人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

算数のお話☆おまたせクッキー

「そうたは、172さいまでいきるんだ~」

「それは、ずいぶんと長生きだね(^^;)」

「ママは、なんさいまでいきたい?」

「そうねぇ、80歳くらいかなぁ」

「えーっ、すくな~い!」

「たいちは・・・123さい、haneちゃんは・・・143さい、ママは・・・147さいじゃない?」

「なんだ、それ?」

「たんじょうびのすうじを入れかえてるの」

「はあ~」

「そ~んなに長生きするには、何が必要でしょーかっ?ちなみにおじいちゃんは80歳です」

「えーっ、まだ80さいなのーっ!!!」

「そうだよ~、だから172歳まで生きるには、何に気を付けなくちゃならないと思う?」

「う~ん・・・分かった!しょくじーっ!」

(やっぱり、私の子(^^;))

「それもそうだね~、あとは?」

「・・・」

「食べてばかりじゃ、動けなくなっちゃうよ~」

「分かった!うんどう!」

「そうだねぇ」

「じゃあ、101さいまでぬまいこうえんを毎日はしって、そのあとまっ白いひげが長くなったおじいちゃんになって、170さいまであるく」

「すごいじいちゃんだね」

と、今算数で100以上の数字を学んでいるそうたが、夕べ言い出した事。

そしてお風呂に入ろうとする私に、

「ママにもんだいです。100かける10は?」

「1000」

「1000X14は?」

「14000」

「14000X12は?」(まあ、こんな感じでもっと長く続いたのですが・・・)

「え~っ、わかんない(^^;)」

(ああ、情けない、すっごく頭が悪くなってる~↓(^^;))

「ママ、すうじっていくつまであるの?むげんはいつになったらでてくるの?」

「あら、難しい!ママには分かりません・・・高校生か大学生になったら、勉強してみれば~」

「じゃあ、あした、かけざんでけいさんしてみ~ようっ!」

「あら、素敵♪」

掛け算って(^^;)・・・君、知ってるのか!?


今まで言わなかった事を子どもが言った時、その成長を感じます。

俵万智さんは、「子育ては刺身だ」と「生まれてバンザイ」の中で仰っていました。

まさにその通り。

ああ、これを書き留めておかなくちゃ!

そんな事が毎日あります。

私が続けているこのブログは、まさに子どもの成長記録。

何れ我が家の財産になる事を願って♪

パット ハッチンス
偕成社
発売日:1987-09



読んであげるなら 小学低学年以上~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

おかあさんが クッキーを やきました。

「ほら たくさん やいたのよ。ふたりでわけて、おやつにしてね」

「わあ すてき。おなかが ぺこぺこだったんだ」ビクトリアとサムは

いいました。


「六つずつだね」ふたりは かぞえて いいました。

「まるで、おばあちゃんがやいた クッキーみたいに おいしそう」とビクトリアがいうと、サムも、

「においも、おばちゃんが やいたのと おなじだ」

「でも、おばちゃんのクッキーは とくべつよ」とおかあさんがいったとき、ピンポーン。

げんかんのベルが なりました。



 * * * * *

(以下、あらすじです)


やって来たのは、お隣のトムとハナ。

「ちょうどよかったわ。いっしょに おやつをたべてって」とお母さん。

四人になったので、クッキーは一人三つずつ。

「これ、きみたちのおばあちゃんが やいたクッキーと おなじにおいだね」とトム。

「それに、おなじくらいおいしそう」
とハナ。

またベルがなって、やって来たのはピーターとピーターの弟。

六人になって、クッキーは一人二つずつ。


またまたベルがなって、来たのはジョイとサイモンと、四人の従姉妹たち。

全部で12人。

クッキーは一人一枚ずつになりました。


そして、ピンポーン!

またまたまたベルが鳴った!!!


(え~っ、また誰か来た?

もう、クッキーはありませんよ~!!

みんな、早く口の中へ入れちゃえーっ)


*****


割り算の絵本です。

でも、割り算なんて知らないうちの子たちは、それを全く分かっていませんが、そうたは人数が増えるたび、一人何枚ずつになるのか、気にし始めました。

お話としても面白いけれど、算数を理解出来るようになってからの方が、より楽しめるお話です。

それにしても、一人6枚と一人1枚ではお腹の満足度は大分違います。

でも二人で食べるより、皆でわいわいがやがや食べる方が美味しいかもね(^^)

皆が褒めるおばあちゃんのクッキーは、どんなに美味しいのでしょう。

それが一番気になる私です。

他にも「かず」を扱った絵本があります↓









ヘルメ ハイネ
あすなろ書房
発売日:2000-07




こちらは ↓ 5、6歳からでも



*****

先日近所に住むママ友のSちゃんが、自宅で自家製ピザをご馳走してくれました。

天然酵母とイーストの2種類の食べ比べ。

どちらも、とっても美味しかったの(^^)

そしてデザートに、きなこクッキーも焼いてくれたのですが、それがまた美味~♪

作り方を教えてもらいました。

・・・まだ試していないのですが(^^;)

最近、バターの入った普通のクッキーを好まない胃腸になった私。

それ使わないSちゃんのクッキーをぺロリと平らげました。

また呼んでね~!!!

ごちそう様(^^)





最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2012-03-10 05:24 | おもしろ絵本