人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

わがまま2歳児突入☆ブルッキーのひつじ

Haneちゃんの誕生日を前に、二回目のお節供が廻ってきました。

ちらし寿司と潮汁でお祝いしました。

haneちゃんは、我が家の三人の子どもの中では、一番の健康優良児。

お兄ちゃん達が持ち帰ってくる様々な菌にもめげず、風邪は引きますが薬は飲まず、元気にすくすく成長中。

毎朝の、2~3時間のお散歩が良いのかしら?

お腹の中に居た時の、私の食生活が良かったからかしら?

離乳食に玄米クリームだったのが良かったのかしら?

三人目にしてやっと、こちらも気負わず、そして良いと思える、無駄をそぎ落とした子育てをしている気がします。

ただし、気の強さはピカイチ☆

誰に似たのか!?

って、横目で私を見ながら囁くパパですが・・・

お兄ちゃん達はタジタジ(^^;)

そしてパパは甘甘です(^^;)

でも、やはり我儘2歳児の時期は来るもので・・・

それを我儘と取るか、自我の目覚めと取るかは、こちらの気持ち次第。

何でも自分でやりたいので、こちらが手を出そうものなら、「(だ)めえ!」

朝の着替えに始まり、食事、お出掛けの支度、排泄・・・全て「(だ)めえ!」

「だめ」の「だ」が抜けています。

そんな「めえ、めえ、めえ」言ってるhaneちゃんを見て、みんな羊みたいだね~♪と(^^)

そう言えば、そうたが園児の時に歌ってました。

♪「ブルッキーのひつじ」

林光さんの作曲なので、途中で節が変わることもあり、大人にとっては難しいのですが、可愛い歌です。

てのひらサイズの、可愛いちっちゃな絵本が出ています。

M.B. ゴフスタイン
ジー・シー
発売日:1989-03



読んであげるなら 3 歳~


(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

ブルッキーの かわいいこひつじ

だいすきだいすき かわいいこひつじ

うたうのを おしえたよ

とてもいいこえで うたったが、

うたえるうたは ただひとつ

めえ めえ めえ

そこでほんをよむのを おしえたが、

なにをよんでも 

めえ めえ めえ

だけどやっぱり だいすきだった。



 * * * * *


(以下、あらすじです)

歌の本もあげたんだ

ひつじの歌える歌ばかり

一つ残らず、めえめえめえ

家を片付け作ってやった

ゆっくり本が読める場所

どの本見ても、めえめえめえ

・・・・・

大好き大好き 可愛いこひつじ

耳の後ろを掻いてやる

こひつじは言った

めえめえめえ

そしてぴったり寄り添った。

*****

ブルッキーが何をしてあげても、羊はめえめえめえ。

ふふふっ、haneちゃんはまるでブルッキーの羊です(^^)

そう考えると、尚更可愛い♪

子育てには、ゆとりが大事ですね。


今、ピッタリツボに嵌った育児書があります。

繰り返し読んでいる最中。



「一人で考え、一人でできる子の育て方」というサブタイトルが、まさに園で培ってきた事と重なり、読んでいて納得する事ばかり。そして、ああ↓と反省する事もし切り。

「生きる力」=「一人で考え、一人で判断・行動し、問題をより良く解決する能力(子どもの自立)」と位置づけ、その力を発揮するために、子どもに何をどう教える必要があって、そのためには親は子どもにどう接するかを説いています。

子どもに教えたい3つの力として、

①愛される事によってのみ身につける事の出来る、自己肯定感

責任を与え、教える事により身につける、問題解決能力

③感謝や共感の中で教える事が出来る、人の役に立つ喜び

そのために、親はどうすべきか?

詳しくは読んでみてくださいね(^^)


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2012-03-05 15:03 | 愛のある絵本