人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

蛙の子は蛙?☆「石の巨人 ミケランジェロのダビデ像」

蛙の子は蛙?☆「石の巨人 ミケランジェロのダビデ像」_e0160269_17141755.jpg


そうたの立体作品が展示されるというので、

市内児童(小中学校)美術展に行ってきました。


ん?

これじゃあ、何だか分からないよねぇ(^^;)

「黄金の鳥」

なんですが、置かれ方が・・・

置き直してきて(触っちゃいけないことになっていますけど・・・)


蛙の子は蛙?☆「石の巨人 ミケランジェロのダビデ像」_e0160269_17200502.jpg


黄金の・・・???

なかなか良いアイデアだったんだけど、

使い古しの軍手じゃなくてさぁ

事前準備で手を抜き過ぎてないか?

昨年は「おしゃれなひつじ」で出展され、

図画工作は、枠にとらわれてないからか、想像力豊かで面白いものを作るそうた。


中に針金入れた方が良かったねぇ・・・とパパ。

そんなパパの今年の作品はこれ↓

蛙の子は蛙?☆「石の巨人 ミケランジェロのダビデ像」_e0160269_17272460.jpg

中に入っているのは私!

バザーのお化け屋敷の衣装でございます。

一昨年の「ダースベーダー」に続き・・・

誰だか、分かりますか?

ブルック、鼻唄のブルックです。

被り物はパパが担当、衣装系は私。

口が開いてないので、お化け屋敷で活躍していた時は、

暑いのなんの(><)

先々週末の幼稚園のバザーで、お化け屋敷のお化け担当だったのですが、

当日の朝は地区内清掃があって、園に行ったのが出番直前。

パパが頑張ったお面を中だけでは勿体無いので、

家から来て行っちゃおうかな?

駐車場からこのまま歩いちゃおうかな?

とも思ったのですが、

そんなに目立ちたいか!?ってパパに呆れられちゃったので、

止めました(^^;)

中に着ているTシャツには、ぴかぴかシールで骨を付けたのですが、

残念!見えない(><)

前夜一晩中これを作っていたパパ。

ご苦労様でした。


そうたの工作力はパパ譲り?

石の巨人: ミケランジェロのダビデ像 (絵本地球ライブラリー)

ジェーン サトクリフ/小峰書店

undefined


最近、伝記系の絵本も結構読んでます。

この話はフィレンツェにある、ミケランジェロ作のダビデ像が出来るまでのお話。

画家のあとがきには、

「・・・ミケランジェロがダビデをほった大理石は、けっして最高の材料ではなかったのです。

それでも素材をみごとにいかした技術、挑戦をきめた意志、なみはずれた努力、運命のめぐりあわせなどが、ひとつの彫像にそそぎこまれました。

だからこそ、歳月をこえて、わたしたちに語りかけてくるのではないでしょうか。」


作品の背景にある物語を知る事は、作品への興味・楽しさをそそられます。

いつか、見に行ってみたいな。

でも・・・洋食がどんどん合わない体になってきてるなあ(><)






by yomuyomuehon | 2013-12-08 17:53 | 伝記