人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

インフルエンザになっちゃった(^^;)☆「日本語を味わう名詩入門」

先週一週間、インフルエンザに罹り、また冬休みを取ってしまいました。


クリニックでは、一回のみの吸入でOKと言う、イナビル吸入粉末剤を処方されたわけですが・・・

大人がインフルになると、

いつまでも寝ていられないし、

体はきついし・・・

なので、正直体が楽になる薬はありがたい。

でも、一回の吸入でOKと言うことは、

それだけキツイ薬って事?ですよね!

本来、体をゆっくり休めなさいと与えられた病気なわけなのに・・・

翌日には起きれちゃうわけだから、

この機会にゆっくり体を休めなければ、

またその内罹るんじゃないか!?

って気もして・・・(^^;)


家の中で隔離って、それも母親の場合、なかなか難しい(><)

子ども達も勿論罹ってしまったようで・・・


40度近い熱が出たたいち以外は、

う~ん、インフル!?

って疑わしいくらい軽い。

そうたは8度台の熱があった割りに、食欲旺盛で、眠くもならず、だるそうでも無く・・・

でも、学校があるので検査をした所、私と同じA型でした。

だから皆、きっと罹っていたのでしょう(^^;)



家族の中で、唯一罹らなかったパパ。

何故!?

一番不摂生しているのに・・・・



今回私が罹った理由を考えると、

・・・

思いつかない(><)


疲れていたのか!?

それ程とも思えず・・・


ただ、この所見る夢は、

若かりし日から度々その夢で悩まされた、

大学受験に間に合わなくて、間に合わなくて焦る夢。

更に、

仕事の夢で、

会社を畳む前に、仕上げてなかった、中途半端にしてしまった物件の責任追及をされる夢。


大学受験はまあ実際にあった事と言えばそうなんだけど、

仕事の夢の方はありえない事で、

やっぱり私って疲れてる!?


昨日から、スイミングを再開した子どもたち。

2日以上休んだことがなかったので、4日も休んだそうたは、相当キツイと思いますが、

まあ、休む事も大事な時がある!って事ですね(^^)


インフルに罹ると、えーっ!インフルーっ!?みたいな騒ぎになりますが、

体には必要な事だったんだという受け取り方も必要ではないかと思います。

ただの風邪じゃ、それ程安静にして居る事もないでしょう。

インフルだと、

たいちが丸二日間食べずに寝続けた事からしても、

床から離さないほどぐったりする事もあります。


ここ2ヶ月間のたいちの暮らし方は、

5時まで幼稚園の延長保育の後、スイミング週2日。

延長を休んで、選手コースに2日。

4時まで延長して、その後選手コースに1日。

そして土曜日の選手コース練習。

更に練習後のそうたのお迎えに連れて行き、

寝るのは9時半を過ぎ・・・・


園児には相当キツかったかも。

だから、その分だけ体が休養を欲していたと言うこと。


インフルは、生活を見直すきっかけになります。


が、選手コースと延長保育、両方を選択したたいち。

あと二ヶ月はこの生活が続くわけで・・・

日曜日以外にも、お休みをせめてもう一日取らせようかな?



出来る事なら、子どもには薬を飲ませる事無く、

じっくりゆっくりインフルを治す様にしたいですね(^^)

薬を飲んでも、熱を急速に下げるだけ。

インフルが治ったわけでは無いのです。

熱が出るには出るだけの理由があります。

自己治癒力です。


世界中に出回るタミフルの殆どが日本での消費量らしく、

タミフルを製造した製薬会社ロシュがあるスイスでは、

インフルにかかってもタミフルを服用する人はほんの一部だとか。



ところで今回A型に罹った我が家ですが、

隣町ではB型が流行っているそうで・・・(><)

きゃーっ、今年はどっちも来てるんだぁ



それにしてもインフルって、現代人のための病気なんだなって気がします。

忙しすぎる私達への警鐘?

薬を飲んで、症状抑えて、無理して、疲れて、また罹って、薬を飲んで・・・

そろそろ冷静に対処できる大人な国になる必要があるのではないでしょうか?

いつまでも無駄なお金を、一部の製薬会社に払ってちゃいけない。








*****



「夕焼け」 工藤直子


あしたは かならず

晴れるに ちがいないなあ



あしたも わたしは

たしかに 生きるだろうなあ



あしたこそ 

なにかを みるかなあ


きっと そうであり

そうに ちがいなく

そうと 思いたい



・・・・・

そんなふうに眺められる

夕焼けが あった



一年、一ヶ月、一週間、一日経つのが本当に早いと思うようになったのは何時からでしょうか?

いつの間にか、ああそれって一年前の事だったって気付く。

あっという間に東京オリンピックになっちゃうんだろうな。



そうたが園児の時は、

延長のお迎えの時に変わりゆく空を眺めて、よく話をしたっけなぁ。

夕焼けの空の色、雲の流れ、星の輝き、明日の天気について。

忙しすぎて、ゆっくり空を眺める事も少なくなってた。

きっとゆっくり空を眺める暮らしが出来たら、

それこそインフルエンザには罹らないんだろうって思う。



この詩を読んで、何だかお腹の中がぽわっと温っかくなりました。


日本語を味わう名詩入門18は、工藤直子さん。

このシリーズの名詩の定義は、

①その詩人にふさわしい個性的な作品

②子ども達にとって適当な長さの作品

③朗読・暗唱に活用できる作品、等だそうです。



し」をかくひ  かぜみつる


ゆうべ

くりのきのとこ とおったら、さ

みのむしのやつ ないているのさ

こわいゆめ みたのだって

まだちいさいし、な

むりないよ


おれ あしたのぶんに とっておいた

そよかぜをだして ゆすってやった

みのむしのやつ わらってねむったぜ


あんまり かわいくて、さ

とうとう そよかぜ ぜんぶ

つかっちまって、さ

だから おれ きょう おやすみ

ひまだから 「し」 かいてるの



工藤直子さんと言えば「のはらうた」



「かぜみつる」という名前は、工藤さんが「風」になったつもりで作った名前です。

「のはらうた」は、自然の中の一部になった工藤さんが、色んな虫や動物、生物に名前を付け、そのペンネームで書いています。

何度も読んでいるのに、

また全身が震えました。

見えないはずの「かぜ」が見え、

本当に目の前の「かぜみつる」君と話をしている気分になっちゃった。


数ある工藤直子さんの詩の中から、選者選び出した25の詩に、

それぞれ解説が付いています。

このシリーズは全20巻。


詩って言うと、敬遠しがちだった方にも、

工藤直子さんの詩は分かりやすいものじゃないでしょうか。

そんな方には、20巻目のまどみちおさんもオススメですよ。


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-01-26 08:09 | 育児