人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

玄鳥至じゃなくて・・・蝙蝠至!? ☆ 11ぴきのねことあほうどり

昨日の朝、洗濯物を干そうと、ベランダのサンダルを手に取ると・・・

ん?

何だ、これ?

強風で、何かの実が飛んできたの?

ん?

キャー、うっ、動いたーっ!

なっ、何だこれーっ!?

サンダルを振り払って、ベランダに落ちたもの、それは・・・

あわわっ、こっ、こっ、こうもりーっ!!!

パパーッ、パパーッ、早く来てーっ!!!

こんな時、在宅で仕事してくれているのは、ほんと助かる(^^)

私はゴキブリとネズミが大大大大大っ嫌いなのだ。


「なに、なに、なに、なに~っ?」自分の洗濯ものを干していたそうたとたいちがやって来て・・・

パパも何だ何だと二階に上がってきて・・・

「こうもりだよーっ!」

「わ~っ、かわいい♪」とそうた。

「えっ、可愛い!? 嘘でしょーっ、ねずみみたいじゃない!!!」

「そうた、かう!」

「はっ!? 飼う? こうもりを飼う!? やめてよーっ!!!」

「よく見たら、可愛い顔してるよ」とパパ。

「どっ、どこがですか?」

「大分弱ってるから、ストローで牛乳あげてみなよ」

「うん、分かった♪」

・・・と空き箱に新聞紙を敷いて(・・・とここまでは私が)、

ストローは無いので、爪楊枝の先にミルクを付けて、口元に垂らし・・・、

今朝も空き箱の中で熟睡中のこうもりちゃん。

こうもりは夜動くんだから、今は寝ているだけだと言い張っていたそうた。

じゃあ、夜家の中を飛び回ったらイヤだから、外に出してきてよ~!と夕方外で箱を開かせたら、新聞の下に潜ってお休み中だったらしく・・・

ああ、本当に弱ってたんだ(^^;)

私がビックリしてサンダルを振り回したから、ベランダにどんっ!って落ちて強打した!?

家の隣の公園の上空を、夕方から飛んでる姿をよく見かけるが、ベランダにやって来たのは初めて。

それにしても、先入観の無いhaneちゃんは大喜びで手を伸ばそうとする。

そう言えば、昔パラオでフルーツバットというコウモリのスープ飲んだことがあったっけ(^^;)

その時コウモリの翼を広げて手に持って、にっこり写真撮ったっけ(^^;)

きゃーっ、若いって 恐ろしい?素晴らしい?

*****

馬場 のぼる
こぐま社
発売日:1972-11-10



読んであげるなら 4歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

「さあ、いらっしゃい いらっしゃい」

とらねこたいしょうが おきゃくを よんでいます。

「さあ、できたてのコロッケは いかが」

「はい、まいど ありがとうございます」

11ぴきのねこは、まいにち せっせと コロッケを つくりました。

じゃがいもをあらって、ゆでて、つぶして、パンこをつけて、あぶらであげて、どんどんつくって うりました。

コロッケやは だいはんじょうでした。

そのうちに すこしずつ うれのこるようになりました。

ねこたちは、まいばん うれのこりのコロッケを たべました。

きょうもコロッケ、あすもコロッケ。

「コロッケ コロッケ コロッケばっかり」

「あー もう コロッケはあきたよ」

「もう みるのもいやだ」

「おいしい とりのまるやきが たべたいねえ」

「たべたいねえ とりのまるやき」

「あー とりのまるやき」


トントントン 「こんばんは」


 * * * * *


(以下、あらすじです)

そこへやって来たのはなんと、鳥の丸焼き!

じゃ無かった(^^;)一羽のアホウドリ。

「わたしは たびのものですが、コロッケを1こ わけてくれませんか」

11匹のねこの目が輝きました。

「さあ おはいり おはいり。コロッケならいくらでもあるよ。さあ おあがり おあがり」

アホウドリはお腹いっぱいになって幸せ。

もう死んでもいい・・・と。

11ぴきのねこは舌なめずり。

「こんな すてきなコロッケを くにのきょうだいにも たべさせてやりたいものだ」

「くにに きょうだいが いるのかね、あほうどりくん」

「おりますとも、わたしらは 3ばと 3ばと 3ばと 2わの きょうだいでして」


3ばと 3ばと 3ばと 2わ・・・・

すると あわせて11わ!

「しょくん、われわれ11ぴき、あほうどりくんの くににいって、コロッケを つくって あげようじゃなか」

「おおうっ いって つくってあげよう」



欲張りな11ぴきのねこたち(^^;)

でもまあそうね、11ぴきで一羽食べるより一羽ずつ食べたいものね(^^)

でも、いつもそうやって欲かいて、失敗するのだけれど・・・

懲りませんね(^^)

*****

11ぴきのねこの家にやって来たのは、コウモリじゃなくて(^^;)アホウドリでした。

11匹には、鳥の丸焼きがやって来たようにしか見えませんでしたが・・・


11ぴきシリーズに嵌っているたいち。

げらげら笑いっぱなしです。

そして、気にいった本のフレーズはすぐに使う(^^)

最近は、「じごくのそうべえ」とこの11ぴきのねこシリーズのフレーズがよく登場。



以前紹介した記事はこちら → 


そうたにはかなりの量を読んできたけれど、そういった事は無かった!?

たいちはほんとよく本の中の言葉を使うので、時々ビックリするような事を言う。



さてこの度、我が家には珍客がやって来ましたが、

家の傍に公園と神社があるので、庭には鳥が毎日遊びに来ています。

昨夏富士で買ってきた鳥小屋には、今だ来客はありませんが・・・


今日4月5日は七十二候の玄鳥至。(つばめ、きたる)

つばめが南からやってくる頃です。

つばめはカラスなどの天敵から身を守るため、人の出入りの多い場所に巣を作ります。

つばめが巣を作る家は繁盛すると言われるのは、その為でしょう。

つばめが来たから繁盛するのではなく、繁盛しているからつばめが来るのですね(^^)

そう言えば、商売をしていた実家にもつばめが巣を作っていました。

今は人の出入りが無くなり、勿論つばめも巣を作ることはありません。


朝から鳥の鳴き声が聞こえると、春だなあ♪って思います。

今朝は昨日までと打って変わって静かな朝。

鳥のさえずりも聞こえます。

ようやく桜も咲きそうですね(^^)





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2012-04-05 06:54 | おもしろ絵本