人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

夏休みの宿題は・・・終わった?☆「白川静博士の漢字の世界へ」

夏休みが終わって、ホッとしていますか?

私は子ども同様(?)、長期のお休み明けは憂鬱になります(><)

うちの子達は、幼稚園と学校が始まって嬉しい様子ですけど・・・

そもそも怠け者(^^;)

忙しい二学期を考えると、憂鬱です↓


さて、二年生の時の自由研究では、

最後の最後の日まで頑張ったそうた(ん?母か?)でしたが、

今年は結局やらなかったので、

宿題に関しては、

ゆるゆるだったかも(^^;)


あまりに漢字を忘れているので、

「漢字の成り立ちについて」の自由研究はどうか?

と提案した所、

まあ残り5日位のところでの提案だったので、

無理があり過ぎるのですが、

一日だけは、

なるほど~!とか、ほほーっ!!!とか言っちゃって、

漢字を偏とつくりに分解して、そもそもの意味なんぞ、

一緒に調べてみた所、楽しかったのですが・・・

何だかんだで予定が入ってしまったり、

そんなに頑張らなくてもいっか(^^;)

な~んて、こちらも妥協してしまったりで、

いつの間にか9月1日を迎えてしまったのでした。



そもそも水泳の練習にも役立つようにと、

メンタルトレーニングについての研究をしようじゃないのと、

提案していたのですが、

小学生には難しすぎて・・・(^^;)


「夏休みにしか出来ない事をしよう!」という担任の先生のお言葉通り(?)

ひたすら本を読んでいたそうたです。

・・・と言っても、漫画でして(^^;)

タンタンの冒険シリーズを全巻+スマーフシリーズを全巻





ただ漫画では読書感想文が書けないと、

「大どろぼうホッツェンプロッツ」を選んでいました。



が、夏休みに読んだ物ではなく、

既に読んでいて、すっかり頭に入っているものでして・・・


漢字については「白川静博士の漢字の世界へ」を参考にしました。



白川博士は、

かつて学んだ、口(くちへん)について、

これを「さい」の意味で使われている事を発見しました、とあります。

人が神様に願い事をするために書いた祝詞を入れる器の形=「さい」


例えば「谷」(たに)についての説明では・・・

山と山がせまっている所。

谷の入口の所に「さい」を置いている形。

「谷」は昔、神聖な場所であった。

とあります。

なるほど~!

「くち」では意味がねえ・・・

しかし、「さい」を発表したのは、昭和30年。

その後私は学校で「くち」と習っているわけで・・・

今の教育現場ではどうなっているのでしょうか?

この本は、白川博士出身地の福井県で、授業に取り入れられているそうです。

3年生の国語で「へんとつくり」をこれから勉強するようですが、

教科書を見ても「口」についての説明は見つからず。


そうたの夏休みは水泳・水泳・水泳・・・そして水泳。

お休みは、旅行に行った三日間と日曜日だけでした。

キツくても、まだ夏休みだから良かった(^^;)

が、9月になってコーチは厳しくなり、学校も始まり、

泣きながらの練習が続いています。

なかなか宿題もやらないものだから、

夜の練習を終えて帰って来てからやる事になり(><)

が、翌朝は以外にもケロッとしていて、

ワンピースの歌を歌いながら、


著者 :
エイベックス・マーケティング
発売日 : 2013-01-15

学校へ行く準備をしているのであります。

弱いんだか、強いんだか、

我が子ながら分からない事もある。


ブックオフオンライン

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

 * * * * *

ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!
  ↓  ↓  ↓    

にほんブログ村
by yomuyomuehon | 2013-09-04 20:42 | 育児