人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

幼稚園に行きたくないっ!に合う本って?☆「てのひら」

押してくれると、うれしいなあ(^^)


にほんブログ村


やっと自分の番が来た!

と、大喜びで園バスに乗っていたhaneちゃんでしたが・・・


夜泣きしなかった子なのに、

入園後まもなく夜泣きが始まり、

先週半ばには「いきたくない」と言い出して、

そしてとうとう木曜日、園で泣きました。


お休みだった土曜日の朝も、起きて開口一番

「きょう よーちぇん いかない」

「今日はお休みです」

「あしたも いかないっ」

「明日もお休みだよ」

「・・・でも もういかないっ!」

「ふ~ん そうなんだ。もう行かないんだ。」

「うんっ!」

「行かないで何するの?Yと遊べないよ~」

「ママとこーえんいくから」

「そうなんだ」


と、幼稚園に行かないっ!というhaneちゃん。

果たして月曜日は元気にバスに乗って行ってくれるのかしら(^^;)


三年前、最初の一週間は楽しそうに乗って行ったたいちも、

バスの昇降口に、手と足を思いっきり開いて、頑として入らなかったのを、

添乗さんと先生と私とで、無理やり引っぺがして乗せた日が、何日かあったなあ(><)


泣く子を無理やり園に連れて行く、またはバスに乗せるのを、

躊躇うお母さんも多いでしょう。

これで良いのか?って本当に悩む所ですね。

でも、これは子が親離れする機会のようで、

実は親が子離れする機会なんじゃないかなって思うんです。



巷では、無理しない子育てとか、子どもに任せる子育てとかが流行っています。

特に、排泄や卒乳とかについては。

しかし、排泄とか、授乳をお終いにする事って、

子どもに任せるとか、無理しないでいつかその内って事じゃないんじゃないかって気がします。

それこそ、子育ての一番の仕事なんじゃないかって思うんです。

排泄も、授乳をやめるのもすっごく大変な事ですもの。


そして入園させたこの時期、泣く子をバスに乗せるのは、その続きのような気がするんです。


親が躊躇っていると、結局子どもも吹っ切れない子になっちゃう。

この先の、子どもの生き方、全てに繋がっている気がします。





さて、haneちゃんに昨日この絵本を読んだところ、

ニコちゃんマークを書いてくれたら、幼稚園にいけると言うので、

今朝は掌にニコちゃんマークを書いてあげました。


そして、元気にバスに乗って行きました。


幼稚園に行きたくないという子のお母さんから、

どんな本を読んであげたら良いかと相談を受けました。


一旦、この本をオススメしたのですが・・・・


子どもが園に行きたくないのは、お母さんから離れたくないからで、

(母親冥利につきますなあ)

内容よりも、絵本を読む時間の共有と、

膝に乗せるなどのスキンシップが、子どもを安心させるのではないかと思います。


小さい時に何度も読んであげた絵本や、

子どもが「よんで」と持って来た絵本を、

何度も何度も、子どもが満足いくまで読んであげること。

それに尽きるのではないかと。


つい大人はこのお話の意義は?とか、

作者が言いたい事は?とか考えがちです。

学校の、国語教育の悪しき癖でしょうか(^^;)


前に書いた内容を見ると、

そういう時に合う本として紹介している自分がいました。

でも、今の私は、それはもう少ししてからでも良いのかなって気がします。

自分に余裕が出来たのかも(^^)


haneちゃん四月で4歳が、最近「よんで」と持ってくる本は、

やっぱりもっと小さい時に何度も何度も読んであげた本。








園の役員になって、毎日何やかんやと予定が入り(><)、

でも今日は、久々のオフ♪


ずーっと気掛かりだった障子貼り。

ものすごーく破かれた二枚だけは終了。

あと八枚。

暑くなる前に、なんとか張り替えたいっ!

明日からは悪天候のようで・・・

窓掃除はまた次回かな。

ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-04-28 12:32 | 愛のある絵本