人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

髪を切ったら、うっ、寒いっ!☆「あっ!ゆきだ」

髪をばっさり切りました。

と言っても、長かったわけではないので、

ショートがベリーショートになっただけ。

寒いです(><)

時期尚早だったかな(^^;)


さて、私がここ3年程通う美容室は、家から車で7分位の所にある、

ちょっと年下の女性が一人で(?)やっているお店。

正確には一人で、じゃないかな。

時々助手としてお手伝いさんが来ているし、

自宅の一室に、ネイルやまつげケアのサロンも併設し、別にスタッフがいるようで。

なかなかのやり手。

近い将来、もうちょっと大きなサロンを経営したいとの夢をもっている彼女。

上昇志向はとっても強い。

再婚し、子どもが一人。


私がここに辿り着くまでは、

若かりし日からずーっと、一人の美容師さんにお願いしていて、

その人がお店を変えても、付いて行ったのだけれど・・・

遠いのと、高いのと・・・(^^;)

どうしようかと考えていた頃、

妹に、

「腕の良い美容師さんが居るよ、値段も安いし・・・

・・・・・でも、かな~り強烈だから、合うかどうか・・・・」

と聞いたのがこの美容師さん。

その妹は、私がここに変えて間もなく、

逃げ出したのでした(^^;)


雑貨にも服にも・・・というか、興味はそこだけかもしれない彼女のお店は、とても素敵です。


初めてお店に行ったとき、

カラ~ン♪とベルが鳴る木製ドアを開けた瞬間、

「すみませ~ん、ううう~っ、お腹がァ・・・・、ちょっ、ちょっ、ちょっとまっててくださ~い」

といきなり居なくなった彼女。

暫くして、

「はあ~、すっきりした~っ」

と戻って来て、お腹の調子の悪さを並べ立てたのでした。


まあ、そんな感じで、

「イメチェンしたいからお任せしま~す」と言うと、

「わぁ任せてもらっていいですか~♪やる気出ちゃうなあ」とニッコニコ笑顔で切り始めたのですが、

話好きで、話し始めると手が止まる!

それも専ら自分の話。

読もうと思って持って行った本を全く読めず(><)

それまで切って貰っていた美容師さんは、大人でクールな人で、

話をする時にはするけれど、

こちらの気分をちゃんと読んでくれて、余計な事は一切言わない人だったから、

そのギャップの大きい事、大きい事。

彼女は全く空気を読めない!

と言うか、読む気がさらさら無い!

が、本人は読めると思っている(^^;)

一回目にして、

離婚から今に至るまでの話を、まるっと聞かされたのでした。


暫く通った後、最近来なくなったという妹の話を始め、

その姉に対し、「切られたかな」と言うあたり、

客商売の美容師さんとしては、まあ一人でやって行くのが正解〇。


ほんとに考えずに喋っている彼女。

よく言えば、裏も表もないわけで、

ある意味言っている事に信頼出来るのですが・・・


「Uさんちって、本当にお金ないんですね~」とか、

「Uさんって、服買わないですよねぇ、洋服に興味が無いんですか~」とか色々、

まあまあ、当たってますけれど・・・

言わないだろう、お客様に向かって、普通はさぁ

と呆れる事度々なんですが、

彼女の興味はお金と服と雑貨だけなので。

本人曰く、食にも、それも野菜が大好きで、食にも興味があると言うが、

まあ笑っちゃう内容です。

それを自信たっぷり言えるところが、彼女の凄い所なんだけど。


では、なぜ私がそんな所に通っているか?

勿論腕を信頼して!もありますが、

私に対しての本音、世間が本当は思っていても言わない所を、

彼女がチクッと刺してくれるからでもあります。

慣れたのか、私が大物だからなのか(^^)

何を言われても、ムカッと来る事はないんですけれど。

ただ、呆れることは多過ぎて(^^;)

彼女の名誉の為に、その辺りの事は割愛します。

興味のある方は、是非一度お店に足をお運び下さい。

美容室を選ぶにあたり、美容師さんとの相性はかなり大事。

どこで切ってるかと聞かれ、この美容師さんの話をすると、

皆、敬遠します。

それでも!と思う猛者は是非ご連絡下さい。

こっそり教えます。

最近そこで薦められたシャンプーがとっても良い!

ORGANIC NOTE

これはサロン専用らしく、ネットで探してもなかなか手に入らないみたい。

美容室と言えばこの絵本



*****

明日は雪が降るかもしれないそうで・・・

ああ、この頭で雪い降られちゃうと、かなり寒いなあ。



読んであげるなら 5歳くらい~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

よるに なって、ゆきが ふってきた。

あたりは しずまりかえり、ゆきが しんしんと ふってくる。

そとのあかりを みてごらん。ゆきが つぎつぎと おちていく。

こんやは つもりそうだ。


あさに なっても ゆきが ふりやまない。

みるみるうちに ゆきが つもっていく。しばふが まっしろ。

きも やねも まっしろ。あたりは すっかり ゆきに おおわれた。

なにもかも しずまりかえっている。そとに でてみよう。


 * * * * *

雪を楽しもう!

雪だるまを作ったり、そりで滑ったり、雪あぞびはとっても楽しい。

雪って不思議!

雪についてもっと知ろう!

雪はどうやって出来る?

雪の結晶ってどんなの?

雪って役に立ってるの?

雪の下って暖かいの?

雪の時、動物達はどうしているの?

雪を楽しみながら、それらを学べる科学絵本。

でも、ちゃんとお話になってるので、小さな子にも分かりやすい。


巻末に「ほっかいどう ゆきたんけんかん」のアドレス付き。

雪の観察の仕方や、雪の中の生き物など、雪の色々な事を詳しく調べる事が出来るそうですよ。


明日から、次男たいちは幼稚園の三回目のお泊り保育で、

雪山へ出発しま~す。

先週は毎日、それも5時に幼稚園を上がった後スイミングスクールへ。

相当疲れていたようですが、体調を崩すことなく、明日は行けそうです(^^)

今夜も、雪の本を読んであ~げようっと。


以下、似た感じの絵本です ↓





ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2014-01-14 06:58 | 冬の本