人気ブログランキング | 話題のタグを見る

絵本のおかあさん ehonkasan.exblog.jp

子どもたちが通った幼稚園で、絵本の読み語りボランティアのお母さんは、『絵本のお母さん』と呼ばれています


by yomuyomuehon
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし



読んであげるなら 4、5 歳~

(本文の書き出しは、こんな感じ・・・)

くいしんぼうの 3にんきょうだいが いました。

ある はるの ひの ことです。

3にんは おとなりの おじさんから

だいずを 10つぶずつ もらいました。

「たった 10つぶ?これだけじゃあ おなか いっぱいに ならないよう」

って いうと、

「だいじょうぶ。はたけに まけば ふえるよ」

って おじいさんに いわれました。


 * * * * *


(以下、あらすじです)


おじいさんに教わった通り、一晩水に漬けました。

こうすると、芽が早く出るんだって。

それから3人で畑蒔きました。

おじいさんの言った通り、本当に芽が出て、どんどん伸びて、花が咲いて、鞘が付きました。

その鞘がぐんぐん膨らんでいきます。

秋になって実った鞘から、たくさんの大豆が取れました。

3人で分けた後、もっとたくさんにしようと、次の年の春はそれぞれでやってみる事に。


まず、水に漬けてから畑に蒔きましょう。

あれっ、いちろうの畑からは何日経っても芽が出てこない。

あっ、種を蒔くのを忘れてた!

いちろうは大豆を水に漬けたまま、暗い物置に置きっ放しにしでした。

だけど、よく見ると・・・

「もしかして、もやしじゃないの?」

「ほんとだ!豆もやしだ」

折角だから、野菜炒めともやしラーメンにして、食べてしまいました。

さて、じろうとはなこの畑はどうなったでしょう。

双葉が出て、本葉が出て、どんどん伸びて、花が咲きました。

花が萎んだ後に鞘が出来て大きく膨らんで・・・

待ちきれなくなったじろうは、引き抜いてしまいました。

「まだ、はやいんじゃないの?」

「だって、これは枝豆にそっくりだよ」

茹でて食べてみると、本当に枝豆でした。

さて、しっかりもののはなこは、鞘が黄色く実るまで待ちました。

こうして、はなこの畑からは大豆がたくさん採れました。

はなこは煮豆にして食べました。


そして、まだまだ大豆が余ったので・・・

*****

帰農志塾の枝豆は、見た目こそ悪い!?ですが、その味は格別☆☆☆

大豆になるまで待てないじろうの気持ちも、分かるなあ・・・

長男・次男・長女と、うちの子供たちと一緒の兄妹構成です。

確かにこういう性格かもしれない・・・

けれど、たいちは意外と大豆になるまで待つタイプなので、うちでやったら枝豆を食べれないかも!?

う~ん、でも、そうたが自分の豆もやしを食べた後で、たいちのを見て「枝豆にそっくり!」と引き抜いてしまう可能性も充分あるなあ(^^;)

そして喧嘩になり・・・

Haneちゃんは、お兄ちゃん達のもちゃっかり貰ってしっかり食べて、自分の大豆はじっくり待つタイプ。

豆の事だけじゃなく、そんな事も考えさせられる、面白為になるかがく絵本。

*****

1月14日の土曜日、味噌作りをしました。

私が作るのは玄米味噌です。

粒々がイヤ!という方もいらっしゃいますが、栄養価と旨さで言ったら玄米味噌でしょう。

仕上がり12キロ分を作ります。

材料は・・・
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_672254.jpg


・大豆3キロ(帰農志塾の有機無農薬のもの)
・玄米こうじ3キロ(マルクラ乾燥玄米こうじ)
・塩1.5キロ(ワタナベ天日熟成塩 塩田)

これでも、家族5人(大人2人・子ども3人)で、一年持つかどうか(^^;)


① 洗った大豆を、3倍位の量の水に一晩漬けます(一晩で大豆は2倍位に膨れます)

かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_675088.jpg

② 使う器具(ボール・ザル・マッシャー・ヘラ・お玉・保存容器・重石など)を全て熱湯消毒して、乾燥させる。

・これを省くと、かびが生えやすくなりますので、怠らない事です。

③ 大豆を茹でます。親指と小指で潰せる位に軟らかく。

・豆は圧力鍋の1/3までしか入れることが出来ないので、ここが一番時間の掛かる所。
・10数回やったかなぁ?

④ ③の間に、大きなビニル袋に麹と塩(後で、振り掛ける分の90gを除く)を入れて、よく混ぜ合わせます。
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_68115.jpg

⑤ ③で、茹で上がった大豆の水気を切って、熱い内に潰します。
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_68294.jpg

・冷めると変色し、硬くなって潰しにくくなります。
・一度に炊ける大豆の量は少ないので、マッシャーで充分潰せます。
・最後に硬さを調節するので、最後の方のゆで汁(2カップ分位)は取っておく。

⑥ ⑤を、出来た側から④の麹と塩を混ぜた袋に入れて、よ~く混ぜ合わせます。
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_685386.jpg

③・⑤・⑥をひたすら繰り返します。

⑦ 全ての大豆を混ぜたら、耳たぶ程の硬さになるまで、ゆで汁(人肌ほどに冷めたもの)を足して混ぜ合わせます。

・ここまで来ると、この量をビニル袋の中では、とってもやりにくい(^^;)
私はプラスチック容器(30㍑)をもう一つ持っていて、大豆を一晩浸水させるのに使っていました。大豆が全て無くなったところで、容器を洗って熱湯消毒した上で、この容器に移して混ぜ合わせます。
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_69932.jpg


②~⑦まで2時間ちょっと、かなり頑張った(^^)

最近、圧力鍋を買い換えて、一応使える前のと2台で大豆を炊けたので、昨年までよりかなり早い!

⑧ 容器(プラスチック製20リットル)に、ボール状に丸めた⑦を叩きつけるように詰めていきます。

・叩きつけるのは、空気を抜くためです。
・量が多いとかなり重くなるので、保存容器にはプラスチック製がオススメ。

⑧ 表面を平らに均し、取っておいた分の塩90gを振り掛ける。

・特にカビの生えやすい周りには、重点的にぐるっとね!
・真ん中に唐辛子を一本挿すと、カビが生えにくいそうです。

⑨ アルコールを含ませたキッチンペーパーで、仕込み容器の淵をキレイに拭きます。


⑨ 味噌が空気に触れないように、ラップで表面をピタッと覆い、内蓋をし、その上から内蓋と、味噌の間に空間が出来ないように重石を載せます。
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_694440.jpg


・重石は味噌が発酵しガスが発生した時に、表面が盛り上がるのを防ぐためのものなので、内蓋が味噌に密着する程度で充分。
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_61038.jpg


⑩ 蓋をして、さらに新聞紙などで紙蓋をし、紐で縛って密閉します。
・上に仕込み時期を書いておくと、天地返しを忘れずに済むかもね!
かがくのとも 食べもの絵本☆だいず えだまめ まめもやし_e0160269_6103493.jpg

⑪ 日の当たらない風通しの良い所でゆっくりじっくり熟成させます。

⑫ 梅雨明け頃、重石を半分以下にし、天地返しをします。

・雑菌が入るので、気になっても天地返しまでは開けない様にしましょう!


工程を書くと、多そうな感じ!?

でも簡単に言うと・・・

大豆を茹でて潰して、それを麹と塩を合わせた物に加えて、容器に詰めるだけ!です。

自分で作ったものは愛おしい。子どもと一緒です。

是非、皆さんもトライ!してみてはいかがですか?

やるなら、2月中にね!


最後まで読んでくださって、ありがとうございます。



 * * * * *


ランキングに参加していま~す

お帰りの際に、ポチッとよろしく~!!

あなたの一票が明日への励みに繋がりま~す(^^)

 ↓  ↓  ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ

 ↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by yomuyomuehon | 2012-02-01 06:14 | たべものの絵本