物を感じさせる雰囲気だったかも(笑)

この絵本、可愛いですね。
「おくちのなかにまど」という表現がステキ。
今度下の歯が抜けた時は、なくさずに屋根の上に投げなきゃね♪
Commented by yomuyomuehon at 2014-04-29 16:40
うさぎちゃん、こんにちは

そうなのよ、たいちはそうたと違って(^^;)
ストイックで努力家なのだ。
そうたもねぇ・・・次こそは!って思って欲しいもんだ。

haneちゃん、ベビーカーに乗ってた時から貫禄有った?
そっか(^^;)

この絵本ねぇ、ほんとに可愛いの♪
会話がね、素敵なんだよね。
Kにはもう幼稚かな(^^;)

下の歯は気をつけるように言っておきます(^^;)
が、下の歯2本はもう抜けちゃってるの。
by yomuyomuehon | 2014-04-29 09:34 | 愛のある絵本 | Trackback | Comments(2)